「KORGは“楽しい楽器”を作りたい」KORG坂巻のミュージック・メイカー

「KORGは“楽しい楽器”を作りたい」KORG坂巻のミュージック・メイカー

KORG 坂巻匡彦
KORG 坂巻匡彦 (ID221) 公認maker 2014/04/24
0

ユニークにこだわる会社「KORG」

みなさん、KORGという会社を知っていますか?日本中の人が知っていると言えるほど有名ではありませんが、プロ・ミュージシャンは誰でも知ってる会社です。シンセサイザーのトップ・ブランドで50年続く楽器メーカーです。昔から少しクセのある製品を出すことで有名でしたが、ここ10年くらいの間に面白い製品を出すことで注目を集めるようになりました。

例えば、XY軸のパッドでコントロールするエフェクター「Kaoss Pad」( http://www.korg.com/jp/products/dj/kaoss_pad_kp3_plus/ )はDJ機材の定番、Nintendo DS用のシンセサイザーソフト「DS-10」( http://www.maql.co.jp/products/ds10/jp/ )をゲーム会社さんと一緒に開発、iPadのリリースと合わせてiPad用本格シンセサイザー「iElectribe」( http://www.korg.com/jp/products/software/ielectribe_for_ipad/ )をリリース、ダフトパンクも使っている1978年に発売したビンテージ・シンセMS-20を当時と同じエンジニアの手によって復刻した「MS-20 mini」( http://www.korg.com/jp/products/synthesizers/ms_20mini/ )などほかの楽器メーカーがやらないことに積極的に挑戦してます。

より多くの人にシンセサイザーを

KORGの製品の中でも特徴的な商品についてもう少し詳しく紹介します。

Kaossilator( http://www.korg.com/jp/products/dj/kaossilator2/ )は誰でもトラックメイク(=ダンスミュージックにおける作曲)できる製品です。音楽のルールを知らなくてもXYパッドを使って誰でも簡単にトラックメイクできます。完璧な曲は作ることは出来ませんが、トラックメイクの楽しさを思う存分に味わうことができます。

http://www.youtube.com/watch?v=ltwloutl6Jc

アナログ・シンセサイザーをより皆の手に届けたいという思いから生まれたmonotron( http://www.korg.com/jp/products/dj/monotron_delay/ )は、少ないパラメーターだからこそアナログの音の良さを体験できます。よりアナログ・シンセサイザー・シーンが盛り上げるように回路図も公開しました。

http://www.youtube.com/watch?v=WYA_2koNLNs

シンセサイザーの楽しさである「音を作る」を誰でも出来るようにしたのがが2013年11月に発表したSynth Kit( http://jp.littlebits.com/synth/ )です。

https://www.youtube.com/watch?v=vDxz8bpqOMU
https://www.youtube.com/watch?v=QixV_Hlh2CM

これらは全て僕が企画した製品です。僕はどの製品でも一つのことを目指しています。それは「より多くの人にシンセサイザーを使ってほしい」ということです。

ただカンタンではツマラナイ

より多くの人に使ってほしいからといって、ただ製品を簡単にしただけでは意味がありません。

例えば、作曲を出来ない人でも作曲できる製品を作るとします。よくあるアイデアは作曲を自動化してしまうもの、例えばジャンルや雰囲気を指定すると曲を生成してくれるというものです。確かに曲を手に入れることはできましたが、これには大きな欠点があります。作業自体を自動化してしまっては作曲の楽しさを経験することができないということです。

僕が目指しているのはプロがニヤリとし初心者が自分でも出来ると喜んでもらえる楽器です。せっかくプロ・ミュージシャンに高く評価されるKORGですから、その最高の楽器をビギナーにも経験してもらいたい。しかしプロ用のままではビギナーは扱えません。だからその楽器の楽しさを見極めて余計な部分を取り除き、その楽しさを磨き上げます。楽器の楽しさが高い純度で結晶化された製品が僕が目指しているものです。

この連載では、こんな僕が作ったり見つけたりしたメイカーな楽器を紹介します。これから数回に渡って僕が作った「楽しい楽器」の最新作「littleBits x Korg "Synth Kit"」の開発についてお話しします。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について