レーザーカッター活用で、伝統的なニット製品に、アクリル板を組み入れて作っています。

レーザーカッター活用で、伝統的なニット製品に、アクリル板を組み入れて作っています。

koike.
koike. (ID3695) 2015/09/16
0

カバー画像:image by yoshikazuyamagata from instagram
私は、デジタルなものづくりと、温もりある「ハンドメイド」や「職人の匠の技」を組み合わせた作品づくりをしています。古くから用いられてきた手法に、新しい技術を組み合わせることに挑戦しています。

実はこれ、透明やカラフルなアクリル板を洋服に編み込んでいます。

2015年秋冬のコレクションでは、ニットとアクリル板を組み合わせたコレクションを制作しました。

この組み合わせを思い付いたきっかけは、鉄の穴の空いたキーホルダーの周りに毛糸を編み込んだことでした。「温かみのある毛糸」と「無機質な異素材」の組み合わせに、現代性を感じました。

ただ、鉄を洋服に編み込むのはあまりにも重く、費用もかかります。それがアクリル板なら、重さ75%OFFで、輝き、透明感、カラフルな表現ができるとわかり、制作に取り掛かりました!

アクリル板50枚をカット! DMM.make AKIBA のレーザーカッターにとても助けられました。

3日間にわたり、大量のアクリル板をもちこんで、イラストレーターでつくったデータを入稿して、レーザーカッターでざくざく切りだしていきます。

どんどん切っていきます。

楽しくなってきてブランド名も入れました。

切ったアクリル板と設計図を携えて、ニッターさんと打ち合わせ。

切ったアクリル板とパターン(完成イメージが伝わる設計図)を、コレクション制作をご一緒いただいているニッターさんと、打ち合わせを重ねて作り上げていきます。

続きはぜひ、9月21日(月)、 9月24日(木)放送のTV番組 NHK WORLD をご覧ください!

このコレクションを完成させた2015年7月、ヨーロッパのファッションコンテスト「ITS(イッツ=International Talent Support)」のファイナリストとして参加してきました!

その模様を大変有り難いことに、 NHK の海外向けサービス NHKワールドの「TOKYO FASHION EXPRESS」で、30分のドキュメンタリー番組として放送されます。 DMM.make AKIBAでの、具体的な作業風景も紹介されます。ぜひご覧いただけたら、嬉しいです。

【 NHK WORLD「TOKYO FASHION EXPRESS」】

◆番組紹介サイト
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/tokyofashion/program20150921.html

◇インターネット視聴
9月21日(月)9:30〜 /15:30〜 /22:30〜 /27:30〜(日本時間)
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/
※1日で4回放送があります。

◆NHK BS1
9月24日(木)NHK BS1 深夜 3:00〜
※水曜から木曜にかけての深夜

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について