イベント展示机?なければ作ればいいんじゃない?(4)

イベント展示机?なければ作ればいいんじゃない?(4)

kinneko
kinneko (ID379) 2015/04/10
0


以下の続き。

イベント展示机?なければ作ればいいんじゃない?(1)
https://media.dmm-make.com/item/3259/

イベント展示机?なければ作ればいいんじゃない?(2)
https://media.dmm-make.com/item/3261/

イベント展示机?なければ作ればいいんじゃない?(3)
https://media.dmm-make.com/item/3263/

NT金沢2015で、展示用の机をどうするかというのが課題になっている。

合板一枚板で加工をシンプルに、搬入と破棄がしやすい机を低コストで作りたい。

再びホームセンターにでかける


秋田杉針葉樹合板をもう一度見る。

12mmは、自重でたわむ。

これで天板としての強度は大丈夫だろうか?

もう一度、他に手がないかいろいろ考えてみる。

分厚い合板はあるのだけど、やはり高い。
コンクリート型枠用の合板は片面塗装がしてあって、具合がいい。
使っている合板もクラスが上のようで、同じ12mmでもたわみが少ない。
45cm幅でカット済が800円。
小口の処理もしてあって、いい感じだ。

ホワイトウッドの1x4が結構安いので、これをベースにやろうと、その場で構造を考えて、試算してみたけど、2500円超えてしまう。
でも、しっかりしたものができる。
うーむ。

初心に返る


結局、初心に返って、コストを優先して、検討してきたデザインを作ってみることにする。

以下を購入。
・秋田杉針葉樹合板 3x6尺 12mm
・赤松KD垂木 35mm角 2000mm

コーススレッドは、M3/55mmが家にあったので、買わずにそれを使う。

カットサービスを使う

合板の天板部分は、自分でノコで切るには長すぎる。

工具のレンタルもあるので、工具を使って、自分でやることもできる。

時間とコスト節約のために、カットサービスをお願いした。

1カット30円。

残念なことに、45度の斜めカットはできないということで、こちらは自分で切ることにした。

メモ用紙に書いた簡単なサイズ図面を渡して相談。

ノコ目が3mmあるので、天板は450mmを確保して、足は残りを二等分にすることにする。


担当のおっちゃんは、丸鋸で小口のバリ取りもやってくれていた。

カット回数に入ってないので、サービスということか。

二枚一度に出来るものは二枚でやってくれたので、その分カット数も減っている。

なにより、早いし、きれいな仕上がりだ。

最終的にカットは150円(5カット)になった。

かかったのは、1318円。

カットが終わっているので、乗用車にも楽に積める。

続く。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について