ESP32を試してみる

ESP32を試してみる

ずみ
ずみ (ID4371) 2017/05/25
0

最近流行しているESP32(ESP-WROOM-32)を使ってみました。

ESP-WROOM-32の特徴は下記になります。
・動作クロック:最大240MHz
・wifi、bluetooth 内臓(技適取得済)
・GPIO21本、A/D、UART、SPI等の機能も充実
・静電容量式センサ入力などのユニークな機能

ArduinoUnoが動作クロック16MHz、GPIO14本と比べると非常に強力なことが伺えます。
これだけの高性能で、モジュール単体で700円、開発ボードで1480円(いずれも秋月価格)で購入できるなんて...なんていい時代なんだ...

ArduinoIDEで開発するための環境も用意されているため、Arduinoと同じように開発ができます。

今回は秋月でも販売されている開発ボード"ESP32-DevKitC"を使用して下記を試してみました。
・Lチカ
・RCWController(UDPで接続できるコントローラ)
・ジャイロセンサMPU6050
・ロボットサーボ(Dynamixel互換品、RS485通信)
・TFT液晶ディスプレイ
・SDカード

今後、ESP32を使ってロボットやIoT的な何かを作ってみたいと思います!

https://youtu.be/lfBMvjEeKyM
https://youtu.be/tFxbjt0a7U4

参考サイト

・秋月電子通商 ESP32-DevKitC ESP-WROOM-32開発ボード
(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-11819/)
ESP32-DevKitC

・DEKOのアヤシいお部屋 ESP-WROOM-32
(http://ht-deko.com/arduino/esp-wroom-32.html)
ESP32の周辺回路や機能一通りの情報

・mgo-tec電子工作 Aruduino core for the ESP32のインストール方法
(https://www.mgo-tec.com/arduino-core-esp32-install)
ESP32をArduinoIDEで開発するための環境構築手順

・とっくんラボ ESP32 (ESP-WROOM-32)でMPU6050を使おう!
(http://tocknlab.hatenablog.com/entry/2017/03/11/182703)
ESP32でMPU6050の使い方、ドリフト対策やなどの情報、

・robo8080のブログ ESP32-DevKitCに、RCWControllerを接続してみた。
(http://blog.goo.ne.jp/roboz80/e/715b2a0688b26c845c56981d692d757f)
ESP32とRCWControllerの接続、サンプルプログラム

・SAVAGEELECTRONICS Biblioteca Dynamixel Download
(http://savageelectronics.blogspot.jp/2011/08/actualizacion-biblioteca-dynamixel.html)
DynamixelSerialライブラリの公開

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について