3Dプリント×ガラスへの挑戦!2

3Dプリント×ガラスへの挑戦!2

 2015年も残すところあとわずかになりましたね!
最近は時間の経過が早く感じてしまうもので、もう年末なのかと驚いてます、、、

 さて早速ですが「3Dプリントxガラス」の記事を書いてきます。
内容は2回目の試作結果のまとめになるので写真多めです!

試作内容

 今回は後処理をいくつか分けて作成しています。
左から
おちょこ:酸磨き
皿   :手研磨&ブラスト
猫   :酸磨き
キューブ:手研磨(一部鏡面)
プレート:酸磨き

写真

 おちょこの画像です。右の画像はお酒に見立てた水をいれてあります。
酸磨きをしてあるので、全面が透明になっています。水面の位置も見えますね。

 今回依頼した中では、個人的に一番の完成度だと思います!
自分で作ったおちょこで晩酌できると楽しそうですね、、、

 せっかくなので皿に雪○だいふくを乗せてみました!
通常のガラスと同じなので、このように食器としても使うことができます。

見た目はただ皿に乗せただけなのに高級感が漂ってますね!!
味もいつもよりおいしかった気がしますw

 雪○だいふくをおいしくいただいた後、皿を洗った時の写真です。
ガラスなので当然水に濡らしても問題ありません。

 猫はやはり形状的に尻尾の再現は難しかったようです。残念、、、
ただ酸磨きをしてあるのでかなり完成度が高いです!

また色が豊富なのもガラスの特徴なので、このモデルだけ色を変えて作ってみました。
綺麗なルビー色に仕上がってます!!


 キューブは一面だけ鏡面になっているので中が見えて面白いです。
手前のプレートは酸磨きしてみたモデルです。
かなりの透明度で驚きました、、、文字も再現されてますね。

まとめ&予告

 酸磨きは、どれもかなり綺麗な仕上がりになりました!
ブラスト処理も透明とはまた違った仕上がりで面白いです。冬っぽい感じになりますね、、、
またキューブ、プレートのモデルで造形ルールは調整できそうです。

 次の記事ではガラス造形サービスのβ版を案内予定ですので、どうぞ楽しみにお待ちください。

お問い合わせメールアドレス

ガラスに関してのお問い合わせは下記宛先へお願い致します。

make-sales@dmm.com

※お電話での問い合わせはお受けできませんので、ご了承ください。
※価格、造形ルールは現在調整中です。
※営業時間 平日10:00~19:00

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について