2016年11月DMM.make AKIBA的レポート

2016年11月DMM.make AKIBA的レポート

DMM.make AKIBA
DMM.make AKIBA (ID4043) 公認maker 2016/12/14
0

DMM.make AKIBAで先月に起こった事柄を振り返る記事です。

DMM.make AKIBA関連のニュース、施設内でのイベント、会員の活躍している動向の報告、雑誌などのメディア掲載などをまとめて紹介します。DMM.make AKIBAを中心に、一ヶ月を振り返ってみましょう。意外な発見があるかもしれません。(文・髙岡謙太郎)

[INDEX]
・DMM.make AKIBA施設・会員の出来事・ニュース
・DMM.make AKIBAで開催されたイベント
・DMM.make AKIBAメディア掲載
・おまけ(DMM.make AKIBAの暮らし)

DMM.make AKIBA会員の出来事・ニュース

●ザーズ株式会社
11月2日
VRから匂いを出すデバイス「ZaaZ VR」を発表。
[ZaaZ]http://zaaz.jp/vr/ZaaZ%20VR_subscribe.pdf

●株式会社テレパシージャパン
11月7日
『NHK』「おはよう日本」にて、スマートグラス「Telepathy Walker」を紹介。
・損保業界 メガネ型端末活用で被害調査を迅速化
[NHK]http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010757851000.html?utm_int=news_c

●SenSprout
11月15日
SONY Creative Loungeにて、農業用の土壌水分センサー「SenSprout」センサデザインワークショップ「プリンテッドエレクトロニクスを用いて土壌水分センサを自由にデザインしよう!」 開催。
[Peatix]http://ptix.co/2ehcBN8

11月30日
北海道アクセスサッポロにて開催された「北海道スマート農業フェア」に出展。
[詳細]https://hokkaido-snf.jp/

●100円ロボット部 青木達夫
11月18日
自作派のためのコンピュータ技術情報誌『I/O(アイオー)』にて連載4回目。
・100円ロボット部!④100円ショップでグルーモーター
[工学社]https://www.kohgakusha.co.jp/io/

●Pyrenee
11月15日
宇野常寛とPLANETS編集部による『ほぼ日刊惑星開発委員会/2016.11.15 vol.733』に掲載。
・invitation to MAKERS 第2回 Pyrenee Drive――ネットワークが運転を支援する 株式会社Pyrenee 三野龍太【不定期連載】
[note]https://note.mu/wakusei2nd/n/n9ddba70e3d18

11月16日
グローバルを目指すスタートアップによるピッチコンペ「IBM SmartCam」にて、投影型ディスプレイデバイス「Pyrenee Drive」が日本代表に選出。
[twitter]https://twitter.com/ibm_japan/status/798797393831440384

・世界を目指すIBM SmartCamp、東京予選の優勝は自動車事故を防止する投影型ディスプレイデバイスのPyreneeが獲得
[THE BRIDGE]http://thebridge.jp/2016/11/pyrenee-wins-ibm-smartcamp-tokyo-2016

●ERATO 川原 万有情報網 プロジェクト
11月18日、11月19日
東京ミッドタウンで開催された「慶應義塾大学 SFC Open Research Forum (ORF) 2016」にて、Interactive Matter & Digital Fabrication Groupの研究成果の一部を展示・紹介。
[ORF 2016]http://orf.sfc.keio.ac.jp/2016/exhibition/b02/

●znug design 根津孝太
11月22日、11月25日
ビジネスキュレーションサイト『nikkeiBPnet』「常識を越えろ! 変革者たちの挑戦」に超小型電気自動車「rimOnO(リモノ)が掲載。
・“布製の柔らかい自動車”が目指す人にやさしい社会
[nikkeiBPnet]http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/112100047/
・“布製の小型自動車”が走るために、越えなくてはならない壁
[nikkeiBPnet]http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/112200048/

11月24日
日経ものづくり主催の加工技術・受託開発専門展示会「ものづくりパートナーフォーラム」にて特別講演。
・日本の未来を創るものづくり☆枠組みを超えて「やりたい!」でつながるチームの挑戦
[nikkeiBPnet]http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/TEC/16/mpf_tokyo2016/

●no new folk studio
11月10日
テクノロジー情報サイト『GIZMODO』に掲載。
・IoTシューズ「Orphe」を見て小室哲哉さんが語った、欲しくなるテクノロジーの"広げ方"【TK Future Lab】
[GIZMODO]http://www.gizmodo.jp/2016/11/orphe_tk_future_lab.html

