Fusion360を更新して再試行します 問題の対策

Fusion360を更新して再試行します 問題の対策

chiba
chiba (ID3521) 2017/01/22
0

Fusion360を更新して再試行します

「Fusion360を更新して再試行します」という(ちょと怪しい翻訳の)エラーメッセージが表示されてしまった場合の対処方法と原因についてです。

此方のメッセージは2017/01/19のアップデート後に発生が頻発したものです。

ファイル名がlego 2x2 flat block v8と表示されているのは私が作ったデータの名前ですので、無視してくださいネ。

原因

このエラーは1/19のアップデートを適用した新しいバージョンのFusion360で作成・保存したファイルを”アップデートを適用していない古いFusion360”で開いた場合に発生します。

ちなみに、旧バージョンで作成・保存したファイルを新しいバージョンのFusion360で上書き保存した場合も、自動的に新しいフォーマットでデータが上書きされてしまうため、今回の事象に含まれます。

対処法

メッセージに表示されている通り、最新版のFusion360にアップデートすることでこのエラーは出なくなります。

残念ながら古いバージョンで保存する方法は提供されておらず、自動的に新しいバージョンのファイルにされてしまうため、Fusion360のアップデートを行うしか対処方法がありません。

Fusion360の自動更新について

Fusion360はユーザー側で強制更新を行ったり、バージョンを固定させる方法はありません。
そのかわり、ログインを行うと、自動的に最新版にオートアップデートする機能が備わっています。

なので

今回のエラーが出るのはオートアップデートの最中でまだバージョンが上がっていない場合や、
実行しているユーザーにOSの管理者権限がついておらず、オートアップデートが実行できない場合に限られてきます。


バージョンの確認方法

確認方法は右上の『?』のアイコンをクリックしてメニューを開き、一番下の「バージョン情報」をクリックします。

出てきた画面ので赤丸で囲った部分にバージョンが書いてあります。

1/19のアップデートを適用すると『2.0.2676』になりました。とりあえず、この数字より大きい数字になっていれば問題ないと思われます。
(今後も同じようなことはアップデート度に発生すると思いますが、、、)


オートアップデート実行後、再起動しないと最新版になりませんので、アップデートしたはずなのに数字が古い、という場合はFusion360ソフトウェアを再起動してください。

ちなみに私の環境では『2.0.2539』まで上げてあったFusion360でもファイルが開けませんでした。



以上、ご確認くださいませ~。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について