「実装 その1」つくってバイバイ(4)

「実装 その1」つくってバイバイ(4)

バイバイワールド
バイバイワールド (ID123) 公認maker 2014/08/20
0

ものづくりの過程をお届けする連載第4回!

(1)「はじめまして+企画打ち合わせ」
https://media.dmm-make.com/item/249/
(2)「サーベイ+スケッチ」
https://media.dmm-make.com/item/853/
(3)「役割分担+設計」
https://media.dmm-make.com/item/1853/

これまでのプロセスを経て、スマホの加速度センサーと連動させてジャンプするおもちゃ「リモピョン」のアイディアは段々と具体化してきました。
今回は、前回からの課題だった無線接続と、実際に使用するモジュールや部品で動作を確認していく様子をお送りします!

前回の目標

シン:
今回は「実装その1」ということで、前回から進めていた無線接続の進捗からお伝えします!

前回はBLEを使ってBluetoothで制御しようとしてたんだけど、うまくいかなかったので、まず今回はWi-Fiで接続する「WiMaster」というモジュールを試してみました。

髙橋:
ほいほい。

シン:
これの接続はとても簡単で、家庭にあるルーターと同じようにこのモジュール自体がIPアドレスを持っていて、iPhoneでWi-Fiを検索して無線アクセスポイントと同じように接続出来るの。

髙橋:
へぇー!

シン:
それで、iPhoneの画面をタップしたらLEDが光るっていうのはすぐできたんだけど、いかんせんこのモジュールが大きいので一旦保留にして、他のモジュールも調査してみました。

konashi!

Bluetoothもまだ検討したいというのもあり、「konashi」というものを試してみました。

髙橋:
あ、konashiはBluetoothなんだ。

シン:
そうそう、konashiは、BluetoothでBLE。
前回もBLEに挑戦してうまくいかなかったんだけど、konashiは簡単に繋がりました!
この、konashi、かなり使いやすい! SDK的なアプリが配布されていて、マイコンで使うべき機能は全部iPhoneから制御できるようになってるんです。

髙橋:
じゃあマイコンを書き換えなくても使えるってこと?

シン:
そういうこと!
推測だけど、ある信号が来たら何かをするっていうif分岐の集合体みたいな、なんでも受け付ける状態になっていて、その都度フラグを立てて切り替えてるんだと思う。

髙橋:
じゃあ、 すごく早い処理には向いてないかも知れないね。

シン:
そうかも。でも今回くらいの感じならいけるんじゃないかな。
あ、でも実験していて1つ懸念点があって。Arduinoもそうなんだけど、DigitalOutの電流がちょっと弱いかも。

髙橋:
DigitalOutってArduinoだと供給電圧が5Vだと通常25mAくらいしか出力されないんだけど、今回のソレノイドは調べたとこによると1Aくらい、だいたい40倍の電流が必要なんだよね。
それを解決するために、今回はトランジスタを使って電流を増幅する回路を組んでみました。

無線で動かしてみる

シン:
じゃあ、全部繋げて動かしてみますか。

http://youtu.be/8GKxaCsV_mM

シン:
動いた!あーでもレスポンスがちょっと遅いかもねー。

髙橋:
あまり早く振ると動きが溜まっちゃうね。
このレスポンスの悪さはどこから来てるのかちょっと知りたいなー。

シン:
無線なのか、電流とソレノイドの限界なのか、konashiなのか。

髙橋:
でも今の状態でも結構楽しいよ!

髙橋:
これでケーブルが外れると動きも変わるだろうし、サイズに関してもkonashiも小型化して、基板も1つにまとめて小さくなるし、あとはUSBで充電できるようにすると。

次回の目標!

髙橋:
ハード側は次回、メイン基板と外装と足を作ってきます!

シン:
ソフト側はレスポンスの問題を解決するためにもう一度WiMasterでも作りきってみて反応が変わるか見てみます。
それが解決できたらX軸Y軸で曲がったりっていうのを調整していこうかな!

これまでの連載:つくってバイバイ


「役割分担+設計」つくってバイバイ(3)
https://media.dmm-make.com/item/1853/

「サーベイ+スケッチ」つくってバイバイ(2)
https://media.dmm-make.com/item/853/

「はじめまして+企画打ち合わせ」つくってバイバイ(1)
https://media.dmm-make.com/item/249/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について