Multi IoT Board

Multi IoT Board

じぇーけーそふと
じぇーけーそふと (ID1705) 公認maker 2016/12/08
0

この記事はmbed Advent Calendar 2016の8日目の記事です。

Maker Faire Tokyo 2016でも展示を行っていた、mbedプラットフォーム用の拡張ボード「Multi IoT Board」を紹介します。
このMulti IoT Boardはランニングエレクトロニクスより販売を予定しています。

Multi IoT Boardとは

Multi IoT BoardのMultiはMultiな機能を持っているということMultiなmbedプラットフォームに対応しているというところを指しています。

まずMulti IoT Boardには以下のWi-Fiモジュールを始め、液晶やセンサー等が複数搭載されています。

・Wi-Fiモジュール(ESP8266)
・LCD(AQM0802A)
・温度、湿度、気圧センサ(BME280)
・照度センサ(フォトトランジスタ)
・赤外線送受信(赤外線LED+赤外線受光モジュール)
・microSDカード
・Groveコネクタ

センサーをインターネットに繋げたり、Wi-Fi経由で操作できる赤外線リモコンにしたり、さまざまなプロトタイピングができるようになっています。

次にmbedプラットフォーム用の拡張ボードということでボード上には次のmbedプラットフォームを搭載することができます。

 ・Switch Science mbed LPC824
 ・NUCLEO-L432KC
 ・NUCLEO-F303K8
 ・NUCLEO-L011K4
 ・NUCLEO-F042K6
 ・NUCLEO-L031K6

また、Multi IoT Boardはシールドとして取り付けることもできるのでArduinoフォームファクタなmbedプラットフォームでも使うことができます。

只今、絶賛テスト中なので販売までもう少しお待ち下さい。

Multi IoT Boardの話やmbed OS5のRTOSに関連する機能の話をmbed祭り@秋の虎ノ門で行いました。
資料は以下のURLにあるので、よければご覧ください。

https://developer.mbed.org/media/uploads/jksoft/multiiotboardtombedos5.pdf

あと今年最後&20回目のmbed祭りはクリスマスイブに金沢で行います。
もしご興味ある方は是非、参加下さい!(以下のページから参加登録できます)

https://mbed.doorkeeper.jp/events/53242

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について