消しゴムに服を着せる時代が

消しゴムに服を着せる時代が

くるんでしょうか。
いや、こさせる!

また変なネタを投稿します。
今回は消しゴムのためにTシャツケースを
つくってあげました。

消しゴムのサイズに合わせ、3DCADでTシャツケースを設計し
3Dプリントしました。

(実際は消しゴムにジャストフィットするケースがまだ作れてません。
消しゴムとケースのはめ合いが難しく、寸法をちょっと変えるだけでスカスカだったり、
全く入らなかったりと現在も格闘中)

こんなネタを最後まで見てくれた奇特な方、どうもありがとうございます。

3Dモデルの公開をしたいところですが、まだまだ設計中ですので保留です。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について