2018年2月DMM.make AKIBA的レポート

2018年2月DMM.make AKIBA的レポート

DMM.make AKIBA
DMM.make AKIBA (ID4043) 公認maker 2018/03/14
0

DMM.make AKIBAで先月に起こった事柄を振り返る記事です。

DMM.make AKIBA関連のニュース、施設内でのイベント、会員の活躍している動向の報告、雑誌などのメディア掲載などをまとめて紹介します。DMM.make AKIBAを中心に、1ヶ月を振り返ってみましょう。意外な発見があるかもしれません。(DMM.make AKIBA広報チーム)

[INDEX]
・DMM.make AKIBA施設・会員の出来事・ニュース
・DMM.make AKIBAのできごと
・DMM.make AKIBAで開催されたイベント
・DMM.make AKIBA外部開催/参加/協賛イベント
・DMM.make AKIBAメディア掲載/プレスリリース
・おまけ(DMM.make AKIBAの暮らし)

DMM.make AKIBA会員の出来事・ニュース

●Dmet Products株式会社
2月15日
ウェアラブル楽器ガジェット「SoundMoovz」を日本での取り扱い開始
[詳細]https://www.amazon.co.jp/dp/B071ZFCN18


●znug design(根津 孝太)
2月8日
トークイベント「EVを面白くする3人」にパネラーとして登壇
[詳細]http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/01/ev3.html

2月16日
JIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)主催のフォーラム『時代と世代 - デザインの神髄はどこに宿る?』に登壇
[詳細]http://www.jida.or.jp/site/information/jidaforum2018

2月20日
日経 COMEMO「キライな奴には好かれろ?」掲載
[詳細]https://comemo.io/entries/5495

2月26日
日経 COMEMO「独立するみなさんへ(お金の話)」掲載
[詳細]https://comemo.io/entries/5636

2月27日
日経 COMEMO「独立するみなさんへ(契約書の話)」掲載
[詳細]https://comemo.io/entries/5668


●おばけパズル
2月28日
日本橋三越本店|Hajimarino Festival(はじまりのフェスティバル)に出展
[詳細]http://www.mitsukoshiguide.jp/hajimarino_festival/

●no new folk studio
2月7日
no new folk studio CEO 菊川 裕也さんと Empath Inc. CSO 山崎 はずむさんがパーソナリティを務めるスタートアップのポッドキャスト「THE STARTUP PODCAST」がスタート
[詳細]https://podcast.no-new-folk.com/

TBSラジオ 「THE FROGMAN SHOW A.i.共存ラジオ 好奇心家族 」にCEO 菊川 裕也 さんが出演
[詳細]http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20180207200000


●ERATO川原 万有情報網プロジェクト
2月19日
BS-TBS「夢の鍵」でErato川原万有情報網プロジェクトの研究内容を公開
[詳細]https://www.facebook.com/yumekagi/videos/vb.327244377635088/583409225351934/?type=2&theater


●プログレステクノロジーズ
2月6日
朝日新聞 朝刊に「全巻一冊 北斗の拳」に関する記事が掲載
[詳細]https://www.facebook.com/progresstechnologies/photos/a.183386765132773.41602.182912178513565/986677864803655/?type=3&theater


●株式会社Cerevo
2月14日
ワンフェス 2018[冬]でCerevoのスマート・トイ製品を展示・販売
[詳細]https://info-blog.cerevo.com/2018/02/14/3957/

2月28日
「1/8 タチコマ」のセリフを自由に再生できる「ボイスコレクション」機能を追加
[詳細]https://info-blog.cerevo.com/2018/02/28/4019/

●株式会社tsumug
2月20日
tsumugに働くエンジニアを中心とした、技術と働き方を伝えるイベント「tsumug Tech Day 1st.@福岡」が開催
登壇者:牧田さん、小笠原さん、青木さん、部谷さん、Keyさん、椚座さん、池澤さん、きゅんくん、上町さん、高橋さん
[詳細]https://ttd.connpass.com/event/77551/

コネクティッド・ロック「TiNK」の開発者向けディベロッパーキット「TiNK DVK」について情報交換が可能なSlackコミュニティ「TiNK User Group」をオープン
[詳細]https://join.slack.com/t/tinkusergroup/shared_invite/enQtMzE2MjExNDg5NDg4LWRjMDZjYTk1YzE0ZTVhYjkwNWViZmY2MzIxZGRiZWYwODM2NzIzYzE1ZDRlMWY2MTE4ZjhjNzA0ZDRkNGM3ZjE


