GOROmanのクラウドファンディング100連発!(1)

GOROmanのクラウドファンディング100連発!(1)

GOROman
GOROman (ID129) 公認maker 2014/04/24
0

さまざまなガジェットが登場することで話題のクラウドファンディグに実弾(お金)を投入するレポートです。


みなさんこんにちは!GOROmanです。この連載では自分が出資してきた“クラウドファンディング”を通じて手に入れたガジェットについてレポートしていきます!

クラウドファンディングってなに?

クラウドファンディングというのを皆さんご存知ですか?今流行りの「クラウド(cloud)」とはちょっと違って、英語でいうと crowd と書きます。群衆(crowd)の方ですね。世界中の人々からファンドを募るウェブサービスです。
その昔、個人レベルでハードウェアやガジェットを作ろうとすると大手メーカーのような資金や設備がないと難しく、個人がハードウェアやガジェットを作ることは夢物語でした。
しかし、クラウドファンディングの登場によってその流れも変化しつつあります。個人のアイデアがArduinoのような安価なデバイスや3Dプリンタの登場で実現出来るようになってきたのです。

本連載では、私が現在出資している50を超えるデバイス・ガジェットから選りすぐりの一品をご紹介してまいります。

一品目/スマートウォッチ Pebble

クラウドファンディング Kickstarterを一気に広めたガジェットとして、まずスマートウォッチPebbleをご紹介します。

https://www.kickstarter.com/projects/597507018/pebble-e-paper-watch-for-iphone-and-android

これは、なんと世界中の人から10億円も資金を集めてしまった腕時計です。
従来のスマートウォッチはバッテリーがすぐ切れてしまい、防水もなくストレスが多いものでした。

しかしながら、このPebbleはそういった不満を全てクリアしています!
スマフォの通知を全部腕時計に通知出来ますし、バッテリ一の持ちも一週間と大変長いので重宝している一品です。C言語などで自分でプログラムを作成することも可能で、たとえばジェスチャーでプレゼンのスライドをめくったり、カレンダー機能を追加したりするアプリなど、多くのアプリがユーザーによってつくられています。

クラウドファンディングの特長として出資者がコメントを送ることが出来ます。当初、このPebbleには防水機能がありませんでした。しかしながら潤沢に資金を集め、要望も多かった事から防水化を決めました。このように従来のメーカーによる秘密裏に行われる商品開発と異なり。

「本当に欲しいヒトが欲しいモノを意見する」

という理想的なモノづくりが実現しています。

個人のアイデアがカタチになり、個人がMAKERになる日はもうすぐそこかもしれません。



現在はサイトから購入することが出来ます。
https://getpebble.com/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について