「iPhone&レゴでパノラマ撮影してみた(前編)」レゴでヘンな装置作ってみた(9)

「iPhone&レゴでパノラマ撮影してみた(前編)」レゴでヘンな装置作ってみた(9)

Kohsuke's Lab.
Kohsuke's Lab. (ID599) 公認maker 2014/10/20
0

レゴでパノラマ撮影してみた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24253825

(2014年8月投稿)

たくさんのご視聴、ありがとうございます!

おかげさまで、GIZMODOさん、INTERNET Watchさん で記事になりました!
http://www.gizmodo.jp/2014/08/iphone_620.html
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20140821_662893.html

【御礼】
・BGM:煉獄庭園様『Pop Sky』を使わせて頂きました。
http://www.rengoku-teien.com/
・技術参考:花夢電科雑多猫様『全自動たんぽぽ刺身マシーン』を参考にいたしました。
http://hp.hana-neko.com/product/autotanpopo
この場を借りて御礼申し上げます。

iPhoneのパノラマ撮影機能

iPhoneに「パノラマ撮影」という機能があります。

パノラマ撮影の手順は以下の通りです。
① カメラで「パノラマ撮影モード」にして、
② シャッターを押して撮影開始します。
③ そのままiPhoneを水平に移動させます。
④ 撮影終了時点で、もう一度シャッターを押します。これで撮影終了です。
(もしくは右端or左端まで水平移動したら、自動的に撮影終了となります)

この「水平移動」がなかなか難しく、手で持ってやるとどうしても上下にブレてしまいます。

そこで、一連の撮影手順をレゴで簡単に行えないか、と考えて作ったのが今回の作品です。
お、今回はちょっと役に立ちそうな装置です。

ニーズとシーズ

今回の装置のキモは、なんと言っても
「撮影開始/終了でシャッターを押す」かつ「iPhoneを水平移動させること」
です。

「パノラマ撮影装置」というアイデアはちょっと前からあったのですが、
(1) 撮影開始のシャッターを押す
(2) 水平移動させる
(3) 撮影終了のシャッターを押す
を連続で行う機構をなかなか思い付かず、かと言って、(1)(2)(3)を別々の操作でやっても面白くないと思い、ネタとしては保留にしていました。

一方、これとは別に、
「この動き面白いなぁ。何かに使えないかな。」と前々から思ってた機構がありました。
それがこちら。


全体が回転しつつ、赤・青・黄のプロペラが回転してるのがお分かり頂けますでしょうか?
大きいギアの周りに接した小さなギアが、回転しながら動く機構です。
(後で調べたら、遊園地のコーヒーカップも同じ原理のようですね)

「これにクランクを組み合わせれば、全体が回転しながら、かつ、往復運動する機構が作れるんじゃなかろーか・・・」
ニーズ(Needs:要求)とシーズ(Seeds:種)が上手くマッチしました!

早速、試作です。

試作


動画の方にこの試作が動いているシーンがありますが、ほぼイメージ通りの動きでした。
あとは、撮影開始と撮影終了にシャッターが押せるように、、、つまり、回転開始と回転終了のタイミングで "クランクが伸びきった状態" になるように、ギア比を調節していきます。

ちなみに、今回使用したターンテーブルですが、


・上にいろいろ乗せるのに便利
・径が大きいので安定する
という理由で採用しています。
ターンテーブルを使わなくても、こんな感じで同じ機構を作る事ができます。

こんな装置をマネして作る人はいないと思いますが(^^;、
もし、ターンテーブルが手元にない場合はこんな感じで代用してみてください。

ジャッキアップ

iPhoneを乗せた台を全体的に傾けて、上方向・下方向も撮影できるようにしました。「ジャッキアップ」です。

「角度計(仰角計)」も装備しました。
動画では「角度計」と書いてしまいましたが、「仰角計」が正しいみたいです。
分度器にオモリをつけた糸をくっつけて、オモリを垂らして角度を測る・・・アレです。

何度なのかは分かりません(^^; あくまでも雰囲気です。

スタイラ

さて、ちょっと困った問題が発生しました。

iPhoneの画面上のシャッターを押すためにスタイラを使ったのですが、レゴで挟んだ状態で画面にタッチしても上手く反応してくれません。
もちろん、手でスタイラを持ってタッチすれば、ちゃんと反応してくれます。

そうです、iPhoneのタッチパネルは 静電容量方式なので、レゴで挟んだ状態でタッチしても反応してくれないのです。

私はこの辺詳しくないので、ネットでいろいろ調べました。
調べながら、ふと、「iPhoneの画面を機械的にタッチする装置」の事を思い出しました。

ご存知の方も多いかと思いますが、こちらを参考にさせて頂きました。
『全自動たんぽぽ刺身マシーン』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9528278 )
http://hp.hana-neko.com/product/autotanpopo )
※作者の方とは、ニコニコ動画のイベント等を通じて、知り合いだったりします(^^

iPhone本体とスタイラを導線で結んであげれば上手く反応するようです。
iPhoneをセットする部分に、セルロース製(導電性)のスポンジを敷いて、スタイラと結線しています。

これで、上手く反応するようになりました!

つづく!

さて、全体構造が固まってきたので、次回は例によってデコレーション、
それと、今回は羽田空港ロケです!

実は、ニコ動のコメントで、まだ指摘されていない(誰も気付いていない?)こだわりデコレーションがあります。
単に細かすぎて伝わらないデコレーションですが(^^;
(ヒント:飛行場といえば飛行機。飛行機っぽいデコレーション・・・?)

お楽しみに!

これまでの連載:レゴでヘンな装置作ってみた。

レゴで作った筆洗い機『洗筆機2』の紹介(後編) レゴでヘンな装置つくってみた(8)
https://media.dmm-make.com/item/2099/

筆洗い機『洗筆機』(後編) レゴでヘンな装置作ってみた。(7)
https://media.dmm-make.com/item/2097/

筆洗い機『洗筆機』(後編) レゴでヘンな装置作ってみた。(6)
https://media.dmm-make.com/item/1609/

筆洗い機『洗筆機』(前編)  レゴでヘンな装置作ってみた。(5)
https://media.dmm-make.com/item/1605/

たばこの葉っぱをつめてみた(後編)  レゴでヘンな装置作ってみた。(4)
https://media.dmm-make.com/item/1607/

たばこの葉っぱをつめてみた(前編)  レゴでヘンな装置作ってみた。(3)
https://media.dmm-make.com/item/1527/

レゴでヘンな装置つくってみた。(2)「ゾートロープ(回転覗き絵)」
https://media.dmm-make.com/item/927/

レゴでヘンな装置つくってみた。(1)プラカラー攪拌機
https://media.dmm-make.com/item/925/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について