2018年3月DMM.make AKIBA的レポート

2018年3月DMM.make AKIBA的レポート

DMM.make AKIBA
DMM.make AKIBA (ID4043) 公認maker 2018/04/11
0

DMM.make AKIBAで先月に起こった事柄を振り返る記事です。

DMM.make AKIBA関連のニュース、施設内でのイベント、会員の活躍している動向の報告、雑誌などのメディア掲載などをまとめて紹介します。DMM.make AKIBAを中心に、1ヶ月を振り返ってみましょう。意外な発見があるかもしれません。(DMM.make AKIBA広報チーム)

[INDEX]
・DMM.make AKIBA施設・会員の出来事・ニュース
・DMM.make AKIBAのできごと
・DMM.make AKIBAで開催されたイベント
・DMM.make AKIBA外部開催/参加/協賛イベント
・DMM.make AKIBAメディア掲載/プレスリリース
・おまけ(DMM.make AKIBAの暮らし)

DMM.make AKIBA会員の出来事・ニュース

●未来予報株式会社
3月1日
マガジンハウス社BRUTUS「2025年、東京の未来予想図」にて記事掲載
[詳細]https://www.facebook.com/miraiyoho/photos/a.490410554427179.1073741830.437149416419960/1207928892675338/?type=3&theater

3月17日
日経トレンディネットに「「人工知能もバイアスを必然的に取り込んでしまう」
レイ・カーツワイル氏がSXSWで語る」を公開
[詳細]http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/031701613月?n_cid=nbptrn_fbed

3月20日
PRONEWSに、[SXSW2018]Vol.04 未来の議論を誘発させる実験的なストーリーテリングを世界中が求めている〜音楽と映像そしてインタラクティブの融合領域、公開
[詳細]https://www.pronews.jp/special/20180320130007.html

3月22日
PRONEWSに、[SXSW2018]Vol.05 人気ドラマ「ウエストワールド」セッションにイーロン・マスク飛び入り参加。ただ上映するだけではないSXSWが仕掛けの巧妙さ、公開
[詳細]https://www.pronews.jp/special/20180322162542.html

3月24日
日経トレンディネットに「SXSW2018 「世界と共感をつくる」日本勢の活躍グローバルコネクションを担う」を公開
[詳細]http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/032001625/?rt=nocnt

3月27日
PRONEWSに、[SXSW2018]Vol.07 成熟しはじめたVR市場から見る、これから必要となる新しい視点と倫理、公開
[詳細]https://www.pronews.jp/special/20180326133221.html

3月28日
PRONEWSに、[SXSW2018]Vol.08 SXSWを楽しむための秘訣は、全てに争わないこと。五感で感じること、公開
[詳細]https://www.pronews.jp/special/20180327124123.html

3月29日
PRONEWSに、[SXSW2018]Vol.09 ウェス・アンダーソン最新作「犬ヶ島」で大団円〜Film部門成功の理由、公開
[詳細]https://www.pronews.jp/special/20180329100058.html

3月30日
【未来予報(株)の #ご近所注意報 (仮) #008 帰国したら桜が綺麗でしたの巻】
[詳細]https://www.facebook.com/miraiyoho/videos/1225964027538491/


●株式会社Pyrenee
3月28日
Slush Tokyo 2018にて展示および登壇
[詳細]https://www.facebook.com/pyreneeinc/posts/1770527979665451

https://www.youtube.com/watch?v=ujUiNzmn3K4

●no new folk studio
3月1日
ドコモ スマートフォンラウンジ名古屋にて展示およびパフォーマンス披露
[詳細]http://www.dcm-spl.com/

3月2日
AKB48 、 乃木坂46 (nogizaka46) 、欅坂46によるコラボレーションユニット「坂道AKB」さんの「国境のない時代」MVのために光るバトンを開発
[詳細]https://www.facebook.com/nonewfolk/posts/904189843074522

3月5日
ポッドキャスト、「THE STARTUP PODCAST」第2回ゲスト 宮田人司さんにて配信
[詳細]https://podcast.no-new-folk.com/podcast/2-hitoshi-miyata/

3月10日
WantedlyでORPHE TRACKで靴のプラットフォームを構築するメンバー募集を開始
[詳細]https://www.wantedly.com/projects/189164

3月22日
人間中心設計推進機構 HCD-Net 関西支部主催の講座「イノベーションを起こすには? ~Orphe誕生物語とウェアラブルデバイスが切り開く未来~」にてCEO 菊川 裕也氏が登壇
[詳細]https://peatix.com/event/350185

