ニコニコ技術部展示会「NT金沢」フォトリポート(前編)

ニコニコ技術部展示会「NT金沢」フォトリポート(前編)

akira_you
akira_you (ID197) 公認maker 2014/07/15
0

ニコニコ技術部有志の展示会「NT金沢」を見て来ました。
NTシリーズの展示会は特に誰かが、「こういう展示」という事を決めてるわけじゃなく、ニコニコ技術部wikiで開催を表明して作品が集まればだれでも開けるという非常にゆるい展示会シリーズで、NT京都,NT福岡,NT名古屋などが有り、それぞれ主催(お世話係と呼ぶ事が多い)の色がでています。


今回のNT金沢は金沢駅の地下広場で行われました。いくつかの作品を抜粋して紹介したいと思います。

会場は金沢駅 駅前の地下広場。ニコニコ技術部をまったく知らない人がちらみしていくというNTにしては珍しい環境でした。

東京メトロ(地下鉄)の行き先案内盤をゲットしたので、LEDを光らせるようにして(LED駆動部改造はen129さん)、さらにはオリジナル擬人化キャラを作って、コスプレ衣装まで作って、展示する。最近のバズワードで言う、フルスタックエンジニアとは彼(女)の事です。 http://www.hirokotb.com/

オタマトーンの演奏を自動化したオートタマ。http://www.youtube.com/watch?v=JTsay6HyIVs
音をちょっと外しているのがプリティ。本人曰く音が外れているのは、実は簡単に修正できるが放置中らしいです。

金沢工業大学の学生が子ども向けプログラミング教材として作ったのがはじまりで、今にいたる。上の写真は列車がくると一旦停止して、発車メロディをならした後に再度出発する装置。
車両は光センサで感知しています。

ひときわ目をひくのがこの段ボール製の輪っか。ハムスターの回転車とおなじように列車が飛び込んで回します。しばらく回すとスコップで「ていっ」とはじき出されます。
段ボールでこの動作再現性を確保してるのが個人的には凄いと思います。
再現性ってなによ?という人は真似して作ってみるときっと分かります。

「Winged Raspberry Pi」それは翼をもったマイコン。 かっこよすぎです。最近話題のLinuxが動くマイコンボード「Raspberry Pi」を搭載した飛行機です。まだ空は飛んでないらしいですが、とにかくカッコイイ。(特にLEDで照らされたダクテッドファン)

同じくRaspberry Piをつかったロボット。

小さな電光掲示板きっと「ちっちゃいーの」等で有名なikkeiさん。相変わらずLEDが沢山です。

なんか、床に猫ぐらいのサイズの「ホモぉ」が居る。デカイのは振動モータでぶるぶると移動し、小さいのは前足を回転させながらバタバタせまってきます。

「ホモォ」の飼い主はMintiaPさんでした。いつものMintiaケースにおさまる電子工作に加え、へんてこレンズが集合していました。

以前話題になった、「きりん」さんのキノコ・タケノコ選別機。左に見えるのはキノコを抹消するシュレッダー。ただし、キノコとはいえ食べ物なので粗末にできません。音と振動で抹殺したように見せかけるバーチャルシュレッダーです。 広い会場だと自宅で開発中の時と音の感じが変わってしまうのでなかなか調整が難しいと言っていました。

ぶどう茶さんの不適切発言ジェネレーター。単にピー音が入れられるマイクセットなんですが、デモが旨く笑ってしまいます。しょうもないネタに笑ってしまうのが悔しいですが、笑ってしまいます。

おなじく、ぶどう茶さんのターミネーター眼鏡。 ローテク一発芸はもはやニコ技の伝統藝ですね。

行記さんのシャドーボックス。 作品数が多くてどれが新作だかわかる??状態。
毎度ながら、このブースはちょっとした個展状態です。

dominoさんのZVS IH。基本的にIH調理器と同じです。上の写真では無線電力送電のデモをしていますが、空き缶つっこんでご飯を炊いて朝ご飯の炊き出しをしていました。

HAL900さんのポータブル真空管アンプ。
割と知られてないですが、乾電池でも真空管は動きます。今回は真鍮でケースやボリュームつまみも作っています。だんだんとスチームパンクになっていきますね。かっこいいです。

光るミクのキーホルダーのワークショップ。このワークショップも結構長い事、続いています。
(多分右URLが最初。 http://ghz2000.dip.jp/wordpress/?p=218

ワークショップの傍ら、ジャンク品の無料放出。びっくりなのがこの箱いっぱいのジャンク。空になったらしいです。

プリキュア関連グッズをつくるハッカソン、上は開発中のタンバリン。叩くとLEDが光ります。あと、音声も鳴る予定。
下は以前開発した、ギター用エフェクタ。つまり、このハッカソンは以前から行われているという事。恐るべしプリキュア。

