3Dプリンタは便利なのか?工学部学生が一年間で作ったものを紹介してみた(後編)

3Dプリンタは便利なのか?工学部学生が一年間で作ったものを紹介してみた(後編)

回路師
回路師 (ID175) 公認maker 2014/09/29
0

前回は便利道具、アート、楽器の用途で作ったものを紹介しました。
今回は便利装置や修理、その他の用途で作ったものを紹介します

便利装置

a.全自動ウィンドウとカーテン
起床時に自動で窓とカーテンが空いて陽の光が入れば、快適に起きれそうだと思い作りました。まだ制御回路がないので動きませんが、こうやって直ぐアイディアを形にできるのは素晴らしいことです。

全自動ウィンドウ

全自動カーテン

b.ABSロール置き
3Dプリンタへスムーズに材料が送れるようにABSのロールに軸を通す器具を作りました。中央にベアリングがついていてスムーズに回ります。以前は材料が上手く送れず失敗していましたが、これで大分改善されました。

修理

a. 自転車ベル
中途半端に壊れたもの、代えが売られていないものの修理に便利です。ベルの持ち手を修理しました。こういうギアのような細かい機構部品を作るのにも使えます。近所が通学路で使用頻度が高いですが、雨風にも負けず1年以上使えています。

b. 扇風機
首の回転切り替えのボタンをなくしてしまったので作りました。買い替える必要がなくなったので良かったです。印刷した部品はそのまま使えますが、もとの部品と同じ質感にするために、旋盤とヤスリで磨き綺麗にしました。

その他

a. ロボットの部品
ロボットの関節部分の部品です。形が複雑なので個人で作れる代物ではないと思いきや、3Dプリンタならできてしまいます。ロボットを作りたいという少年の夢も家の中で叶ってしまうわけです。

b. フィギュアや模型
こういうフィギュアや模型は趣味にしている人が多いので、3Dプリンタはこの用途にもってこいだと思います。しいて言えば表面を加工しないと見栄えが悪いのが問題です。

クリーパとロダン考える人
データはこちらから頂きました。
http://www.thingiverse.com/thing:62558
http://www.thingiverse.com/thing:34343

お城
データはこちらから頂きました。
http://www.thingiverse.com/thing:27052

c. 人骨
個人で印刷してもなんの意味もないのですが(笑)好奇心で印刷しました。患者の細胞を培養して3Dプリンタのインクにすることで臓器や骨が作れるということで医療の分野でもかなり期待が高まっています。

データはこちらから頂きました。
http://www.thingiverse.com/thing:22628

世界を格段に広げるツール

以上、色々と紹介してきましたが改めて3Dプリンタにどんな印象を持たれたでしょうか。僕は今まで作れなかったものを作れるようになったことや、作れないという制限からイメージできなかったものがイメージできるようになったので、これは世界を格段に広げてくれるツールだと感じました。無くても困らないので、近い将来にPCみたいにどんな家庭にも普及なんてことはないと思いますが、産業界では必需品になりどんどん新しいタイプのものがでてきていますし、個人が使うにしても面白さや便利さは十分あるので、今後も廃れることなく多くの人に愛用されていくと思います。僕もそんな愛用者の一人です。

これまでの連載:回路師

3Dプリンタは便利なのか?工学部学生が一年間で作ったものを紹介してみた(前編)
https://media.dmm-make.com/item/2187/

全力でスイッチをONするとOFFするロボットの技術と映像製作法を解説してみた!(後編)
https://media.dmm-make.com/item/1861/

全力でスイッチをONするとOFFするロボットの技術と映像製作法を解説してみた!(前編)
https://media.dmm-make.com/item/1859/

全力でスイッチをONするとOFFするロボットを作ってみた!(後編)
https://media.dmm-make.com/item/1503/

全力でスイッチをONするとOFFするロボットを作ってみた!(前編)
https://media.dmm-make.com/item/1499/

全自動でレポートを書くロボットをつくってみた!(後編)
https://media.dmm-make.com/item/253/

全自動でレポートを書くロボットをつくってみた!(前編)
https://media.dmm-make.com/item/897/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について