【case:03】店舗まるごと.make UVプリンターでいろいろ

【case:03】店舗まるごと.make UVプリンターでいろいろ

tamasyu
tamasyu (ID687) 2015/05/15
0

メインの看板ができたので、細かいサインを作成します。

お店が地下にあるので、下へおりていってもらうためのサインと、今日のおすすめ等を記載する黒板を作成しました。

UVプリンターという言葉は聞いたことありましたが、使うのは初めて
UVという名のとおり、紫外線をあててインクを硬化させ対象に付着?させるもののようです
いろんなモノへのプリントが可能なのが特徴で、もちろん1つからできます。
様々な色のものにプリントすることを想定しているので、白があるのも特徴といえば特徴ですね。

AKIBAの施設の会員証やパネルサインなんかもこれで作ってるようです

アクリルの裏面から印刷!

普通にアクリルの上からプリントはもちろんできるのですが、それだとこすれたりして印刷面が削れていったりするので、あえて透明なアクリルの裏面からプリントすることで、印刷面の保護と表がコーティングされたようになりますのでこれはキレイです
※実際のプリントは下から刷るのではなくデータを裏返して行います

既存の黒板を加工してオリジナルに

すべてを1から作らなくても、もともと機能のあるものへプリントするだけでオリジナルが作れます。今回はカウネットで買った小さい黒板ボードにフレーム的にデザインを入れて自由に手書きができるボードを

枠がじゃまなのでそれを分解するところから始めますが、AKIBAには道具がそろっているのでこの辺は楽々です。
2mm程度の高低差ならつけたままでもプリントはできるそうですが、今回は枠ぎりぎりまでデザインを入れたかったのであえて枠を外してからプリントし元に戻すということにしました。

そして スパッと設置!

地下へのサインは壁に強力な両面テープで貼り
黒板は先日設置した看板の下にくっつけて店のメニューや限定ランチなんかを告知、手書きと一緒にはいるとこれまた良い雰囲気です!

いろんなものにプリントってかなり万能感ありますが、個人的にはまだ発色とか気にいらない部分もあります、単色で(特に白)文字やサインだけを入れるのはとてもきれいに見えるのでやり方を工夫していけば他にもイメージがふくらんでいきます、これはいろいろできそう!


【使用した機材】
UVプリンタ:3,800円(1時間)
Studioハンドツール:0円
【使用した素材】
アクリル板:2,000円(2枚)
黒板:1,200(2枚)

こちらのUVプリンタもライセンスを取得したらほぼ半額近い金額になるみたいです!

さて設置の度にご飯を食べてますが
今回はブリのソテー、ヘルシーな魚料理なんですがタルタルソースがかかった、これまたちょっと本気なおいしさでした!

ひげのコックさん
東京都 千代田区岩本町2-8-10
ヒゲのコックがやってます ちょっと本気の洋食です
https://www.facebook.com/higecook

違反について