VOCADEMY THE MAKERSPACE

VOCADEMY THE MAKERSPACE

Ryoma Kondo 0

Geeksより編集・転載
http://geeks-keyofmake.com/articles/22

カリフォルニア州リバーサイド、ロサンゼルスから車で東に1時間ほど進んだあたりにメーカースペースVocademyがあります。
メーカースペースとは工作機器のレンタルやモノづくりの教育を行う、メーカーズの為の場所です。

何でも作れる設備

Vocademyの施設はとにかくでかい。設備も半端じゃありません。
3Dプリンタや電子工作機器はもちろん、大型レーザー加工機やマニュアルフライス盤にCNCフライス盤やCNC旋盤、木工用機材一式に洋裁設備、溶接にバキュームフォーミング、ガレージまで!さらにシェアオフィスも!
マテリアルの販売も少量ですがあります。ホームセンターなどが閉まっても、マテリアルを仕入れることが出来るようにする為です。

(巨大なレーザー加工機)

(NCフライス盤とマニュアルフライス盤)

(NC旋盤とマニュアル旋盤)

(電子部品や測定機器等が置いてある部屋)

(バキュームフォーミングとバキュームフォーミングで作られたコスプレヘルメット)

(バキュームフォーミングで作られたコスプレ用の武器と木型)

(車やバイクの整備や改造も出来そうなガレージ)

教育に重きを置き、モノづくりが出来る人を増やす

Vocademyは機器や場所のレンタルも可能ですが、教育に重きを置き、多くの授業を開いています。それは創業者であるGene氏自身が、モノづくりを教えてもらえる環境で育ったことに感謝しており、人にモノづくりを教えることで、社会や経済が良くなると信じているからです。
施設内も授業がしやすい配置になっています。もちろん授業が無い時間はモノづくりに使用することが出来ます。

(3Dプリント授業用の部屋。各席にはPCと3Dプリンタ(AFINIA)を完備)

(3Dプリントの隣にはCAD/CAM授業用の部屋。大判図面出力用のプロッタも完備)

(洋裁授業用の部屋。各席にミシン完備)

(溶接授業用の部屋)

(木材加工用の部屋)

(ワークショップスペース)

(全体図。レンタルオフィスもある。でかい。。)

クリス・アンダーソン著書のMAKERSには、このような言葉があります。「ビットの世界は刺激的だが、経済のほとんどはアトムでできている」。アメリカといえばマイクロソフトやグーグルにフェイスブックなど巨大なソフトウェア企業を生み出してきましたが、それでも経済の75%はモノづくりとそれに関連する流通や販売などなのですね。モノづくりの教育を行うことで、雇用促進や新たなハードウェアの誕生など、社会は良くなります。
モノづくりの楽しさを教えることで社会を変えようとするVocademyは素晴らしいですね。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について