「マカロンポーチを作ってみよう」しゅげーの扉(8)

「マカロンポーチを作ってみよう」しゅげーの扉(8)

スコ
スコ (ID241) 公認maker 2014/11/19
0

こんにちは。ニコニコ手芸部のスコと申します。
「しゅげーの扉」ではニコニコ手芸部の動画を紹介したり、手芸技法の解説や実際に作ってみたり…と手芸に関する内容でお送りしています。

今回のテーマは「マカロンポーチを作ってみよう」
今回の「マカロンポーチ」も実は手芸界隈で流行っているジャンルです。
そんなに色々と流行っているものがあるんかい!ってお思いでしょうが…
そうですね、正直言うと少し落ち着いたかな、くらいです(笑)
マカロンポーチだったりマカロンコインケースだったり名称が安定しないのが気になるところですが、くるみボタンや専用のパーツを使用して作る、お菓子のマカロンのような形のファスナーポーチと覚えて頂ければ幸いです。
しかし流行ったこともあり、マカロンの様な丸型だけでなく洋ナシや貝など色んな型が販売されるようになって、もう一体何ポーチなんだか分からない感じになっているのも事実です(笑)
見た目がかわいらしく実用性のあるグッズ、更に少しの材料ですぐに作れちゃうというのが魅力です。

ニコニコ手芸部動画紹介

それではニコニコ手芸部の動画で様々なマカロンコインケースをご紹介したいと思います。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16978902

しょぼんのマカロンポーチ作ってみた 
(動画URL http://www.nicovideo.jp/watch/sm16978902 )

こちらの動画では顔文字の(´・ω・`)をプリント生地に印刷してマカロンポーチを作っています。
プリント生地を使用すると、好きなイラストや模様の生地を作れるのがいいですよね。
印刷可能な生地にも色々な種類があるので気になる方は手芸店へGO!

【手芸祭】幸福ペンギンマカロンポーチつくってみた【出品作】 
(動画URL http://www.nicovideo.jp/watch/nm19916212 )

こちらの作品はボカロ曲の「幸福ペンギン」のPVに登場するペンギンをモチーフにマカロンポーチを作っています。
丸型を上手に利用した可愛い作品に仕上がっていますね。動物モチーフはペンギン以外にも色々とアレンジが出来そうです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21851054

[手芸祭] ももクロをイメージしたマカロンコインケースを作ってみた 
(動画URL http://www.nicovideo.jp/watch/sm21851054 )

こちらのマカロンポーチはタディングやクロスステッチの技法を用いて作っています。
手芸をされない方にはなんのことやらとお思いでしょうが、タティングはレース編み、クロスステッチは刺しゅうの一種です。
このコラムでも追々ご紹介出来ればと考えています。

作ってみよう

それでは実際にマカロンポーチを作ってみましょう!

※用意するもの

38mmくるみボタン2個
生地 針 糸 ハサミ チャコペン
Dカン(1cm)
キーホルダーパーツ
ペンチ 定規 コンパス
プラスチックファスナー
リボンorバイアステープ(幅約1.5cm)
直径38mmの円に切ったコピー用紙

今回使用したものも全て100円ショップで揃えることが出来ます。何でも売ってて素晴らしいですね!
画像は分かりやすいように赤い糸で縫っていますが、実際に作る際には生地などの色に合わせた糸を使用しましょう。

(1)プラスチックファスナーをくるみボタンの円周の長さに縫い合わせます。
今回は38mmのくるみボタンを使用しているので、円周率はゆとり仕様のおよそ3で計算します。まあ大体12cmでいい感じです(笑)
縫い合わせたところから4mmくらい残してハサミで切りましょう。

(2)縫い合わせたところを隠すようにリボンを巻き付けDカンをはさんで両端を縫います。

(3)生地の裏側に半径3cmの円をチャコペンで描き、縫いしろを5mm残して丸く切ります。4つ作ります。

(4)チャコペンを引いたところをなぞるように縫い、中心にくるみボタンをおきます。
おおざっぱに縫って大丈夫です。

(5)糸を引いてボタンをくるみ玉留めします。

(6)二つ出来ました。

(7)また同様にチャコペンを引いたところをなぞるように縫い、今度は直径38mmのコピー用紙を中心におきます。

(8)糸を引いて紙をくるみます。このときはまだ玉留めしません。

(9)アイロンを当てます。こうすることで生地が綺麗な円になります。

(10)少し開いて中の紙を抜きます。

(11)玉留めをします。

(12)二つ作りました。

(13)(1)のファスナーの外側を縫って糸を引き絞って玉留めをします。反対も同様に。

(14)(6)のくるみボタンをファスナーに縫い付けていきます。ふちをひろって細かく縫いましょう。

(15)片側が縫い終わったところです。反対も同様に縫い付けます。

(16)内側に(12)の生地をおきます。

(17)ファスナーとくるみボタンの間に針を入れながら縫い付けます。

(18)両方とも縫い付けたところです。

(19)Dカンにキーホルダーパーツをつけて完成です!

(20)500円玉がちょうどよく収まります。

これまでの連載:しゅげーの扉

しゅげーの扉(7)「ビーズ手芸に挑戦!」
https://media.dmm-make.com/item/2559/

しゅげーの扉(6)「エコクラフトでカゴを編んでみよう」
https://media.dmm-make.com/item/2333/

しゅげーの扉(5)「がま口ケースを作ってみよう」
https://media.dmm-make.com/item/1969/

しゅげーの扉(4)「フェルトで作る、かわいいスイーツ」
https://media.dmm-make.com/item/1659/

しゅげーの扉(3)「カルトナージュで布箱作り」
https://media.dmm-make.com/item/1523/

しゅげーの扉(2)「懐かしのプラ板」
https://media.dmm-make.com/item/911/

しゅげーの扉(1)「大流行!? UVレジンを使った作品」
https://media.dmm-make.com/item/909/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について