11月24日
経済誌『日本経済新聞』「ビジネス最前線」に掲載。
・IoTスニーカー 輝く靴底に秘めた野心
[日本経済新聞]http://www.nikkei.com/article/DGXMZO09672360X11C16A1I00000/

11月30日
ヴィレッジヴァンガード・オンラインストア で、Orpheの取扱が開始。
[ヴィレッジヴァンガード公式ネット通販]http://vvstore.jp/feature/detail/9543/

●GROOVE-X
11月1日
デジモノステーションのWebメディア『DIGIMONO!』に掲載。
・ロボット中毒が社会問題に!? 元Pepper開発リーダーに聞く「人とロボットの未来像」
[DIGIMONO!]http://www.digimonostation.jp/0000077229/

11月10日
月刊誌『日経Robotics2016年12月号』に掲載。
・ロボットベンチャーの巨額資金調達に新手法 Pepper元開発者の林氏がGROOVE Xの創業で先駆的利用
[日経Robotics]http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/RO0017.html

11月12日・19日・26日
経済誌『ダイヤモンド・オンライン』に、脳科学者 茂木健一郎とCEO林要の対談が掲載。
・茂木健一郎×林要 特別対談(上)- これから活躍するのは「おっちょこちょい」である理由
[ダイヤモンド・オンライン]http://diamond.jp/articles/-/106935 
・茂木健一郎×林要 特別対談(中)- 3歳のときの「思い込み」が、鈴木一郎をイチロー選手にした
[ダイヤモンド・オンライン]http://diamond.jp/articles/-/107230
・茂木健一郎×林要 特別対談(下)- 何も考えずにランニングすれば、「脳」が冴えわたる!
[ダイヤモンド・オンライン]http://diamond.jp/articles/-/107236

11月29日
経済誌『日経ビジネスオンライン』での「BRAUNシリーズ9(ドイツ製 最高級電動シェーバー)」のタイアップ企画にて、世界で活躍するカーデザイナー和田智とCEO林要の対談を掲載。
・「アウディ元デザイナー」と「Pepper元開発リーダー」が語る機能性と美しさの相関関係 先進のテクノロジーと使いやすさを融合した機能美 本物を知る 大人が選ぶ 究極のシェーバー
[日経ビジネスオンライン]http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/16/pg1125/

●有限会社海馬 DALEKプロジェクト
11月21日
TEPIA先端技術館の「ロボットcaibaショースペース」が2017年3月末まで期間延長。
[TEPIA]http://dalek-roborobo.blogspot.jp/2016/11/tepia.html

11月27日 
『BSジャパン』「やべっちのケイザイ入門 ~2020年の暮らしどうなる?~」にて、汎用人型遠隔ロボット「caiba」が登場。
[BSジャパン]http://www.bs-j.co.jp/official/yabekeizai/

●和家プロジェクト
11月1日〜
TEPIA 先端技術館「人の可能性を引き出す技術展」にて、感覚拡張デバイス「Sight」を展示。
[TEPIA]http://www.tepia.jp/exhibition/event/2016autumn02

●きゅんくん
11月15日
ASCIIファンのための有料会員サービス『ASCII倶楽部』「週替わりギークス」に記事掲載。
・最高でリッター3644km、究極の燃費競う「エコラン」を見た
[ASCII倶楽部]http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/267/1267350/

11月29日
週刊誌『週刊文集web』「この人のスケジュール表 」に登場。
[週刊文集web]http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6812

●UinProducts
11月18日
「GR デザインコンテスト 2016」にて、香りと気分を自在に操るファッションアイテム「acsence」がグランドフィナーレファイナリストに選出。
[Renesas]http://gadget.renesas.com/ja/contest/2016/

●TRYBOTS
11月18日
チーム代表の近藤 那央が「Maker Faire Shenzhen」で登壇。
[YouTube]https://youtu.be/XDxrSKW4M_0

●Cerevo
11月15日
タブレットから操作できるライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge」のFireタブレット向けアプリを公開。
[Cerevo]https://info-blog.cerevo.com/2016/11/15/2876/

11月17日
PC不要のライブ配信&録画デバイス「LiveShell X」がLTE対応USBモデムをサポート。LTEデータ通信端末「PIX-MT100」の取り扱い開始。
[Cerevo]https://info-blog.cerevo.com/2016/11/17/2869/

