Fusion360で作ったモデルの向きが合わない時の対処法

Fusion360で作ったモデルの向きが合わない時の対処法

chiba
chiba (ID3521) 2016/08/30
0

デフォルト設定のFusion360でモデリングしたデータをSTLで出力して、3Dプリントしようとすると向きが合いません。
毎回、毎回、直すのが面倒なので、向きが一致するようにFusion360側の設定を変更します。

デフォルト設定の状態で垂直に立てた円柱をSTLで出力して3Dプリンターの制御ソフトに読み込ませてみると横向きになっています。

Fusion360のデフォルト設定ではY方向が上向きなので、そのままでは横向きに倒れてしまいます。

毎回、毎回、修正するのは面倒なので設定を変更して、デフォルトで向きが合うように変更します。

↑これをこうします↓

設定方法

まず、Fusion360を起動して、右上の①『アカウント名』をクリックして②『基本設定』を開きます。

基本設定画面で
『既定のモデリング方向』のの設定がデフォルトだと『Y(上方向)』
となっています。

これを
『Z(上方向)』
に変更します。

設定後、新しくファイルを作成すると、そのファイルからZ軸が上方向になり、軸の向きが代わりました。

この状態でモデリングするとZ軸が上を向くのでそのまま3Dプリント出来るようになります。

めでたし

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について