キットの組み立て方 2 - C60バッキーボール・キットを作りたい -

キットの組み立て方 2 - C60バッキーボール・キットを作りたい -

kinneko
kinneko (ID379) 2016/04/22
0

クラウドファンディングやってます。ご支援よろしくお願いします。

NT金沢2016/MFT2016ワークショップ - C60バッキーボール・キットを作りたい - クラウドファンディングのMotionGallery
https://motion-gallery.net/projects/c60hanson

前の関連記事はこちら。

・NT金沢2016/MFT2016ワークショップ - C60バッキーボール・キットを作りたい -
 https://media.dmm-make.com/item/3723/
・最初の10名にはモニターキットを送ります - C60バッキーボール・キットを作りたい -
 https://media.dmm-make.com/item/3725/
・カーボンナノチューブを作ってみました - C60バッキーボール・キットを作りたい -
 https://media.dmm-make.com/item/3731/
・キットの組み立て方 1 - C60バッキーボール・キットを作りたい -
 https://media.dmm-make.com/item/3733/

キットを組み立てる

ジョイントにストローを取り付けます。ギュッと押し込む感じです。
まずは、五角形を作ります。



順番にジョイントとストローを伸ばしていきます。
わかりやすいように、段階ごとにストローの色を変えてあります。
五角形は緑のストローです。
五角形のまわりに生えるのは、すべて赤いストローです。
五角形のまわりで隣り合うのは、全て六角形です。

赤いストローの先には、かならず緑のストローが2つ生えます。

六角形になるストローは、向かい合わせの辺が必ず色が反対になります。

あとは、ルールにしたがってひたすら伸ばしていくだけです。

ここまで来ると、もう一息です。

別に五角形を作って、2つをくっつけると簡単です。


出来上がりです。

やや単純作業が続き、根気のいる作業ですが、頭も使います。
失敗しても、すぐにやり直せるのがいいところです。

ストローの色や長さを変えて、いろいろなデザインを試したり、複数のキット組み合わせて、大きなものを作ってみるのもいいと思います。

違反について