●Scentee株式会社
2月2日
IOT/アプリ/クラウド開発エンジニア、募集
[詳細]https://www.wantedly.com/projects/185329


●株式会社テレパシージャパン
2月22日
ウェアラブル論壇イベント「電脳メガネサミット2018」に鈴木 健一さんがパネリストとして参加
[詳細]https://www.city.sabae.fukui.jp/itforum/


●GROOVE-X株式会社
2月2日
代表・林要さんが登壇した「コグニティブ・イノベーションセンター・シンポジウム」のレポートが公開
[詳細]https://www.ibm.com/think/jp-ja/business/report-of-cicsymposium/

2月17日
代表・林要さんと仏師の松本明慶さんが対談した「SWITCHインタビュー達人達」がアンコール放送
[詳細]http://www4.nhk.or.jp/switch-…/x/2018-02-16/…/26997/2037162/

2月22日
築地本願寺開催『お寺で学ぶ、今と未来を生きる智慧。スクール・ナーランダ』代表・林要さんが登壇
[詳細]https://www.facebook.com/events/127016184788726/

●未来予報株式会社
2月1日
未来予報(株)「#ご近所注意報 (仮) #002 寒い日が続くので体調お気をつけください」を配信
[詳細]https://www.facebook.com/miraiyoho/videos/1189943754473852/

2月8日
未来予報(株)「 #ご近所注意報 (仮) #003 何かを始めるなら今日から」を配信
[詳細]https://www.facebook.com/miraiyoho/videos/1194250484043179/

2月9日
アカデミーヒルズ様で講演させていただいた際のレポートが掲載
[詳細]https://www.academyhills.com/…/2018/eventreport20171110.html

2月15日
未来予報(株)「 #ご近所注意報 (仮) #004 本日春一番名付けの日らしい」を配信
[詳細]https://www.facebook.com/miraiyoho/videos/1198604556941105/

2月22日
未来予報(株)「 #ご近所注意報 (仮) #005 今日は猫の日平和な日」を配信
[詳細]https://www.facebook.com/miraiyoho/videos/1203087146492846/


●VAQSO Inc.
2月16日
J-WAVEにてVAQSO CEO川口 健太郎さんがラジオ出演
[詳細]‪http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/sp/

2月27日
「Tokyo XR Meetup #21 新世代の触覚・嗅覚デバイスを試そう」にてVAQSO VR(新バージョン)の体験会開催
[詳細]https://peatix.com/event/347491


●株式会社イヌパシー
2月24日
「パートナーである愛犬の心の動きを理解する時間〜INUPATHY Dog School vol.2」を開催
[詳細]https://www.facebook.com/inupathy/posts/1619217664794749


●株式会社BLINCAM
2月13日
最新アプリ1.0.4と、最新ファームウェア0.23をリリース
https://www.blincam.co/news/blincam-photo-contest-2017/

●株式会社 OTON GLASS
2月3日
BS-TBS「夢の鍵」に出演
[詳細]http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=yumenokagi

2月5日
「神戸アイセンター」にOTON GLASSが設置
[詳細]https://otonglass.jp/2018/02/ton-trial-kobeye/

2月6日
NHK「ひるまえほっと」に出演
[詳細]http://www4.nhk.or.jp/P2542/

2月13日
CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
[詳細]https://otonglass.jp/2018/02/oton-crowdfunding/


●きゅんくん
2月27日
ASCII.jp 週替わりギークス ― 第62回「スマートウォッチNokia「Steel HR」を使って気づいたアナログ盤の良さ」が掲載
[詳細]http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/632/1632882/


●100円ロボット部(青木 達夫)
2月10日
超初心者向け!100円ロボット部「初心者歓迎!布なロボット」
[詳細]https://atnd.org/events/94321

2月17日
自作派のためのコンピュータ技術情報誌『I/O』3月号にて、連載<100円ロボット部!>「『結ぶ』を考える」が掲載
[詳細]http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4504

2月23日
【PLY マルシェ】エンジニアのゆるい持ち寄りMeetup
[詳細]https://www.facebook.com/events/169649686986372/


●近藤 那央
2月14日
Netexplo Talent ForumにてNetexplo Talent of the Yearを受賞
[詳細]https://www.facebook.com/Netexplo/photos/a.10152416393958497.1073741827.308196388496/10156057591633497/?type=3&theater

