自動曲技飛行って需要ある?

自動曲技飛行って需要ある?

山椒魚
山椒魚 (ID3679) 2015/08/10
0

動機:かっこいい機体があった。自動曲技飛行させたい。

【やってみたいこと】
上のgifアニメみたいな機体をつくって自動制御で曲技飛行(宙返りとか)をさせてみたい。
(1MBに抑える関係上、画質が粗くてごめんなさい)

3年ぐらい前からフライトゲームをやっていたりするわたし、だんだんゲームで物足りなくなってきた。

そこで、ラジコンを作りたいなと思い始めた。
それで、Youtubeでラジコン動画を漁っていたら下記ウェブサイトに辿り着いた

(F-22 Raptor by FliteTest
参考: http://flitetest.com/articles/F_22_Raptor)

いつもゲームで使っているF22! これつくろう!


 図面はそんな複雑ではなかったので、
参考サイトのリンクにあるPDFを参考に3Dモデルを作製した(タイトル画像&gifアニメのやつ)。全長60cmぐらい。

 途中にできたdxfファイル使えばレーザーカッターでスチレンボード切って、接着剤でくっつければ機体は作れそう。

 それと


 動画を見ていると、手動で操縦してるのばかりだということに気づいた。

 そこで、

 航空機ショーでやってる曲技飛行(宙返り、インメルマンターン、バレルロールなど)を自動でやってるのをみてみたいな。。。。。と思った。
(GPSモジュール積んで特定の経路を自動飛行するマルチコプターは結構あるっぽい)

。。。。。


Arduinoあたり積めば自動曲技飛行できるんじゃね?(素人並感)



ということで、

やりたいこと

F22のラジコンを作製後、自動で曲技飛行させたい。


・予定しているおおまかな流れ
 機体作製(レーザーカッター使用(手切りより楽で複雑なパターンによる肉抜きも可能なので))
 電装系実装
 手動操縦による飛行特性の確認・調整

 (こっから↓は私にとって実際に制作したことがない領域)

 各種センサ類(3軸地磁気センサ、3軸加速度ジャイロ、気圧センサーなど)からのArduinoへの入力・演算・制御プログラムの作成・テスト
 手動操縦⇔自動操縦の切り替えテスト
 水平飛行用制御プログラム作成・テスト
 自動操縦による水平飛行テスト
 手動による曲技飛行時の各センサーのパラメーター記録
 手動操縦時の値を基に自動操縦プログラムをつくる
 自動操縦による曲技飛行テスト
 
 
・問題点とか
 ライブラリばっかり使ったプログラムで制御した場合、Arduinoの計算能力で足りるか?(Arduino M0 Proで48 MHz)
 そもそもArduinoが今回の用途に最適化どうか。
 作る時間確保できるの?
 
 

・使用予定の部品類 (かなり推力過剰気味)
機体 厚さ6mm以上の紙付きスチレンボード
モーター HACKER A10-12S
プロペラの種類 APC 4.75x4.75C カーボンファイバープロペラ
スピードコントローラー JETI ADVANCE 08プラス BEC
バッテリー KT360/35-2S 
サーボモーター TS-1002   
送信機&受信機 Turnigy 9X 9Ch 送信機 , 対応8ch受信機 (Mode 2) (v2 Firmware)
マイコン:Arduino M0 Pro


私自身、普段は数値計算とかはOpenCVつかった画像処理プログラムが専門なので、、Arduinoつかった制御系づくりに関しては初心者ですが、、、、

勉強すればなんとかなるでしょ!と軽く考えていたりする。


もし技術的なレベルが十分に高くなったら、2016年の全日本学生室内飛行ロボコンテスト自動操縦部門(http://indoor-flight.com/)への参加をする。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について