3月23日
DMM.make AKIBAのオウンドメディア「FACT by DMM.make AKIBA」にDMM.make AKIBAから羽ばたいたスタートアップとして紹介
[詳細]https://akiba.dmm-make.com/blog/?p=266

3月28日
BS朝日「 Fresh Faces 〜アタラシイヒト〜 」にCEO 菊川裕也氏が出演
[詳細]https://www.youtube.com/watch?v=Hgirbi-Eu6k&feature=youtu.be


●株式会社Novera
3月2日
第24回DMM.make AKIBA AKIBAでつながる交流会で代表・遠藤氏「声優×スマート化粧鏡であなたは自分の顔が好きになる」として登壇
[詳細]https://akibameetup24.peatix.com/

https://youtu.be/AiMcT4vfbiI

●GROOVE-X
3月1日
開発中の「LOVOT™」のデザイン?が記事化
[詳細]https://robotstart.info/2018/03/01/groovex-design.html

日経コンピュータに、代表・林要氏の記事が掲載
[詳細]https://www.facebook.com/GROOVEX.Robot/photos/a.589589291203850.1073741828.587931268036319/967843960045046/?type=3

3月3日
「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」にて密着取材の様子が放送
[詳細]https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180303

3月20日
日経エレクトロニクス4月号に代表・林要氏のインタビュー「ロボットの概念を覆す、魂の憑代を作りたい」が掲載
[詳細]http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ne/18/NE_backnumber/201804/

3月23日
代表林要が、エンベックスエデュケーション代表の荒木泰晴氏と対談「トップリーダーに聞く」が公開
[詳細]http://www.embex-edu.com/theme201.html


●株式会社tsumug
3月14日
キャリアハックに「『メルチャリ』開発の舞台裏を初公開! 構想からリリースまでの「7ヶ月」に何があった?」にて記事掲載
[詳細]http://careerhack.en-japan.com/report/detail/933

3月28日
Slush Tokyo 2018にて代表・牧田恵里氏が登壇
[詳細]https://twitter.com/SlushTokyo/status/966085058757980161

3月29日
"つくる人"と"つかう人"のこだわりを追求するメディア「tsumug edge」を公開
[詳細]http://edge.tsumug.com/

3月30日
福岡で開催された明星和楽で展示および、tsumugエンジニアの部谷 修平氏が登壇
[詳細]https://www.facebook.com/myojowaraku/photos/a.344937895588318.79290.144861872262589/1641325839282844/?type=3&theater

●株式会社Cerevo
3月15日
Cerevoタリーランプシステム「FlexTally」とATEMシリーズのデモンストレーションがご覧になれます
[詳細]https://info-blog.cerevo.com/2018/03/15/4049/


●プログレステクノロジーズ
3月28日
採用サイトをリニューアル
[詳細]https://www.progresstech.jp/recruit/


●znug design(根津 孝太)
3月10日
【COMEMO FES】元ヤフー村上臣氏、元トヨタ根津孝太氏、電通Bチーム代表の倉成英俊氏らが、突き抜けるための働き方を語る、に登壇
[詳細]http://eventregist.com/e/comemo0310


●NPO法人Mission ARM Japan
3月3日
手帳スクールに理事の猪俣氏が登壇
[詳細]https://www.facebook.com/mission.arm.jp/posts/2008255919192502


●Dmet Products株式会社
3月8
東洋経済新聞に日本進出の記事が掲載
[詳細]https://toyokeizai.net/articles/-/209714

3月27
TABI LABOにCEO楠 太吾氏のインタビューが掲載
[詳細]https://tabi-labo.com/286771/tc-daigo-kusunoki

3月27
SoundMoovz appがApp Storeで誕生したスポーツカテゴリに入りました
[詳細]https://www.facebook.com/soundmoovz/photos/a.858207774283296.1073741828.848426328594774/1401066716664063/?type=3&theater

●TRYBOTS
3月2日
CINRA.NETにクマ財団奨学生として代表・近藤 那央氏のインタビュー掲載
[詳細]https://www.cinra.net/interview/201803-kumafoundation

3月8日
朝日新聞デジタルにTRYBOTSチーム紹介および代表・近藤 那央氏の経歴が掲載
[詳細]https://www.asahi.com/amp/articles/ASL3255HTL32UTIL03F.html

3月24日
代表・近藤 那央氏がKUMA Exhibition 2018にてネオアニマ「にゅう」を展示
[詳細]https://www.facebook.com/events/486177841776669/


