光るブラジャー(とパンティ)を作ってみた。

光るブラジャー(とパンティ)を作ってみた。

とにかく、目立たせたい

全ては『ハロウィンのイベントに協力してもらいたい!」という
キムラ嬢からのなんだか良く分からない問い合わせメッセージから始まった。

結局、光るブラジャーとパンティを製作して、
六本木のクラブで開催された『セクシーサンタコンテスト」に出場、
惜しくも優勝は逃したものの、大変に好評だったとの事でした。

https://www.youtube.com/watch?v=8bhV-Z0aKs8&feature=youtu.be

マイコン内蔵LEDの登場で飛躍的に作りやすくなった

マイコン内蔵LEDとは、本当にLEDの1つ1つにマイコンが内蔵されているLEDです。
ここ1年で、秋葉原でもあちこちで入手できるようになりました。

コマンド通信によってコントロールが可能になり、連結することで多数のLEDを
より細かくコントロールすることが出来ます。また配線量も、
従来より格段に少なく、手軽に設置できます。
また、あらかじめテープ状やシート状に実装された物も
秋葉原で入手しやすくなっており、
Arduino等から簡単にコントロールすることができます。

3Dプリンタと光り物は相性がいい

実は私、先日行われたMakeFaireTokyoでは、
情報を外部に伝える「InfomationRobot』を製作、展示しました。
この光るヘルメットも、マイコン内蔵LEDを使用したことで軽量かつ大光量、シースルーという
今までない特徴を出すことが出来ました。
おかげさまで各方面からお声がけいただいております。

製作にあたっては、秋月電子を初めとした秋葉原のショップや
レーザーカッター、3Dプリンタを活用することで短時間で製作することができました。
また今回の光るブラジャーも、アイデアから試作という段階がとても早かったのは
やはり秋葉原という”地の利”があったと私は思います。

そして、光り物はやっぱり楽しい!!
ぜひ皆さんも、ピカピカ光るものを組み立てて、イベントの際には
みんなで街に繰り出してみてくだい!!

WBS大江アナ

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について