AKIBAのできごと

●日本初上陸!動きに合わせて音楽を奏でる ウェアラブル楽器ガジェット「SoundMoovz」国内販売開始

世界17ヵ国で40万台出荷の実績を持つ話題のウェアラブルデバイス「SoundMoovz」が満を時して国内での販売を開始するにあたり、2月15日にDMM.make AKIBAで発表会が行われました。

「SoundMoovz」は、“人の動きや踊りに合わせて音楽を奏でる”という逆転の発想によって開発されたウェアラブル楽器ガジェットで、着想よりわずか 1 年で製品の量産化を実現しアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツなど世界中へ出荷されています。

このデバイスを開発したDmetProducts 社の楠 太吾氏は、関西老舗企業から社内ベンチャーを立ち上げ、DMM.make AKIBAに入居。発表会では、自身がダンスを披露したほか、キッズダンサーによるパフォーマンスも行われました。

DMM.make AKIBAで開催されたイベント

●2月9日「【第23回】AKIBAでつながる交流会~CAMPFIRE's Night~」開催
DMM.make AKIBAで活動している会員の情報発信や交流を目的としたミートアップイベント。
今回は「ノン・テーマ」。
プロダクト3分ピッチでは、VAQSO.incによる近況の報告や株式会社no new folk studioの新作「ORPHE TRACK」の紹介に加え、株式会社タイカ、キョーラク株式会社とスポンサー企業による登壇のほか、GUGEN2017で優秀賞を受賞したモリロボのクレープロボット「Q」によるデモやLITALICOワンダーなど多数の展示も実施されました。
[詳細]https://peatix.com/event/339762


●2月15日「SoundMoovz製作発表会」開催
モーション楽器ガジェット「SoundMoovz」の国内市場初展開となる製品発表会が開催され、DmetProducts株式会社代表取締役 楠太吾氏より製作背景を伺ったり、キッズダンサーと共にダンスパフォーマンスで実演もされました。
"音楽に合せて踊る"のではなく、"人の動きや踊りに合わせて音楽を奏でる"という逆転の発想によって開発された「SoundMoovz」。
着想よりわずか1年で製品の量産化を実現し、すでにアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツなど世界17ヵ国で40万台以上を出荷しています。
日本国内では、2月よりAmazon.co.jpにてAmazonプライム会員限定でWeb先行販売中となり、3月15日より、各大手量販店等で日本国内正式販売を開始する予定です。
[詳細]https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002905.000002581.html


●2月20日「JACAC Student Forum 2018」開催
日本とカナダの大学生の合同フォーラムのフィールドワークの一環で、アイディアワークショップが開催されました。
今年のテーマは「The Crisis in the Humanities: Reconsidering the Studies of the Humanities in the Age of Technology and Innovation」(人文科学の危機:テクノロジーと革新の時代における人文科学研究の再考)。
また、DMM.make AKIBAの施設見学ではスマートフットウェア「Orphe」の制作工程を例に、スタートアップの開発ストーリーを基軸としたツアーを実施しました。
[詳細]http://www.jacac.com/what-we-do/2018-jacac-student-forum-info/


●2月21日「企業は深センをどう活用するべきか? - 深センの「ものづくり」の現状」開催
今の深センの最新事情について、実際に深センでIoT製品の開発や製造受託をしているJENESIS藤岡氏、メイカーフェア深センの運営委員を務める高須氏、ハードウェアビジネスの企画、開発から生産までを総合プロデュースする株式会社FORMULA西野氏をお迎えし、パネルディスカッションイベントを開催しました。
深センで試作や製造する時にまず知っておくべきことや、実際の成功・失敗例、ノウハウなど、本当に聞きたい深センの事情を語っていただきました。
[詳細]http://ptix.at/uAHWrs


●2月22日「【大企業?Techベンチャー?】ゆるふわにエンジニアライフを語る会」開催
AI技術の実製品への適用にはまだまだ課題も多く、大企業・Tech系のスタートアップ企業における、低レイヤ・組込みエンジニアの需要が高まっています。
今回は、そんな状況の中で今後のキャリア選択を迷っているエンジニアのために、大企業からスタートアップ企業へと転身をした方々から実体験ベースのメリットやデメリットを中立的な立場でお話しいただき、キャリアについて考えるイベントが開催されました。
[詳細]https://connpass.com/event/77082/

