“ファションの帝王”カール・ラガーフェルド氏に作品を見てもらうため仏パリに!世界で活躍する40歳以下のデザイナー23人に選出されました。

“ファションの帝王”カール・ラガーフェルド氏に作品を見てもらうため仏パリに!世界で活躍する40歳以下のデザイナー23人に選出されました。

koike.
koike. (ID3695) 2016/03/27
0

「 LVMH Prize for Young Fashion Designers 」(以下、 LVMH プライズ)とは
ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、ロエベ、ジバンシィなどのビッグメゾンを傘下に抱える高級ブランドの世界最大手、LVMHモエ ヘネシー・ルイヴィトンが主宰する40歳以下の若手デザイナーを支援するために創設されたプロジェクトです。過去2回の開催で、世界102カ国、のべ2000名以上の若手デザイナーが応募。今回2016年の第3回開催でノミネートデザイナー23名の一人に選出いただきました。

パリ8区シャンゼリゼ通りにあるルイ・ヴィトン本社で展示会

2016年2月にルイ・ヴィトングループが主宰する年に1度のアワード「 LVMH プライズ」にノミネートいただきました。今回セミファイナリスト23名の一人として3月2日~3日にルイ・ヴィトン本社で、コレクションを審査員の前で発表しました。DMM.make AKIBA で製作した作品も披露しました。

業界の大物、セレブ、専門家41名の審査員が来訪

23名からファイナリスト8名に選考するため、2日間の展示ブース形式で審査員に向けてプレゼンテーションをしました。パリコレ期間中でもありブースにはバイヤーや、沢山のメディア取材の機会をいただきました。

LVMH プライズの特徴は、ブースにいらっしゃる審査員がとにかく豪華なことです。グローバルブランドのトップディレクター、トップデザイナー、世界中で活躍するジャーナリスト、スタイリスト、フォトグラファー、トップモデルなど41名のエキスパートです。

審査員の皆様は非常にご多忙なはずなのに、作品をとても丁寧にご覧いただき、おひとりおひとりからフィードバックいただきとても感動しました。「あなたの作品はどこで買えるの?もっと沢山のところで売るべきよ。」とおっしゃっていただいた時は、本当に嬉しかったです。ファッションデザイナーにとってあまりにも恵まれた環境でした。

映画「プラダを着た悪魔」のアメリカ版ヴォーグ編集長!

夜は会場がカクテルパーティー形式になり、さらにファッション業界の大物、セレブの皆様で溢れかえりました。

Instagram(インスタグラム)のコミュニティチーム アート&ファッション部門のクリステンさんもいらっしゃいました!

映画「プラダを着た悪魔」のモデルと言われているアメリカ版ヴォーグ編集長のアナ・ウィンターさんです!!審査員リストに入っていらっしゃらないのに私のドレスを手に取っていただきました!!!(緊張)

世界のファッションを創るカール・ラガーフェルド氏!?

シャネル、フェンディ、クロエのカリスマデザイナー、モード界の皇帝と言われるカール・ラガーフェルド氏が私のブースにいらっしゃいました!!(本物です)

カール・ラガーフェルド氏が毎年いらっしゃっていたのは事前情報として知っていましたが、ブランド立ち上げ1年目で、世界のトップに君臨するカール・ラガーフェルド氏に本当にお会いできるなんて全く想像できませんでした。「あなたの洋服いいね」と言われた瞬間、舞い上がってしまいました。

koike. の2年目がスタートします

とっても濃密な2日間でした。この4月からは2年目に突入します。この1年間応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。2016年は koike. の洋服を手に取っていただけるよう展開していきます。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について