『Flexible Horn』の中身

『Flexible Horn』の中身

西川 輝
西川 輝 (ID3685) 2015/07/30
0

恐れ多くもサックスの形を模し、欲張りなことに鍵盤まで付いているこの楽器「Flexible Horn」

楽器と言うからには音の出る仕組みが必要です。

発音体

こやつが音を出してくれます。
中にリードが入っていてこれ1個で1音だけ出せます。

つまり音階を演奏しようとすると...

こうなります。

1音につき1つリードが必要なあたりは鍵盤ハーモニカに似てます。
ただリード自体が鍵盤ハーモニカと異なるため音色が変わってくるんです。

試作(ざっくり木工)

これだけざっくりでも音がでます。
精度が悪く空気漏れが激しいですが音は出ます。

...早くちゃんとした設備で開発を始めたいものです...
8月末からがっつり開発開始です!

iPhoneで録音したものですがまずはアップ
※一音のみの寂しい音声が流れます

※投稿されたファイルについて、当社は一切責任を負いません。
DMM.make利用規約に同意の上、自己の責任でダウンロードしてください。

今回の調整だとフルートとかの音に近い...かな

今後は

以上、今回はFlex Hornの中身についてのお話でした。

今後はリードの調節、精度の向上で音色の幅を広げていきたいと思います。
今回の試作の音色はこれはこれで一つの選択肢です。

リード自体の仕組みについてはもう少し研究が進んでから報告する予定です。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について