今日は何作る?(4)「ソフト不要!素手で3Dデータを作る!」

今日は何作る?(4)「ソフト不要!素手で3Dデータを作る!」

Dai
Dai (ID115) 公認maker 2014/08/14
0

「3Dプリンターは最高さ!」と日々大騒ぎしながら生きている私ですが、この機械は極論すれば「3Dデータが全て」です。それが無ければ「ちょっと見栄えのいい箱」でしかありません。

自分の場合簡単な3Dデータを作成する際に123DDesignを使用していますが一般的にはまだまだ「モデリングソフト?何それ美味しいの?」と言う方が多いでしょう。

そこで今回は「モデリングソフトを使わずに」3Dデータを制作する手法について書きたいと思います。

キーワードはズバリ「3Dスキャナー」です。

デジタルと物理…つまり挟み撃ちの形になるな

今回の事例は大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきた吸血鬼になる石仮面です。元々こう言う「自然物(石)」がベースの造形はデジタルにとって不得手な分野でもあります。

一般的に否機械的な造形をデジタルでやる場合は「デジタル粘土」と言える3Dモデリングソフト「Scluptris」等を使用します。
http://pixologic.com/sculptris/

また、最近ではWeb上で同様に粘土モデリングが可能サービスもあります。
http://sculptgl.cvc-lab.com/

どちらも直感的に造形ができるので非常に面白いのですが使いこなすにはある程度の慣れが必要でしょう

ならば発想を180度逆にして実際の粘土を弄れば良いじゃない!!

これで行きましょう!

物理から攻めて行くスタイル

1:実際に石仮面を作る
2:3Dスキャンして石仮面の3Dデータを作る
3:3Dプリンターで出力して皆幸せ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21959025

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21959025

詳細は上記動画をご参照のこと

まず粘土こねくり回して石仮面の形を作ります。

その後、シリコンで型取りその上から石膏で型を補強します。
(シリコンだけだと型が柔らかすぎるため)

石膏が硬化したら中の粘土を取り出しFRP(硬化樹脂)をシリコン型に塗り付けます。
(3層塗りで強度を出します)

FRP乾燥後に仮面を引っ張りだしバリを取り、その後グレー着色します。また面の裏に紙粘土を盛りつけ厚みを出します。

これは色味が均一な方程スキャン精度が増し、厚みが無いと3Dスキャンをした際に正しくデータ化されないからです。(最厚の箇所で2cmぐらいやっても良いでしょう)

出来上がった仮面を秋葉原の一般社団法人3D-GANさんに持ち込みます。
3D-GANさんでは会員登録しますと高精度な3Dスキャナーを貸して頂けます。ニコニコ技術部員には大変強い味方です

・一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN
http://www.3d-gan.jp/

ちなみにスキャン直後のデータは「高精度過ぎて」データサイズが半端ないので、ある程度ポリゴン数を減らしデータを軽くします。補正は絶対必要です。

その後、家に持ち帰りメイちゃん(我が家の3Dプリンター)で出力します

これにより無事に石仮面の3Dデータは完成し、後は望むだけ石仮面の生産が可能になりました!

巨大な石仮面から、小さい石仮面まで!

3Dデータこそ全てよ!過程や方法等どうでもよいのだ!

何度も、何度も、何度でも言いますが「3Dプリンターは只の電動工具」です。何でも作れますが、それは適切な3Dデータがあればこそです。

そして、3Dデータの制作方法は1つではありません。3Dモデリングソフトと睨めっこする日々もありますが、それが全てと言う訳でもないのです。

「アイデア次第ではこんな事も可能」と言う事がお分かりいただけたでしょうか?(やや一発芸の感はありますが)

ちなみに3Dスキャンは3Dプリントに比較してまだまだ一般的ではありませんが、身近なサービスやデバイスとして下記があります。

・123DCatch(アプリ)
http://www.123dapp.com/catch

・ReCap360(Webサービス)
https://recap360.autodesk.com

・SENSE(手ごろな3Dスキャナー)
http://cubify.com/en/Products/Sense

※SENSEはDMM.comでレンタル可能です
http://www.dmm.com/rental/iroiro/-/detail/=/cid=nr_01861a/

このように無事に「石仮面」のデータは完成しましたが、どう考えても版権の問題上データ配布はできません。と言うわけで、データが欲しい人は是非ともDIYしてください!

補足

今回の3Dプリント石仮面はニコ技動画「フル稼働石仮面を作っテミタァ!!」の副産物として制作した物です。良ければ元ネタもどうぞ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20659839

これまでの連載:今日は何作る?

今日は何作る?(3)「ミクさんと握手する!」
https://media.dmm-make.com/item/1481/

今日は何作る?(2)「東方の“緋想の剣”を3Dプリント出力してみた」
https://media.dmm-make.com/item/903/

今日は何作る?(1)「ニトリの突っ張りラックを3Dプリンターで改造してみた」
https://media.dmm-make.com/item/901/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について