ドアオートクローズロボットの進捗報告と弁当盛付ロボットプロトタイプのモデリング

ドアオートクローズロボットの進捗報告と弁当盛付ロボットプロトタイプのモデリング

mixuki
mixuki (ID4319) 2017/07/02
0

活動報告

今まではモデリングにFreeCADを使っていましたが、機能に物足りなさを感じ無償で使えるFusion360に切り替えました。

マウスアクションが豊富で製図スピードが格段に上がった他、レンダリング機能やアニメーション機能により人に成果が見せやすくなったためとても便利に感じています。(FreeCADに戻れないかも・・

さて今の進捗ですが、

・ドアを自動でクローズするロボット 進捗・・・90%

内訳(やったこと)
 ・プログラム作成済み
 ・ドアが閉まっていることを検地するために利用する人工知能サービスAWS Rekognitionと画像アップロード用Amazon S3 Bucket(ストレージ)用意は完了
 ・3Dプリンターでロボット筐体は作成済み
 ・動力となるサーボモータを組み込んだ動作は確認済み

あとは、安定して電源を供給するために、保護機能や廃熱機能を搭載した安定電源装置としてAC-DCコンバータを回路に組み込み、レギュレータと組み合わせて動作を確認すればokだと思います。(残すところ電源の問題のみ、ただしプロトタイプとしては)

そしてコンバータの入手が明日になるため、待っている間に次に試作する予定の、弁当盛り付けロボットをFusion360でモデリングしました。

弁当盛り付けロボット 進捗・・・10%

 ・ボディのモデリングは終了
 ・動作に必要なサーボモータ4台を調達済み

後は、AWSのインフラ構築、プログラミング、筐体のプリントアウト、電源供給問題のクリア、テスト環境となるコンベアなどの用意などなど・・・結構やることがありますね。

ドアクローズロボットのプロトタイプ作成期限は8月、弁当盛り付けロボットの作成期限は11月。
早くできて悪いことはないので8月中に弁当盛り付けロボットもプロトタイプ完成まで持って生きたいところです。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について