デジタルに於ける、ネガティブな現状を、ポジティブに変える試みは、理解されがたい、ムーブメント。

デジタルに於ける、ネガティブな現状を、ポジティブに変える試みは、理解されがたい、ムーブメント。

jeweloo
jeweloo (ID4161) 2016/08/10
0

「フリー ジュエリー CAD プロジェクト」と言う、サイトを運営する者です。本業は、ジュエリー関連の仕事に従事して、おりますが…、ここ十数年の間に、ジュエリーや、アクセサリーの業界も、デジタル化が進みまして、一般的には、ジュエリー CAD と呼ばれる専用の、ソフトや、プラグインも、複数有りまして、それなりに使える、ユーザーの数は、ゆるやかに増加して、おりますが、気の効いた、データを作れる人材は、乏しく、裾野の拡大を試みても、3DCAD の持つ難解さに阻まれて、取り掛かった人達の大半が、挫折し、脱落すると言った現状が継続して、おります。

そこで、その現状を打破する試みとして、この、プロジェクトを立ち上げた訳ですが、今の所、誰の賛同も得られて、おりません(笑)。

因みに、所謂、フリー素材(3D データ)の無料配布、サイトにあたると思えますが、それらの、サイトとの決定的な違いは、Sculptris の、ファイル形式で、保存された、ジュエリーや、アクセサリーの雛形とも言える、データを配布している点でして、つまりは、Sculptris を使える人なら、誰でも簡単に再編集可能な、データを提供すると言った部分でして、そこから、オブジェクトに吐き出して、123D Design 等の、ソフトを介して、STL に吐き出せば、3Dプリントにも対応可能と言った部分ですが、画面の中だけでも、それなりに楽しむ事は、可能だと思います。

http://www.kcc.zaq.ne.jp/angelring/

その詳細等は、↑コチラの、サイトに記載されて、おりますので、ご参考に!

願わくば、より多くの人達が、デジタルでの、モノ作りを楽しめる日が来る事を願って…

ではでは。(^^)/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について