「Modeling with Internet」(2)

「Modeling with Internet」(2)

菅野 創
菅野 創 (ID155) 公認maker 2014/07/21
0

前回に続き今回は”Captured Desire”でどのようにインターネットから画像を収集しモデリングしたかを書いていきたいと思います。

instagramのハッシュタグと大仏、パトレイバー

instagramにはハッシュタグがあります。これを用いて画像を収集してみました。パソコンで効率よく画像を収集するためにyang02氏が作ってくれたシステムを用いて画像を収集します。

http://gokinjo-monozukuri.org/captured-desire/instagram/?tag=鎌倉大仏

URL末尾「/?tag=鎌倉大仏」となっているのを「鎌倉大仏」のところに好きなハッシュタグを入力して、option/altを押しながら「DL」ボタンを押すと、画像を効率的にダウンロードできます。
ここでいい感じに人が混ざってない状態の、なるべく別の角度から撮られた画像を集めて123D Catchにアップロードすることで以下の3Dモデルが得られました。

http://www.123dapp.com/Catch/daibutsu_test/2330192

裏面の画像は全然見当たらなかったため裏側こそモデリングされていないが正面図に関してはかなりの高いクオリティでモデリングすることができました。面白かったのはinstagramの様々なフィルタを通してあったり、日光の加減がまちまちな画像を集めたにも関わらず、かなり平均化された、むしろ実際の色合いに近い感じの大仏の3Dモデルが得られたことです。

同じ方法を使って、どうやら日本のいろんな場所に登場していたらしいパトレイバー実寸大イングラムの写真を検索し、モデリングをしてみました。写真は全く違う場所で撮られたものが混ざっていて、一枚プラモデルの写真も混ぜてみたりしたのですが、案外綺麗にモデリングされました。

http://www.123dapp.com/Catch/-/2330329

そしてプリントアウト

細かいディティールまでそれなりにモデリングできています。
こちらもやはりJustin同様、浮き上がってきた感じ。
この方法で巨大なランドマークの類は割と簡単にモデリングできそうです。

Flickrとコスプレーヤー

何がモデリングできるだろうと考えていた時にコミケのコスプレイヤーはどうかという話になって色々と画像検索していた折にこんなyoutubeの動画を発見しました。

https://www.youtube.com/watch?v=lMl9kYdQoow

たくさんの数のカメラに囲まれるコスプレイヤーは、3Dスキャンのために並んでるようにしか思えず(そんなはずないのですが)これはいける!と思ってしまいましたが、どうやらスキャンに使えそうな画像はおそらく各カメラ小僧達のローカルには保存されているものの、正面向いてポーズ撮ってる写真以外は基本的にアップロードしない模様で、このえなこというコスプレイヤーがラププラスの愛花のコスプレをしている写真は案外集まらなくて、モデリングは失敗に終わってしまいました。

しかしながらコスプレイヤーに対する可能性を捨てきれずFlickrへ。ここで友人のコスプレイヤーに聞いた有名コスプレイヤーの名前を検索すると画像が多数表示されました。

https://www.flickr.com/search?sort=relevance&text=五木あきら

ここから生成した3Dモデルがこちら

http://www.123dapp.com/Catch/ituki/2369104

顔周辺こそそれなりにしっかりモデリングされたのですが、コスプレイヤーはカメラに向かって毎回微妙に違ったポーズをとるのもあって、その影響もあってか、なかなかしっかりしたモデリングにはなりませんでした。残念。

Google画像検索とJustin Bieber

Google画像検索で「Justin Bieber」と検索して、検索ツールで色を赤に、種類を顔に、期間を2013/12/20から2013/12/26の一週間に指定してみました。このタイミングは「Justin Bieber's Believe」という彼の映画のLAでのプレミア上映のタイミングだった様子で、このサングラスをかけて赤いスーツを着たJustin Bieberの写真がたくさん見つかります。これは極めてうまくモデリングができました。

https://www.google.co.jp/search?q=justin+bieber&tbas=0&biw=1280&bih=1061&source=lnt&tbs=ic:specific,isc:red,cdr:1,cd_min:12/20/2013,cd_max:12/26/2013&tbm=isch

http://www.123dapp.com/Catch/justin/2353855

同様の方法でアカデミー賞の授賞式のタイミングに絞って2014年の主演女優賞をとったCate Blanchettを画像検索するとこんな感じの検索結果でモデリングも成功しました。

https://www.google.co.jp/search?q=academy+awards+Cate+Blanchett&safe=off&bih=1061&biw=1280&source=lnt&tbs=itp%3Aface%2Ccdr%3A1%2Ccd_min%3A3%2F15%2F2014%2Ccd_max%3A2%2F23%2F2014&tbm=isch

ラーメン二郎

人はよくメシの写真をアップロードします。ラーメン二郎で画像を検索すると似たようなラーメンの画像がいくらでも出てきます。これはどうしても3Dモデル化したかったのですが、全てのアップロードされたラーメンは似てこそいるものの、それぞれが別のものなので、もやしや麺のひとつひとつの角度が違います。そのせいか何度挑戦しても3Dモデリングはうまく行きませんでした。しかし、希望を捨てず、これからも画像をあつめて挑戦していきたいと思います。やっぱりネットにメシの写真は鉄板ですし。

マテリアライジング展2

東京藝術大学陳列館で2014年7月19日から8月8日まで開催予定のマテリアライジング展2にてこちらで書いているCaptured Desireともう1つ新作(詳しくは次回!)を僕とヌケメ君とyang02君との共同制作作品として出展予定ですので、ご興味のある方は是非!

http://materializing.org/

Workshop@マテリアライジング展2

この手法を使っての画像検索+3Dモデリングのワークショップがマテリアライジング展2の企画で7/26(土)12-16時に開催予定です。参加料は無料で要予約、PC持参で事前予約が必要になります。

http://materializing.org/2014event/1869

違反について