11月24日
秋葉原ライブカメラに「LiveShell X」を導入、3サービスでの同時配信を開始。
[Cerevo]https://info-blog.cerevo.com/2016/11/24/2894/

●UPQ
11月1日
「二子玉川 蔦屋家電」限定販売モデル65インチ4K対応ディスプレイ「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」を発表 。11月1日より店頭およびECサイトにて100台限定で予約受付開始。
[UPQ]http://upq.me/jp/news/20161101/

11月7日
「二子玉川 蔦屋家電」にて、限定販売モデルの65インチ4K対応ディスプレイ「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」100台を11月6日完売(予約開始から6日目)。
[UPQ]http://upq.me/jp/news/20161107/

11月11日
南青山「BY PARCO(バイパルコ)」にて、超小型&超軽量モバイルeバイク「UPQ BIKE me01」および関連製品の期間限定店頭販売を11月15日より開始。
[UPQ]http://upq.me/jp/news/20161111/

11月15日
UPQ初となるODM生産製品が、DMM.com社の「DMM.make DISPLAY」として11月15日に発表。 同社ECサイトおよび国内販売店にて販売を開始。
[UPQ]http://upq.me/jp/news/20161115/

11月24日
「二子玉川 蔦屋家電」ECサイトにて、「UPQクリスマス限定セット」3種を11月25日より限定販売。「UPQ BIKE me01」を含むクリスマスセット2種は12月23日〜12月25日にお届け予定。
[UPQ]http://upq.me/jp/news/20161124/

DMM.make AKIBAのできごと

https://youtu.be/ELUlkk4kikM

●11月15日「DMM.make DISPLAY」製品発表会開催
DMM.makeより、50インチと65インチの4K対応大型ディスプレイを発表。
[DMM.make]http://make.dmm.com/public/product/display/

・速報:DMMが6万円切りの50型4Kディスプレイを発売、16万円切りの65型モデルも
[engadget]http://japanese.engadget.com/2016/11/14/dmm-6-50-4k-16-65/

DMM.make AKIBAで開催されたイベント

●11月3日、11月6日「東大Teatime Hackathon」
「東大女子学生×お茶会×ハッカソン」がコンセプトとなる、東大女子による東大女子のためのハッカソンがDMM.make AKIBA協賛で開催されました。3年目を迎えた今年は「日常に感動」をキャッチフレーズに、プログラミング×電子工作でオリジナル作品を制作してアイデアを競い合いました。雨傘を天球に見立てて内側に星座を光らせるデバイス「Maprella」が最優秀賞を獲得したほか、様々な企業賞が授与しました。DMM.make AKIBAのスポンサー企業であるインテル株式会社様、株式会社キョウデン様もこのイベントに協賛しています。
[facebook]https://www.facebook.com/tea.time.hackathon/

●11月17日「CuboRexプロダクト発表会」
スケートボードで砂利道や芝生などを走れるように電動クローラー拡張キット「Cuborad(キューボード)」の製品発表会が開催されました。株式会社CuboRexは「すべてのものをコンパク トに移動させたい」をコンセプトに、長岡技術科学大学の学生が2016年3月に設立。
[CuboRex]http://cuborex.com/

・砂利道や雪道でも走行可能——電動クローラーを取り付けたスケートボード「Cuboard」
[Fabcross]https://fabcross.jp/news/2016/20161118_cuboard.html

・電動スケボー、組み立てキット キューボレックス
[日本経済新聞web]http://www.nikkei.com/

・走行動画:水上雪上なんのその、悪路も走れる電動スケボー 「Cuboard」発表、4月発売。クラウドファンディング実施
[engadget]http://japanese.engadget.com/2016/11/22/cuboard-4/

●11月17日「保険から学ぶ事業保障とリスクマネジメント ~戦略的生命保険活用術~」
事業の現状から経営者が今備えるべきリスクは何なのかという保障機能としての保険と、投資と回収という観点から考える資産性機能としての保険についてのセミナーが開催されました。
[詳細]https://akiba.dmm-make.com/about/eventDetail/170

