Open 3D Model Viewerのおすすめ設定

Open 3D Model Viewerのおすすめ設定

chiba
chiba (ID3521) 2017/02/02
0

前回の記事でOpen 3D Model Viewerのインストールまで紹介したので、今回は設定編です。

まず、インストール直後にソフトが立ち上がるとこんな画面が表示されると思います。

Tip of the Day が表示されないようにする。

ソフトの使い方等のいろいろなTipsを起動するたびに毎回、教えてくれるのですが
英語だし何言ってるのかさっぱりわからないし
毎回、毎回起動するたびに出てくるのは鬱陶しいので出ない様にしましょう。

「Show on startup」の左のチェックマークを外して
「OK」をクリックすると次から立ち上がらなくなります。

ファイルの読み込み



左側の「Drag file here」とかかれたグレーのエリアに開きたいファイルを
ドラック&ドロップで持ってくるとファイルが読み込まれます。

プレビューエリアが小さい場合の対処法

デフォルトだとプレビューエリアが狭すぎるのでサイズを変更します。

3Dモデルの表示されているエリアと右側のエリアの境目をドラック&ドロップで
引っ張ると表示エリアを大きくできます。

なんか、モデルが白っぽいぞ という時の対処法

なんだかモデルが白っぽくなってしまっているという場合は
ライティング(ソフトウェア上で疑似的に照明の光を当てる機能)が有効になっていて
反射でまぶしくなってしまっているのが原因です。
(スキャンの時に白っぽく写ってしまっているとここでは戻せません。)

メニューの豆電球のマークをクリックするとライティングのON/OFFが切り替わります。

OFFにするとこんな感じ。

四分割ビューしか出来ないの???

デフォルトは4分割ビューですが切り替えの機能があります。

ちなみに4分割ビューだとちょっとパソコンに負荷がかかりちょっと重いです。





とまぁ、設定ざっくりこんな感じです。

次の記事は
実際にモデルの操作をやってみます。

参考にしてくれた記事

違反について