Makeblockは無駄装置の夢を見るか?(最終回)

Makeblockは無駄装置の夢を見るか?(最終回)

Kohsuke's Lab.
Kohsuke's Lab. (ID599) 公認maker 2014/11/09
0

こんにちは、Kohsuke's Lab. です。
「Makeblock(http://www.makeblock.cc/)」という、レゴのようにパーツを組み合わせてメカを作る事ができるキットを使って、無駄装置を作ってみる、、、の最終回です。

作る装置は、たばこの葉っぱをトントントン・・・と詰めてくれる、装置です。
手でやった方が絶対に早いです(^^;

ちなみに私、たばこは吸いません。

これまでの記事:
https://media.dmm-make.com/list/2829/

元ネタ:
(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10067113
(Dmm.make)
https://media.dmm-make.com/item/1527/
https://media.dmm-make.com/item/1607/

電気系統作成

前回までで、全体の構成・機構が完成しましたので、いよいよ電気系統です。

今回使用している「Ultimate Robot Kit-Blue」というキットには、電池ボックスやスイッチの類は含まれていませんので、必要なパーツは別途調達しました。

電池ボックスは手元にあった「単四×4」のボックスを使いました。

スペーサー等を使って、電池ボックスを挟むようにして固定します。
電池ボックスにもスイッチが付いているのですが、「見た目」と「操作のし易さ」にこだわって、別途スイッチを取り付けました。

配線していきまーす。

写真① フレームのねじ穴を利用してケーブルを這わせていきます。
写真② フレームの中にケーブルを格納してしまいたかったのですが意外と難しく、今回はあきらめました。
写真③ 何とかケーブルを這わせて、、、
写真④ いろいろむき出しですが(^^;、配線完了です!

動作も問題ありません!

展示に向けて

今回、「MakerFaireTokyo2014」に展示する予定ですので、展示用にいくつか対応した箇所があります。

・断面の保護
Makeblockには「Link Rod」と呼ばれる棒状のプレートがあります。
好きな長さに切って使えるプレートなのですが、切った断面がちょっとキケンです。
適切に加工すれば良いのですが、ウチには適当な工具がないので、マスキングテープで保護しました。

写真① 「Link Rod」です。(こんなお菓子ありましたよね?)
写真② 切るといってもハサミで切れる代物ではなく、それなりに力が要りました。切り口がちょっとキケンな状態です。
写真③ 応急処置として、マスキングテープで保護しました。
写真④ この Link Rod、タバコを入れるカゴの部分に使用しています。

・騒音対策&テーブル保護
この装置、「たばこを入れたカゴが下に落ちる勢いで、たばこの葉っぱを詰める」ので、カゴが下に落ちる際、結構な音がします。
また、展示用テーブルを傷つけてしまう恐れがあるで、カゴの下に「ゴム足」を取り付けました。

たばこ・・!

テスト用にたばこを買おうかと思ったのですが、、、高いですね(^^;
私、たばこ吸わないし、買うのもアレだし。

実は、メカ製作中は友達にもらったたばこを使ってたんですが、製作中の動作確認において、これ位詰まってましたw

ということで、テストはOKということにして、展示当日は、「トントンされてやるぜ」という方の登場をお待ちしております。

完成!

というわけで、「たばこの葉っぱを詰めてくれる装置」、無事完成です!

2014/11/23-24に開催される「MakerFaireTokyo2014」に展示します!
http://makezine.jp/event/mft2014/

Makeblock について

およそ1ヶ月、Makeblockを触ってきましたが、なかなか面白いキットだと思いました。

ちょっとした試作にも使えますし、しっかりとネジで固定できるキットなので実用に耐えうる工作もできると思います。(いらなくなったら簡単にバラせますしw)

また、ネジの規格などは汎用のものなので、アイデア次第で「MakeblockとMakeblock以外の組み合わせ」も可能性がありそうです。

お礼

「コースケさんの無駄装置をMakeblockで作ってみませんか?」と声をかけて頂いた、チームラボの高須さん、
Makeblockを手配してくれた Makeblock.cc の Johnny,

貴重な機会を頂き、ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

そして、「Makeblockで無駄な装置を作る」という、Makeblock本来の使い方とはちょっとズレた連載を読んで頂いた皆様。
(ほぼ1週間おきに投稿していましたが、毎回100View超(!)の閲覧を頂きました。)
ありがとうございました。

Maker Faire Tokyo 2014 でお会いしましょう!

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について