Making at random「イントロダクション」

Making at random「イントロダクション」

iimio
iimio (ID255) 公認maker 2014/04/24
0

はじめまして

初めまして、飯沢未央です。twitterなどのソーシャルネットワーク上ではiimioというアカウントを使用しているので、こちらの名前で呼ばれることも多いです。某美術大学でアートと電子工作を学び、卒業後も緩やかに制作を続けています。

プロフィールには「生体情報やコンピューターを素材に電子デバイスを組み合わせた作品を主に発表。」と書いてありますが、詳しく書くと、心拍センサーや圧力センサーなどから拾ったデータをモーターやコンプレッサーなどのアクチュエーターに反映させて動かしたり、またそこに特殊造形を組み合わせたりして、生命を感じさせるようなデバイスアート作品を主に作っています。

過去作品の紹介

ということで、百聞は一見にしかず、実際どんなものを作ってきたか、これまで作ってきた作品の一部を紹介しますね。

external heart

https://www.youtube.com/watch?v=nSO5iglV9mM

こちらは心拍の早さで走る心臓で、自分の心拍の早さで走る心臓と散歩することができます。ちなみにこの作品をきっかけに電子工作を取り入れた作品を作るようになりました。

mechanical tumor

https://www.youtube.com/watch?v=bJyBy_cgTtA

CPUの負荷値によって膨張する腫瘍です。コンピューターにハードな作業をさせればさせるほど大きく膨らみます。

Grow Cable

https://www.youtube.com/watch?v=d2tpSCVVujc

へその緒型iPhone充電ケーブルです。充電しながらウネウネ動きます。

飛び道具みたいな作品が多いです。

今回の連載について

お話を頂いて何を連載するか相当悩んだのですが、今までやってきたことの延長で、こちらの2つのテーマを元に制作過程をレポートしていくことに落ち着きました。

1. ユルい人体スキャン&人体改造ネタ

まずは購入したままで使用していないセンサーがいくつかあるので、それらを使ってプロトタイプを作るところから進めてみるつもりです。進めていく内に人体改造とは違う方向に進みそうな予感もします。

以前やってみた、森翔太さんの脳天にUSB差したようなネタが個人的にちょっと気に入っていて、こういう小さな作品も発表できればと思っています。

2. 架空の臓器を3Dプリンターなどで作る

老若男女、職業問わず、誰かにヒトの体内を勝手に想像してもらい、架空の臓器の形や機能などを考えてもらったものを、3Dプリンターで出力するという試みです。

3Dプリンターを制作に使ったことがなかったので、これを機に挑戦してみます。

今までだと、センシングと造形を合わせて一つの作品にまとめていくことが多かったのですが、逆に分けてそれぞれ作ってみることで、これまでとは違った発見ができることを期待しています。

それとは別にほかにも思いついたことをやる予定です。例えば以前アルコールセンサを購入して、それきりになっていたので、飲み会+電子工作をテーマに番外編なノリで何か面白いことができればと考えてみたり。。。

とりあえず次回は、心拍や温度など人の身体から取得したデータをネットに繋げて何かしら見せるところからやってみようかと思っています。インターネットに絡めたことは前からやってみたかったので、まずはそこからやってみようかと。

それでは引き続きよろしくお願いします!

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について