【第4回】Arduinoを使ってデスクトップランプを作ろう!!

【第4回】Arduinoを使ってデスクトップランプを作ろう!!

こんにちわ!オノルイーゼです!
皆さんお元気ですか??
秋になりましたね~!
初めて読む方もいらっしゃると思いますが、この連載では、電子工作初心者の私が電子工作を通してデスクトップランプを制作していく過程をお伝えしていきます☆

ちなみに!
今回は今までと違ってグッとライトの完成に近くなる内容でお届けします♪

ランプシェード

前回まで、LEDの光方について難しいことを学んできましたが、やっと、やっと、やっとですよ!!
あーこの日を待ってました!笑
そう、今回はランプシェードについてお伝えしていきます☆

ということで、まずはデスクトップランプをどのような形状にするか考えなきゃですね!
形は球体がいいかなぁ~

前回のあたりからLEDをいじって何となくイメージはつけてたのですが...
ちょっとやってみたいことがあって!笑
3Dプリントを使用してランプシェードを作りたいと思います☆そして、ランプシェードの周りに模様をつけたいなって考えてます♪

ランプシェードデザイン

まずは、ランプにデザインされる模様を描いていきます。
絵は好きですからね!!
......こんな感じ??

じゃんっ
植物とかをイメージして描いてみました!

そして、そこからトレースしてパソコンでアウトラインを綺麗にしていきます!!

色を反転させて、綺麗にしたデータを3D CAD(ライノセラス)に入れて立体化させます。

そしてできたのがこちらっ!!

おおおー!分かりましたか?
なぜ横長に模様を描いたかというと、このように球状にするためでした☆
世界地図みたいな感じ!

模様の一つ一つのパーツもぷっくり盛り上げて、ただ模様がのっただけではなく立体感をだしてみたり。土台とかも作っちゃったりして、トロフィーみたい。笑

データは出来たので、あとは3Dプリントで出力するだけです。早く実物が見たくて胸が高まりますね。笑

出来上がり!

そして、併せて考えるのが素材。
最初にも言った”やってみたい”ことが...そう!カラーアクリル!

3Dプリントのなかでも、ある一定の範囲の中で色を指定することができ、アクリルの中でもカラーの出力ができるのです!!
これにずっと興味があったので、この機会に本当に感謝です!!

そしてそして、出来上がったのがこちらー!!!!!!
じゃーんっっ

おおー綺麗!!!!可愛い!!
土台はまだできていないのですが、ここまで出来て本当に達成感!
今回はここまでですが、次回は完成をお送りしますー☆

最後に☆

実は、同じデザインで素材をナイロンに変えたものを、現在私の作品展示で展示してます!!!!
実物もぜひぜひ見に来てくれたら嬉しいです☆
お待ちしてまーす!!


ルイーゼ

【Creation of Eve】
ぺインターFrankie Cihi(フランキースィーヒ)とLuise Ono(オノルイーゼ)の初のコラボエキシビジョン。
二人の特徴である有機的な線や色使いが、男性がメインとなるストリートアートシーンにおいて新し視点を生む。

【会期】2014年9月29日(月)〜2014年10月19日(日)

【場所】NOS ORG
http://org.nos-tokyo.com
〒150-0042
渋谷区宇田川町4-3ホテルユニゾ渋谷B1
(JR渋谷駅 ハチ公口徒歩7分/地下鉄渋谷駅 徒歩7分)

●営業時間
月〜木 18:00〜02:00
金・土  18:00〜05:00
日・祝  17:00〜23:00
(定休日:不定)

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について