1月のDMM.make的イベント

1月のDMM.make的イベント

髙岡謙太郎
髙岡謙太郎 (ID167) 公認maker 2015/01/05
0

「DMM.makeがピックアップした展示、ワークショップ、ハッカソン、カンファレンス、セミナーなどのイベント情報」

ひとりで何かを作るのは心細い。まずは教わったり、誰かと共作をしてみたい。ついでに趣味の合う人とオフラインで知り合ったり、そんな読者のみなさんのDIYライフの発展を祈ってDMM.makeが展示、ワークショップ、ハッカソン、カンファレンス、セミナーなどなどイベント情報をピックアップして紹介します。

新年あけましておめでとうございます。今年もDMM.makeをよろしくお願いします。

海外では、3Dバイオプリンティング技術を用いて作製した、人間の肝臓モデル「exVive3D」が提供されるようになったそうです。どんどん技術が進化していますね。

http://ir.organovo.com/news/press-releases/press-releases-details/2014/Organovo-Announces-Commercial-Release-of-the-exVive3D-Human-Liver-Tissue/

「北九州デジタルクリエーターコンテスト2015」(福岡/公募)

募集期間:2014年12月22日(月)〜2015年1月26日(月)
大きな情報の流れのなかで、わたしたちは日々なにかに触発されながら、感情や行動を起こしています。それがまた、ほかの何かや誰かの動きを触発します。美しい音楽が聴く人のこころを動かすように、出来事は互いに触発しあいながら変化していきます。北九州デジタルクリエーターコンテスト2015は、「触発しあう関係」をテーマに、広く作品を募集します。テーマを自由に解釈して、デジタルメディア/デジタルツールを駆使して表現してください。
http://kdcc.info/

「VRゴーグルを自作して、バーチャルな3Dの世界を探検しよう!」(東京/ワークショップ)

日程:2015年1月6日(火)
会場:Qremo渋谷校
GoogleグラスやOculus Riftから始まり、Google Cardboardでスマートフォンまで広がった今年話題のVRゴーグルを作るワークショップを行います。ダンボールとレンズと使って、VRゴーグルを自作し、iPhoneやAndroidのスマホを装着し、
3Dの世界を探検してもらいます。最先端技術で話題のウェアラブルデバイスを体験してみたい子のご参加をお待ちしております。
http://qremo.jp/event/?p=760

「『STAND BY ME ドラえもん』キャラクターCGメイキングセミナー」(東京/セミナー)

日程:2015年1月10日(土)
会場:デジタルハリウッド東京本校3F 駿河台ホール
これまでの2D表現とは違い、フル3DCGアニメーションによって描かれた『ドラえもん』は、3DCGならではな表現と、どこか懐かしさを感じさせる表現を併せ持っています。今回、今作品の監督を務めあげられた八木氏、アートディレクターの花房氏、CGスーパーバイザーの鈴木氏にお越しいただき、国民的キャラクターをどのようにして3DCG で映像化したのか、それをCGの技術面や演出面からお話しいただきます。
http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/event/event030.html

「シンポジウム『ゲーム業界におけるキャリアパス、人材育成の過去・現在・未来」(東京/シンポジウム)

日程:2015年1月17日(土)
会場:政策研究大学院大学1A教室
ゲーム業界でもっとも重要な資産は「人」です。ゲーム業界が大きな変革期を迎えつつある今、人材育成のあり方や教育システムに加え、クリエイターのキャリアパスも多様な変化が求められています。本シンポジウムでは企業や教育・研究機関の第一線で活躍し、多様なキャリアを持つ3名の登壇者と共に、業界全体で育む新しいキャリアパス、人材育成のあり方について議論します。
http://mediag.jp/project/project/game.html

「ラボから生まれるアート -ライゾマティクス-」(北海道/イベント)

