アクリル板でゆめかわアクセサリーをつくる!

アクリル板でゆめかわアクセサリーをつくる!

こんにちは、いけあやです。
やじまかすみさんと行っている本連載ですが、今回はすごい可愛いアクリル板をゲットしたので、ふたりでアクセサリーをつくってみました。その様子をレポートします。

突然ですが、このアクリル板すっっっっごい可愛くないですか??

このアクリルはミユキアクリルでつくられたアクリル板で、とにかく美しく上質なテクスチャと機械と人の手で丁寧に仕上げられているのが特徴です。

私たちも「え、ホームセンターでよく見るアクリルとは違うね…!」「超可愛い…!」「こんなステキなアクリルあったんだ…!」と一通り乙女ちっくな盛り上がりをみせました。

早速加工しよう!

まずは緑のマーブルアクリルを使ってアクセサリートレイをつくってみたいと思います。

みなさん知ってました?アクリルってオーブンで温めて曲げ加工をすることができるんです。お家でもできる簡単な加工方法です。
※すごく熱くなるので、加工するときは手袋必須です。ヤケドに気をつけてくださいね。

まずは、オーブンにアクリルを入れます。

これはだいたい1分くらい熱しています。アクリルが柔らかくなったタイミングを上手に見極めるのがポイント。熱しすぎると気泡が入ってしまうので注意です!

基本的にはアクリルが温まって天板にピタッとはりついたら取り出しどき。でも布をプレスしているような特殊なアクリルだと、温まった時の反応が違うので気をつけて!

冷えないうちにぐねっと曲げます!熱いので手袋必須です。

冷めないうちにカタチを整えれば、トレイのできあがりです!

短冊状のアクリルをふたつ組み合わせれば、可愛いリボンもつくれちゃいますよ!

レーザーカッターで好きなカタチにカットする

オーブンでの曲げ加工も可愛いですが、レーザーカッターで切断加工をしても可愛いアクセサリーをつくることができます。

まずは、このアクリルを使ってつくりたいアクセサリーを妄想します。
こんなアクセサリーあったら可愛いね、なんて相談しながらスケッチします。

上のようなイラストを、アドビのイラストレーターを使ってデータに起こします。

データをつくったら、ひたすらレーザーカッターでカットします。

このアクリルたちは今流行のゆめかわだね〜!!
※よくわからないまま10代の間流行っている若者言葉を使っています。

あとは貴和製作所などで購入したアクセサリーパーツと組み合わせるだけ。
アクリルとアクリルを組み合わせる場合は、アクリサンデーでアクリル同士を溶かして繋ぎ合わせます。

可愛いゆめかわアクセサリーの完成!!

今回は2つのアクリルをつかったアクセサリーの作成方法をご紹介しました。
つるんと透け感のあるアクリルアクセサリーは夏にぴったり。ぜひみなさんも試してみてくださいね。

レーザーカッターとオーブンはDMM.make AKIBAにも揃っています。
会員でなくても5000円で12時間いろんな機材の揃ったスペースを使えるので、こちらにもぜひぜひお越しください!

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について