DMM.make AKIBA外部開催/参加/協賛イベント

●2月27日「Hack Osaka 2018」開催
「オープンイノベーションシティ」を掲げる大阪市が、年に一度開催する国際イノベーション会議「Hack Osaka」にスポンサーとして出展しました。
6回目となる「Hack Osaka2018」は、「つながる力・つなげる力でセレンディピティを生み出す-Give Before You Get-」をテーマに、イノベーションが次々と生み出される街となるためのアイデアを出し合いました。
投資家、起業家、大企業など、さまざまなプレイヤーが連携し、効果的なエコシステムを構築するためのヒントを世界の成功事例をもとに考える、大阪と世界をつなぐ年に一度の大規模カンファレンスです。
[詳細]https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/
画像:https://drive.google.com/drive/folders/1Td0322KdczcKWH2MdeulEoR8R8_vT7lo


●2月28日「Get in the Ring」開催
「Get in the Ring」は、2012年にオランダで始まったスタートアップのピッチコンテスト。本物のリング上で事業を競い合うという臨場感あふれるピッチバトルで、昨年度に続き日本大会の予選が大阪イノベーションハブにて行われました。予選は世界100ヶ国で開催されており、各国の代表者は2018年5月末にポルトガルで開催される世界大会への挑戦権が与えられます。世界に挑戦する起業家のユニークなピッチ、イスラエルやオランダから来日する審査員のコメントなど、ここでしか聴けないスタートアップの秘訣などが語られました。
今回DMM.make AKIBAはパートナーとして参加し、Speed Datingなどを通して、様々なスタートアップやパートナー企業とのネットワーキングを構築しました。
[詳細]https://www.innovation-osaka.jp/ja/global/gitrosaka2018/

DMM.make AKIBAメディア掲載/プレスリリース

2月10日
『子供の科学』2018年3月号(2月10日発売)
「3Dものづくりを体験しよう」に施設紹介掲載
[詳細]http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5683

2月13日
『日経XTECH』の「AIスピーカー分解、主要3機種徹底比較 大雪でも決行、AIスピーカー分解は“時間との闘い”に—「ポスト・スマホ」か、AIスピーカー分解(1)」にて、撮影協力
[詳細]http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00143/00001/

2月15日
株式会社オーム社『ロボコンマガジン』2018年3月号(2月15日発売)
「行こう!使おう!工作スペース 早わかりナビ」に掲載
[詳細]https://www.ohmsha.co.jp/magazine/robocon201803h/

おまけ(DMM.make AKIBAの暮らし)

2月といえば、バレンタインデーですね。DMM.make AKIBAでもいろんな形の「感謝」とか「義理」とか「愛」が飛び交っていたような気がします。ちなみに筆者は毎年、バレンタイン仕様のブラックサンダーをDMM.make AKIBA中に配ります。いわゆるバラまき政治というやつです。そんなとき、スタッフ用のチャットにとあるメッセージが流れてきました。

”バレンタインなので死ぬほどマカロンを焼きました。
12F受付の冷蔵庫に入れておくので勇気のある方はどうぞです。”


送り主はフロアスタッフ。と書くと、たおやかな乙女を想像しがちですが、立派なヒゲをたくわえた男子です。主に深夜、AKIBAの治安を守ってくれるタフガイです。言葉を選ばすに表現すると、非常にいかめしいタイプです。ってか、マカロン焼くのかよ!!かわいいかよ!!と全力で突っ込みたい気持ちを抑えきれず、誰よりも早く駆けつけ、一番乗りでいただいてしまいました。ヒゲのスイーツ男子が焼いた世界で一番ガーリーな食べ物、とても美味しかったです・・・。何でも作っちゃうDMM.make AKIBAのスタッフに感心した、バレンタインデーでした。

(川原くんお手製マカロン/調理師免許を保有するフロアスタッフ川原くんのアー写/川原くんが制作しているスイーツアクセサリー)

[ DMM.make AKIBAについて]
株式会社DMM.comが運営する「DMM.make AKIBA」は、ハードウェア開発・試作に必要な機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。

>>DMM.make AKIBA 公式サイト
>>DMM.make AKIBA 公式Facebookページ

・DMM.make AKIBA Open Challenge
プロトタイプをさらにレベルアップさせたいチームを、技術やビジネスに精通した企業が3ヶ月間サポートするプロジェクト。

・DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修
IoTを語れる、活かせる即戦力の育成をサポート。企業の経営者やそこで働く皆さまが、IoT技術を「自らのビジネスに応用させる」ために必要な知識を得る機会を提供します。

●DMM.make AKIBAに関するお問い合わせはこちら

先月の記事はこちら⇒2018年1月DMM.make AKIBA的レポート

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について