Crepe.のハイテクブローチ(1)「ロボット掃除機」

Crepe.のハイテクブローチ(1)「ロボット掃除機」

「カツエ様~、早速ご購入頂いたんですよね~?」とハイテンションに話し掛ける女性キャストに、「ええ!こないだ電気屋さんで見たら7万円だったのに、テレビつけたら3万円代だったから…」と、こちらも興奮気味に電話口で答える年配女性客の声。かれこれもう30分はこれと似たようなやり取りが繰り返されている。

この連載を始めるにあたってのネタ出しSkype会議で、編集者様に指定して頂いた最初のお題「ロボット掃除機」の資料探しであたふたしていた所、偶然某24時間生放送の通販番組でi Robot社様のルンバを実演販売していたのだ。

普段は作業のBGMとして宝石通販番組を熱烈に支持しているわたくしも、この時ばかりは画面にかぶり付き、テレビ内でたっぷり行われているルンバの説明・特徴に聞き入った。

キャストから呪文の様に繰り返し発せられる、
"ルンバでしたら安心"
"99.1%のホコリをキャッチ"
"増税前の今がチャンス"
"メタリック調でヒヤッとしたお色の限定色を買えるのはここだけ"
等のキーワードを受け、「今この瞬間に買わなきゃ嘘!!」
という高揚感から危うく電話しそうになったが、
"新生活を始めるお孫さんへのプレゼントにぜひ"の言葉で
「ハッ!我が家に孫などいない。あぶないあぶない…」と
正気に戻り物欲の波がサーッと引いていった…。

話が脱線したが、今回製作したのはルンバの最新機種800シリーズのピューターグレー。色数が少なく簡単な形なので楽勝ムードの中刺し始めたのだが…。

1. ネタ帳に実物の画像を見ながら鉛筆で下書き。

イラレ等に頼らずあくまで手描き。
たとえ円が歪んでも手描き。
(下は製作候補だったトップバリュ様のロボット掃除機。これはまた別の機会にでも…)

2. 布にトレース(鉛筆で清書)して刺し開始

3. ガラスビーズ、パールビーズで、ずんずん刺していき

4. この辺から「あれ?結構大変だな…」と気付き始める

5. ランプ点灯の蛍光色を刺すと大分ぽくなったが、予想通り細かすぎてロゴが刺せない。

従って、遠くからルンバをチラ見したらロゴはこう見えるでしょ?的手法で誤魔化す

6. 手(お掃除ブラシ)を付けて、裏を貼ったら出来上がり!やった~!!

(見た目全くわからないけど、黒い部分は6種類のビーズを使用している)
※製作期間2日

この作品はこちらから購入できます。
https://www.etsy.com/listing/184583444/robot-vacuum-cleaner

まとめ

最新機種のルンバはあらゆる無駄をそぎ落とし、シンプルで近未来感漂うモダンなデザインでケチをつける所が無い位にカッコいい!が、シンプル故にブローチのモチーフには全く向いていないのであった…。

今回テレビであらゆる機能の説明を受け、ルンバの事を知れば知る程好きになっていった。余裕があれば絶対欲しいよなぁ…。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について