score/chart/diagram(2)「今日もラインが動き出す」

score/chart/diagram(2)「今日もラインが動き出す」

菅俊一
菅俊一 (ID113) 公認maker 2014/07/24
0

大人になった今でも、たまに工場見学に訪れると、見事なまでに効率化されたベルトコンベアや機械の動きに、いつも目を奪われてしまう。今回は、そのラインの実用的な意味の解説ではなく、図を見ただけで私が思わず興奮してしまった工場のラインを表現した線画を、いくつか紹介していきたい。

可変速スクリューコンベアー

出典- http://www.reor.co.jp/index.php?plugin=ref&page=%E5%8F%AF%E5%A4%89%E9%80%9F%EF%BD%BD%EF%BD%B8%EF%BE%98%EF%BD%AD%EF%BD%B0&src=011.png

クリーニング店舗等で、ハンガーにかかった状態のシャツを自動で送る・分配するためのコンベア。前のハンガーに近づくと低速運転になるなど、客から預かった衣服を大量に安全にかつ自動的に分配するための工夫が随所に入っている。

厚物熱延スリッターライン

出典- http://www.summitsteel.co.jp/factory/common/img/layout_shiga02.png

薄物スリッターライン

出典- http://www.summitsteel.co.jp/factory/common/img/layout_shiga03.png

オシレート式レベラーライン

出典- http://www.summitsteel.co.jp/factory/common/img/layout_shiga04.png

鉄の板を作るためのライン。熱い状態で薄く伸ばし、長い距離を移動しながら冷まし、最後は一定の長さに切断して帯→板になる。図では鉄の板が赤い線で表現されているため、赤い線を追っていくと、どのような流れで鉄が加工されているかがわかる。

Crateless retort -operating sequence (Courtesy of FMC Corporation)

出典- http://www.fao.org/docrep/003/t0007e/T0007E30.gif

材料のみが封入された缶を、密閉したままで加熱調理するためのライン。

A FOLDABLE CONVEYOR BELT AND SYSTEM FOR SEPARATING MATERIAL

出典- http://static.ipaustralia.com.au/store1/20/04/24/06/96/image_1.png

ラインの流れの中で、異なる大きさの材料を分別するための装置。

工場のラインは、いかに効率よく作業を自動化するかということを徹底的に考え抜いた結晶だ。その徹底された思考とアイデアの結晶に、私は、同じ人間が考えたようには到底思えないような凄みを感じてしまう。

図版に封じ込められた時間を、解凍する

私は、これらの図版を見ると決まって「こうなってこうなってこうなって、こう」というような1つのシステムの流れを勝手に頭のなかで動かして、「すごい工夫で面白い」と感嘆の声を上げている。

図版というのは、静的な、動きの無い情報だというイメージを持っている方が多いと思うが、今回紹介した図版はどれも、見た時に頭の中で動きを想像している。これは、ただの図版とは、質的に全く異なるのではないかと私は考えている。

つまり工場のラインの図版は、その中に「ラインの動き」という時間が予め封じ込められているのだ。

静止画という時間の無いメディアに定着されてはいるが、実は今回紹介した図版たちは、動的な情報を持っているのではないかと私は考えている。

予め図版に封じ込められていた時間を、私の頭の中で解凍して流す。このような止まった時間に流れを与えるという特別な体験を、今回の図版たちは与えてくれる。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について