日程:2015年01月20日(火)
会場:MIRAI.ST cafe
ラボラトリーは、科学の誕生と同時に形成され、新しい解釈の発見や知のストック、そしてユニークなアイデアの開発までを体系的に管理する「研究開発(R&D)」を執り行う施設です。「メディアアート・ラボから考える都市文化」では、地域のメディアセンターやデザインファーム、あるいは実験的な市民工房のネットワークなど、クリエイティヴなシーンではこれまでなじみの浅かった「ラボ」という概念を持ちこみ、R&Dというメソッドを活用した取り組みを行っているゲストをお招きし、先進的なモデルケースとして紹介します。
https://atnd.org/events/60586

「デジタル文化資源の情報基盤を目指して:Europeanaと国立国会図書館サーチ」(東京/講演)

日程:2015年1月22日(木)
会場:国立国会図書館 東京本館 新館 講堂
今回のシンポジウムでは、ヨーロッパにあるデジタルアーカイブの文化資源を統合的に検索できる「Europeana」の事業モデルを広く国内に紹介するため、Europeana執行委員のニック・プール氏を招き、講演していただきます。また、日本国内における同様の事例として、国立国会図書館サーチを取り上げ、連携機関の担当者から現状と課題についてお話しいただき、デジタル文化資源の未来について考えます。デジタルアーカイブ関係者はもとより、ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20150122sympo.html

「Global Game Jam 2015」(世界各地/ハッカソン)

会場:世界各地
日程:2015年01月23日(金)〜01月26日(月)
Game Jamは、ゲーム開発を行うハッカソンです。その中でも、Global Game Jam (以下、GGJ) は、ギネス記録を持つ世界最大のGame Jamです。全世界にハッカソン会場が設けられており、全世界で同じ日に同じテーマでゲームを開発します。GGJは、2009年の初開催以降年々規模を大きくしており、昨年度は、世界72ヵ国の国と地域で、488のハッカソン会場が設置され、23,198人が参加し、4,290の作品が制作されています。
http://ggj.igda.jp/
http://globalgamejam.org/

「Dividual Plays―身体の無意識とシステムとの対話」(山口/インスタレーション)

日程:2015年01月24日(土)〜01月25日(日)
会場:山口情報芸術センターYCAM
ダンスとテクノロジーの専門家が、ダンスのある革新的なコンセプトを共有し、それを具体的なツールやワークショップとして発展させていったこのプロジェクトでは、テクノロジーが単なる舞台作品の演出のためではなく、ダンスの一つの本質を捉え、それを伝えるために用いられている点で、画期的なプロジェクトといえます。テクノロジーが触発するダンス、ダンサーの視点からカスタマイズされたデジタルツールとして、ダンスとテクノロジーの実験の歴史に連なる新たな試みを紹介します。
http://ram.ycam.jp/

「コミックシティ 東京135」(東京/即売会)

日程:2015年01月25日(日)
場所:東京ビッグサイト
「赤ブーブー通信社」が主催するオールジャンルの同人誌即売会です。「COMIC CITY/赤ブーブー通信社」としては、昭和63年(1988年)より同人誌即売会を主催しています。
http://www.akaboo.jp/neo/event/p0081.html

「エンジニアサポートCROSS 2015」(神奈川/勉強会)

日程:2015年1月29日(木)
会場:大さん橋ホール
Webエンジニアとその付近の人、1,000人集合! 国内最大級のWeb系勉強会通算4回目となる「エンジニアサポートCROSS 2015」は、Webテクノロジーに関わる人たちが「Webの未来」を語る勉強会です。過去3回のCROSSでは、Webの現場の人達を一歩進める、積極的にアウトプットできる場を提供し、変化のサポートをすることが出来ました。
http://2015.cross-party.com/

「闘会議(とうかいぎ)2015」(千葉/イベント)

日程:2015年1月31日(土)、2月1日(日)
会場:幕張メッセ(4~7ホール)
みんなでオフ会をしてもいい。NO.1決定戦をしてもいい。実況したっていいし、昔のゲームで遊んでもいい。ゲームの楽しみ方はひとつじゃない。みんなが遊べる、楽しめる「ゲームのお祭り」。それが「闘会議」。
http://tokaigi.jp/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について