3D-FPVで空中戦!  ラジコン飛行機で空中戦ができたら.... もしその光景を操縦席にいるような感覚で楽しめたら.... そんな連想ゲームをしていて考え付いたアイディアです。

3D-FPVで空中戦!  ラジコン飛行機で空中戦ができたら.... もしその光景を操縦席にいるような感覚で楽しめたら.... そんな連想ゲームをしていて考え付いたアイディアです。

pphiroki
pphiroki (ID3585) 2015/05/31
0

War Thunderのような空中戦ゲームを現実世界で!

着想のきっかけは塾の教え子との会話
「ラジコン飛行機で空中戦ゲームできたらおもしろくない?」
「おお、面白そうです。ついでにコックピットの景色をOculusで見れたら面白くないですか?」
「いいねいいね、ついでに首振り機能もつけて3Dにしたらいいんじゃね?」
「あたかもRC飛行機のコックピットにいるかのような感覚が味わえますね!」

たった数秒で出来上がったそのアイディアだが二人はすぐにその魅力に取り付かれました。
RC飛行機もOculusも触ったことのない自分でしたが。すぐに準備に取り掛かりました。
これができたら面白い!!!!

去年の12月のことでした。


コックピットの3Dカメラの映像をOculusで見ながら操縦、まるでパイロットになった感覚がそこに!!

そらをを飛びたいそう思ってもパイロットになれないし鳥のように今すぐ飛び立つことはできない。
まず空をもっと身近に感じることが可能になります

とりあえず飛行機を作ってみる!!

生まれたこの方RC飛行機など作ったことなどないですがとりあえず一週間でジブリの風立ちぬに出てくる飛行機を作ってみました。
意外といけるかも!

本格的に飛行機設計開始!!

会場は夏のスキー場?? Intel edisonのすごさを最大限生かした操縦方法

Intel edisonにはLTEモジュールの組み込みが可能です。これを利用して私有地(たとえば海外の夏のスキー場)に配備された機体にプレーヤーたちがアクセスしてそこで空中戦ゲームを楽しんでいるような感覚を味うことが可能になります!!
グローバルなゲームが実現可能です。

映像認識の技術を利用してロック・オン!!弾道はグラッフィック合成

敵機を映像認識の技術で識別、銃弾発射ボタンで相手のHPを減らします。
弾数やHPのことを考えながらする戦略ゲームです。

SLAMを利用したマッピングにより空中にアイテムが!!

SLAMによりゲームの会場の3Dマップを作成!
これにより自己位置推定や、現実世界にグラフィックスの3Dアイテムを配置することが可能になります。
回復薬、弾補充、弾道など現実空間とヴァーチャルの融合が楽しめます。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について