全力でスイッチをONするとOFFするロボットをつくってみた(前編)

全力でスイッチをONするとOFFするロボットをつくってみた(前編)

回路師
回路師 (ID175) 公認maker 2014/07/08
0

動画サイトで600万再生突破!
全力でスイッチをONするとOFFするロボットの作り方を実際に作りながら紹介します!

全力でスイッチをONするとOFFするロボット

3年前にYoutubeとニコニコ動画に投稿し、現在までに600万再生、TVや雑誌等のメディアでも見かけた方がいらっしゃると思います、全力でスイッチをONするとOFFするロボット、通称『全自動引きこもり機』

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14365038

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14365038

このスイッチをONにするとロボット自身がOFFにしてしまうマシンのアイディアは、実は50年ほど前に数学者クロード・シャノン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%8E%E3%83%B3
が考えたもので、これまでに大勢の人が作りYoutube等に投稿しています。

search results of "most useless machine ever" on Youtube
http://www.youtube.com/results?search_query=most+useless+machine+ever

私も大学に編入学した頃に、このマシンの動画をみて、すごく面白い!と思ったのですが、それ故にただスイッチをOFFするだけという無機質な演出が勿体ないと思い、音楽を付けて無駄に臨場感を出してみたり、顔文字を貼ってマシンの気持ちを表現してみたりしたらもっと面白くなると感じ作りました。

左:全自動引きこもり機2ndEdition、右:全自動引きこもり機1stEdition

おもしろいのがこのマシンを
Nico-TECH
http://wiki.nicotech.jp/nico_tech/

MakerFaire
http://makezine.jp/event/mft2013/
といった作ってみた系イベントに持っていくと、老若男女みんなが楽しそうに遊んでくださることで、毎回人だかりができます。このスイッチをOFFするだけのシンプルな動作には、なんだかよくわからない凄い魅力があるんだなといつも感じています(笑)

去年11月のMakerFaire2013の様子

どんな機能を持っているの?

a. スイッチのOFF機能
スイッチをONするとマシン自身がOFFする機能です。蓋を開ける機構を設ける
と、蓋を開けてからスイッチをOFFにするといった二段階の動作になり、より面白いです。また、速度で印象がかわります。少し間をおいて返してきた
ら、可愛い!、早く返してきたら、なんじゃこりゃ!みたいな感じでしょうか(笑)

b. 表情の切り替え機能
表情でマシンの気持ちを表現する機能です。僕はこのマシンから、たちが悪いひきこもりっぽいイメージを受けたので(笑)、始めは、働かないでござる!という怠惰な顔文字(´・ω・`)、スイッチを押すと戦闘態勢(`・ω・´)、しつこく押されるとキレる(#゚Д゚)といった感じにします。

ただ表情が変わるだけでなく、動きがあった方が楽しいので底面にタイヤを付け
て、逃げるようにします。底面から少しだけタイヤを出して見えないようにし、まさか動かないだろうと思わせておいて、スイッチを押されまくって溜まりに溜まったところで、突然逃げ出すという少しドッキリするようなことをします。

3. 材料を買ってみた!
以上の機能を実現するために、色々買ってきました。リンクの無いものはホームセンターで買いました。
★ 外装材
○ 木材1、白、厚5×縦125以上×横250以上(mm) 1枚
○ 木材2、白、厚3×縦130以上×横130以上(mm) 1枚
○ 木材3、茶、厚5×縦130以上×横130以上(mm) 1枚
○ インクジェット用紙 光沢透明フィルムラベル 1枚
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000OPPRLS/ref=oh_details_o07_s00_i00?ie=UTF8&psc=1
○ 画用紙、金色 1枚

★ 機構部品
○ 発砲スチロール、厚8×縦50以上×横50以上(mm) 1個
○ ダブルギヤボックス 左右独立4速タイプ 1個
http://www.tamiya.com/japan/products/70168double_gearbox/
○ トラックタイヤ 36mm径 1個
http://www.tamiya.com/japan/products/70101truck_tire/index.htm
○ サーボモータ PICO/STD/F 2個
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-01905/

★ 電子部品
○ モータドライバ TA8428K 2個
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02808/
○ 3端子レギュレーター 5V1A 1個
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00537/
○ PICマイコン PIC16F84A 1個
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00097/
○ 基板用トグルスイッチ3P 1個
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00300/
○ ユニバーサル基板 Bタイプ 1枚
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00518/
○ 高輝度5mm赤色LED 1本
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-01318/
○ 電池ホルダー(電池ボックス) 1個
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00758/
○ セラミック発振子 20MHz 1本
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00147/
○ コンデンサー 0.1μF 50V 1本
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00090/
○ カーボン抵抗 1/4W 1kΩ 1本
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gR-25102/
○ カーボン抵抗 1/4W 4.7kΩ 1本
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gR-25472/
○ アルカリ乾電池 9V形 1個

次回は実際に作っていきます!!
後編はこちら!
https://media.dmm-make.com/item/1503/

これまでの連載:回路師
全自動でレポートを書くロボットをつくってみた!(後編)
https://media.dmm-make.com/item/253/

全自動でレポートを書くロボットをつくってみた!(前編)
https://media.dmm-make.com/item/251/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について