ネットで話題になった、oculus を100均の材料とタブレットで作ったもの。たしかにセンサーの遅延はありますが、頭を高速に動かさないように、コンテンツを限れば十分実用できる感じでした。

NT京都にも出ていた、歌うあの楽器。(あの楽器については http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%82%E3%81%AE%E6%A5%BD%E5%99%A8 参照)
外装が改善され、かっこよくなりました。

艦コレのコスプレ衣装です。背中に背負う砲塔なんですが、まだ調整が不十分で背負って砲塔を動かすと、頭を殴られるので背負っていないそうです。

整然とならぶ基板群。40種類ほどのarudinoシールド(arduinoというマイコンの機能を拡張するボード)。もはやシムシティ状態です。50種類になったら記念動画つくるので楽しみにしていてねとの事でした。ちなみに、ここで使われている基板はユニバーサル基板といって、電子部品間の配線を一つ一つ手作業でやる必要があります。 この数だと気の遠くなる作業です。

ブレッドボードマニアックさん(http://breadboardmaniac.com/)の木製ブレッドボード。個人的いいいな!って思ったのが、USBから電源を取るための木製アダプタ。ノートPCの横で半田付けという事が多いニコ技界隈では実用的な上にかわいいです。

木製パズルも展示していました。穴のあいた木のブロックを並べて鉄球を移動させる迷路を作ります。やると意外とやりこんでしまいます。カフェなんかにある、ちょっとしたパズルなんだけど、やりだすと時間泥棒になってしまう知恵の輪と同じ空気を醸し出しています。

ヒゲキタさんの3Dプラネタリウム(http://www6.nsk.ne.jp/~higekita/ )のドームとニコニコプラネタリウム部の合作。前半プラネタリウム部によるミクさんらのミュージックビデオ上映があり、後半にヒゲキタさんの3Dプラネタリウムの上映がありました。

プラネタリウムで見るミュージックビデオは星空の中を駆け抜けていくような表現が多く、周辺視野まで動き、一瞬平衡感覚がおかしくなるぐらいの没入感がありました。

ヒゲキタさんの3Dプラネタリウムは赤と青の電球でつくる影絵なのに、赤青めがねかけて見ると360度囲まれた3D映像が文字通り全方向からせまってきて大迫力でした。

オークボ電子機巧さんの通信して強調動作するマイコンキット(で作られたカスタネット操作のラジコン) https://www.facebook.com/KarakuriOkubo
子どもがずっと触って離しません。

ポリッドスクリーン(農業用シートをスクリーンとして代用)でつくった半透明ディスプレイ。昼間なのにちゃんと綺麗に見えます。(写真は色がついていますが、実際には白黒画像でした)
100m単位でしか売ってないので在庫もつのが微妙と言ってました。

Make:にも出展していて有名なビスマス結晶です。年々結晶を成長させる容器を大型化にチャレンジしているとの事でした。下の写真は現在制作に用いているサイズ。
このサイズのバケツを300度程度にキープして結晶を成長させます。凄い綺麗です。

ksasaoさんのかけるとミクが浮かんでみえる眼鏡しすてむ。シースルーHMDと呼ばれる製品を使った作品です。

同じく、上の写真はお風呂がわいたらポケットの中で教えてくれるミクさん。下はミクさんに繋がる無線お風呂センサーです。計算上10年ちかく電池が持つ省電力仕様。最近ニコ技界隈はこの無線モジュールが沢山つかわれています。

網戸を半透明スクリーンにしてそこに波形のような映像が表示されています。線をさわるとタッチセンサーが反応して、光のエフェクトが出ます。所謂インタラクティブメディアアートってやつですね。

LEDでつくったアクセサリなのですが、回路は点滅するだけでシンプルなもの。でもビーズの装飾で無茶苦茶格好良くなってます。見た目は大切。

en129さんの自作LED電光掲示板なんですが、円筒形なのがユニークです。

透明樹脂でトイガン本体をつくって、どうやって動くかを説明。一つのモーターで色々メカメカしい動きをする機構ってなんかロマンですよね。ちなみに自動改札機や銀行ATMも通常は1つのモータの動力を色々にギア等を切り替えて実現してたりするんです。すごいですよね。
下はいっしょにおいてあった、目が光るガンダム。うちの子どもにはむしろガンダムのほうが人気でした。

長くなってしまったので、続きは「後編」に
https://media.dmm-make.com/item/1759/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について