ポケットがなくっちゃ「胸ポケットに“高尾山メーター”をつける?」(2)

ポケットがなくっちゃ「胸ポケットに“高尾山メーター”をつける?」(2)

本連載はGEEK寄りタレントいけざわと乙女電芸部部長のやじまが、シャツの胸ポケットをハックして面白い胸ポケットを作ろうというものです。

これまでの連載:
ポケットがなくっちゃ(1)「“胸で動物があばれる”ポケット!」
https://media.dmm-make.com/item/283/

ポケットがなくっちゃ(2)「“胸で動物があばれる”ポケット!」
https://media.dmm-make.com/item/1557/

ポケットがなくっちゃ(3)「胸ポケットに“高尾山メーター”をつける?」
https://media.dmm-make.com/item/1757/

登場人物

いけざわ(22)  ややGEEK寄りタレント。電子工作はビギナー。

やじま(24) 乙女電芸部部長。はんだづけが好き。

GPSを使って標高メーターつきポケットを作ろう!

矢:前回はチュートリアル( https://learn.adafruit.com/flora-wearable-gps )を見ながら一通りすすめてみましたが、いかがでしたか?

池:今回のGPSモジュールは正直ちょっと面倒くさかったですね(笑)! 室内では使えないモジュールなので、デバッグを外でやる必要があったし。夜中PCを片手に徘徊してたから、ずいぶん怪しかったんじゃないかな……。

矢:というか高尾山までデバッグに行かないといけないから、そもそもの企画が随分重労働だよね(笑)。

池:今回のポケットは標高に合わせてメーターとなるLEDが灯るっていう結構単純なプログラムを書いてみました。高尾山は599mなので、50m標高があがるごとに1つLEDが点灯するようにしました。これでちょうど、頂上で点灯するはず。LEDも手元になかったし、近所に山もなかったから、ちゃんとデバッグできなかったけど、簡単なコードだからたぶん動くと思う……。
矢:まあ、デバッグするためのハイキングなんだから、いざ動かなかったら高尾山でコーディングすればいいんじゃない(笑)?

コードはこちら!
https://github.com/kasumiyajima/pokehaji/tree/master/pocket02/

手芸と電子手芸

矢:フェルトを使って木を作ります。木のフェルトはLEDの光を透かすくらい薄く作ります。

池: いいですねー。木漏れ日みたいになりそう。

矢:木は、緑色の羊毛フェルトと茶色いフェルトを組み合わせて作るよ。こんな感じの木を大量生産してきますー。

池:かわいい〜! 不器用だから、こうして眺めているだけで楽しいです。

矢:おいおい、手伝え手伝えぃ(笑)!!

今回使ったのは以下の部品たち

・FLORA http://www.switch-science.com/catalog/1330/
・Flora Ultimate GPSモジュール http://www.switch-science.com/catalog/1331/
・LilyPad高輝度緑色LED(5個入り) ×2 http://www.switch-science.com/catalog/444/
・74HC595搭載シフトレジスタボード http://www.switch-science.com/catalog/674/

矢:FLORAで10個のLEDを光らせたかったんだけど、GPSモジュールもつなげるとポート数がICSP端子を使っても足りないので、シフトレジスタボードを使いました。シフトレジスタは3ピンの入力で8チャンネル動かせるから、大量のLEDを光らせたいときとかに、とっても便利! LilyPadLEDも小さくて縫い付けられるうえに高輝度で抵抗もちゃんと入っているからおすすめ。普通は導電糸用だけど、はんだづけしてます!

(↑こんな感じにはんだづけ)

矢:使わないポートは糸でポケットに縫い付けて。はんだごてと針を持ち替えながらの作業は、こまかくてとっても肩が凝るけどたのしい!

池:あとは木を縫い付けて、「高尾山メーター」って文字を刺繍ミシンでいれるだけですね。

はじめての刺繍ミシン

池:というわけで、はじめての刺繍ミシンをしに、吉祥寺にやってきましたー! 今回伺うのは、「Bobinage(ボビナージュ)」というお店です。1時間500円(税抜)で刺繍ミシンが使えちゃいます。

矢:早速、ポケットに「高尾山メーター」って刺繍を入れにいきましょう。

池:刺繍ミシンはもともと文字や絵がインプットされていて、登録されているものはそのまま刺繍することができるみたいです。……あれ、これ漢字があんまり使えないみたい。「たかおさん」がひらがなになってもいいですか?

矢:ないもんはしょうがないよね。よし、縫いますか。布の裏に接着芯をつけて、刺繍用のミシンの枠にはめてっと。刺繍ミシンについたタッチパネルを操作して、どの位置に刺繍するか決めて、スタート!

池:すごい。すごい勢いで縫われている!!

矢: 様子が分かるような動画も撮ったのでみてくださいね。

http://youtu.be/ppfFZDXW_Fg

池:私はついでにポロシャツに「あ」ってロゴを入れました!

矢:こちらもなかなかうまくできたじゃん。

矢:肝心のポケットのほうも木を縫い付けってっと……。うーん、なかなかいいんじゃない?

さぁ、ポケットが完成したところで、次回は高尾山に登ります!名付けて「デバッグハイキング」! お楽しみに!

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について