●11月18日「スタートアップだからこそ取り組みたいブランディング」
DMM.make AKIBA×RISKYBRAND共催。東芝「Dynabook」のプロダクト戦略や、求人サイト『マイナビ』のブランディングを手がけた国内有数のブランドコンサルファームが送る、スタートアップのためのブランディング講座を開催。数々の実績を誇る株式会社リスキーブランドの精鋭を講師に迎え、ブランディングとは?という基本に始まり、ケーススタディで戦略のコツを学べるセミナー&懇親会が実施されました。
[Peatix]http://ptix.co/2dSKb9e

●11月21日、11月22日「Intel IoT Commercial Workshop Tokyo」
IoTデベロッパー向け勉強会開催。
[Intel]https://software.intel.com/en-us/iot/hardware/dev-kit

●11月25日「Intel® Joule™ セミナー&ワークショップ」
インテルのモジュール「joule」は、組み込み開発者やメーカーに向けた小型開発ボード。日本におけるjoule販売開始にともない、開発に携わる皆様向けに先駆けて、jouleの使い方を学ぶセミナー&ワークショップを開催されました。午前中はセットアップを行い、午後からのハンズオンでは、深度情報が取得可能な3Dカメラを用いてデバイスの操作や入力などを行う技術「intelRealSense」と、Jouleを組み合わせて画像認識のプログラムをデモしました。このデバイスでどんなものが作られるのか、とても楽しみです。最後は、インテルコーポレーションのプリンシパル・エンジニアであるマイケル・マックールさんによる講義「Autonomous Robotics」で幕を閉じました。
[Intel® Joule™ 570x 開発キット]
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/boards-and-kits/intel-joule-kits/intel-joule-570x-developer-kit.html

●11月30日「ものづくり事業者様向け補助金助成金サポートセミナー~11月公募H28年度補正予算対応~」
DMM.make AKIBA×タスクール共催。小規模事業者持続化補助金・ものづくり補助金・創業補助金にて、90%以上の採択率を誇るタスクールのノウハウをわかりやすく解説するセミナーが実施され、セミナー後は1事業者様15分の個別相談が無料実施されました。
[Peatix]http://ptix.co/2enepEN

DMM.make AKIBAメディア掲載

●11月27日『NHK Eテレ』「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」
「なぜ変わらない?働き方のジレンマ」撮影場所提供。
[NHK]http://www4.nhk.or.jp/jirenma/

おまけ(DMM.make AKIBAの暮らし)

11月11日にDMM.make AKIBAが2周年を迎え、アニバーサリーイベントが開催されました!
飲食ブースであるF1エリアは、会員さん同士の交流の場として賑やかに盛り上がりました。また、レゴれご団によるフォトスペースが登場。今回のために制作していただいたモニュメント、大人気でした。
F2エリアはトークセッションやピッチの会場として使用しました。ちょっと変わったモノを作っている人たちが登壇した『変なモノづくりプロレス』や、ZnugDesign取締役根津孝太さん・ERATO川原プロジェクト特任講師である梅舘拓也さん・計算生物学者である仲木竜さんの3人のトークセッションなどを行いました。また、つながる交流会名物である自己紹介ピッチも行い「いつも作業しているあの人はあんなことをしていたのか……!」と、深く知れる機会になったのではないでしょうか。そしてF3エリアは、プロダクトの展示・販売ブース。UPQさんの折りたたみ電動バイクの試乗もできたんです!
また、普段は会議室として使われているジャッジルームが、会員バンド&DJの音楽ブースに変貌。.make AKIBAのテックスタッフ宇田によるオリジナル電子楽器『ウダー』の演奏もあり、ブラックメタルバンドの演奏もあり、このギャップが.make AKIBAらしいなと感じました。
Base全体を使ったイベントでしたが、どのブースもとても盛り上がっていたようです。『OPEN,SHARE,JOIN』というコンセプトのように、このイベントを機会に繋がりが生まれて、モノづくりのキッカケになれば嬉しいです。(イベント担当:藤原麻里菜)

【DMM.make AKIBA 2nd Anniversary】
2014年11月11日11時にグランドオープンしたDMM.make AKIBAは、おかげさまで2周年を迎えました。
これもひとえに皆様方のご支援ご厚情の賜物と心より感謝申し上げます。これからもハードウェアスタートアップの拠点として、世界で最も新しい価値観を生み出す場所となるようスタッフ一同専心いたす所存でございます。
どうぞ今後とも、DMM.make AKIBAをよろしくお願い申し上げます。(編集・境理恵)

先月の記事はこちら⇒2016年10月DMM.make AKIBA的レポート

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について