ロボットが完成しました!

ロボットが完成しました!

FRCとは

FRC、正式名称”FIRST Robotics Competition”は、NPO法人FIRSTが主催する、高校生のための世界規模のロボット競技会です。

2015年の大会では19か国、2908のチームが登録され、そのうち日本として初めて2チームが参加しました。
主な概要としては、スポンサーを募り、作業場所の確保を高校生が主体となって行い、そして1月から2月にかけて120ポンド≒54㎏のロボットを、約6週間という短期間で製作し、3月末に行われる競技会に参加します。
また、このFRCでは、技術を既に持っている人だけではなく、学ぶ意欲がある人なら誰でも新しい技術を習得、活用できる場となっています。
私たちはこの大会への参加を目指し、活動してきました。

作成したロボットについて

今回の競技での障害物です。ロボットはこのような障害物を超えるように設計しました。

また、今回の競技ではロボットは二メートルほどの高さの位置にある穴にボールを入れなければなりません。
ですので上の写真のような機構でボールを打ち出せるようにしました。

これから

これから私たちはロボットをアメリカへ輸送し、大会へと参加します。
応援よろしくお願いします!

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について