タオバイザー:第二回のクラウドファンディングを開始しました!

タオバイザー:第二回のクラウドファンディングを開始しました!

kinneko
kinneko (ID379) 2014/12/17
0

タオバイザーの第二回のクラウドファンディングを開始しましたのでお知らせします。

タオバイザー:Google cardboard互換3Dゴーグル、おかわり!!
https://motion-gallery.net/projects/taovisor2

前回からの改良点

今回は、初回のユーザーの反応を受けて、レンス固定シールの変更と、端末滑り止めシールの追加を行っています。

本体の金型の変更はありません。

数量については、前回と違って上限を設けてあります。

また、要望の多かった黒色(といってもグレーですが)の配布も行います。

レンズ固定シールの透明化

前回までのレンズ固定シールについては、極力視野を妨げないため、レンズを保持できるギリギリのサイズに決めてあります。

そのため、本体の折り曲げ部分を十分に曲げていないと、素材が反ってしまい、シールでレンズが保持できないことがありました。

また、紙製であるためレンズの外周1mmを覆ってしまい、ただでさえ狭いレンズを覆い隠し、視野が狭くなる原因になっていました。

これを透明シールで三点支持することによって、視野にほとんど影響しないようになりました。

滑り止めシール

タオバイザーでは、対応端末を増やすために横幅の設計に余裕をもたせています。

そのため、端末がタオバイザー内部で横滑りしたり、仰向けになったような場合に端末がタオバイザーから脱落することがありました。

滑り止めシールを追加することによって、これらの事故を予防することができます。

円が弱いと小さいプロジェクトには打撃があります

本体素材のエフセルについて、円が弱いなどの事情で、原価の値上がりと、採用した赤色と黒色の小ロット調達が困難になってきています。

大量に作るか、他の色に変更するか、これでやめるかの選択を迫られています。

素材の厚みを変更するという手もありますが、金型変更が必要で、それはそれでお金がかかりますので、いまのところ躊躇しております。

タオバイザーの今後は?


調達可能な色での試作は行う予定ですが、今後については決まっていません。

このバージョンでの製造は、今回が最後になる可能性もありますので、気になっている方は入手は最後のチャンスになると思います。

ご支援、よろしくお願い致します。

「FakeRiftとtaovisorをやってみてわかったこと」

ついでにお知らせです。

今週末、20日に、品川の東海大学で行われる、"ABC 2014 Winter - Android Bazaar and Conference -"にて、タオバイザーの即売と講演を行います。

Android Bazaar and Conference 2014 Winter
http://abc.android-group.jp/2014w/

カンファレンスの"次世代Android"トラックにて、「FakeRiftとtaovisorをやってみてわかったこと」と題して、FakeRiftとタオバイザーを開発・デモする中でわかったことについてまとめてお話をさせていただきます。

14:50から40分ですので、お時間があればお越しください。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について