●池澤あやか
3月14日
キャリアハックにインタビュー記事「『メルチャリ』開発の舞台裏を初公開! 構想からリリースまでの「7ヶ月」に何があった?」掲載
[詳細]http://careerhack.en-japan.com/report/detail/933


●100円ロボット部(青木 達夫)
3月18日
自作派のためのコンピュータ技術情報誌『I/O』4月号にて、連載<100円ロボット部!>「『結ぶ』を考える」が掲載
[詳細]http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4515


●AKI INOMATA
3月3日
Asian Art Award 2018 アーティスト・トークに登壇
[詳細]http://www.tokyoartbeat.com/event/2018/34CB

「Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA – ファイナリスト展」出展
[詳細]http://asianartaward.com/201802-2/

3月9日
Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADAの特別賞受賞
[詳細]https://spice.eplus.jp/articles/177091

3月15日
PLART STORYにインタビュー「”私”で完結しないアートを生物と協働でつくる 【アーティスト AKI INOMATA】」が掲載
[詳細]http://www.plart-story.jp/2018/03/aki_inomata/

3月31日
現美新幹線の作品がリニューアルし、映像作品を公開
[詳細]http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180331/1030002615.html

AKIBAのできごと

●3月28日、世界最大級のスタートアップイベント「Slush Tokyo 2018」が東京国際展示場で開催
世界各地でスタートアップを中心に開かれてるイベント「Slush」が、3月28日「Slush Tokyo 2018」として開催されました。Webサービス、ハードウェアなど、様々なスタートアップが展示やピッチを行い、会場のあちらこちらで新たな商談や今後のビジネス展開における議論がかわされていました。AKIBAからはメンバーの株式会社tsumugと株式会社Pyreneeも参加。

tsumug代表・牧田恵里さんはメインステージで「The truth of tsumug」と題し、tsumugがなぜ物理鍵をなくし安全な鍵を作ろうと考えたのかについてスピーチがありました。またPyreneeは、Slush Tokyo Pitch Contestに選ばれ、代表・三野 龍太さんが開発中のPyrenee Driveについて話し、あわせて展示スペースでのデモが行われました。

DMM.make AKIBAで開催されたイベント

●3月7日「事業成長のための特別セミナー第一弾 『ものづくり補助金の概要 &テックスタートアップのためのデジタル販売戦略』」開催
3ヶ月ごとの連続企画、事業成長のための特別セミナーの第一弾は「資金調達」と「マーケティング」。
「ものづくり補助金の概要」パートでは予算規模1000億円!ものづくり補助金の申請ポイントと採択に有効な申請書の書き方について、「事業成長に合わせた自社サイトの衣替え」パートでは、ホワイトハウスやNASAのHPでも採用されている無料のオープンソースCMSのDrupal活用方法についてお話しいただきました。
[詳細]http://akibabusiness.peatix.com


●3月9日「【第24回】AKIBAでつながる交流会~Academic Night~」開催
DMM.make AKIBAで活動している会員の情報発信や交流を目的としたミートアップイベント。
今回は「Academic Night」。
東京大学で、モバイル・ウェアラブルデバイスにおける新たなアプリケーションを可能にする「センシング技術」「生産性・創造性支援」「ユーザの行動変容を促すようなインタラクティブシステム」の開発と評価などの研究をすすめている「IIS Lab(イーズラボ)」の矢谷准教授と現役研究生によるデモンストレーションや、学生クリエイター向け奨学金制度「クマ財団」など、若手クリエイターのトピックスを中心に実施されました。
[詳細]https://peatix.com/event/339762


●3月21日「未来工作ゼミプログラミングワークショップ「城とドラゴン」プログラミングキャラバンだす!」開催
アソビズム長野ブランチ主催の春休み特別企画。
「城とドラゴン」のキャラクター達が登場するゲームを利用したプロトタイプハッキング方式の講座や、未来工作ゼミのゲーム作りハカセたちと一緒にゲームを開発しながら、プログラミング的に解決方法を考える力「Computational Thinking(計算論理的思考)」が身につくワークショップを開催しました。
[詳細]https://www.futurecraft.jp/workshop/shirodora


●3月23日「メ~テレMaker's Meet UP_vol.5 メイキンクエスト感謝の会」開催
2017年度に東海地方初のハッカソン特番として放送された、メ~テレ開局55周年記念ハッカソンイベント「メイキンクエスト」。
番組を通して「ものづくりの楽しさ」と「新しいものづくりの方法」を多くの人たちに伝えたメイキンクエストプロジェクトチームが、メ~テレ社長賞(奨励賞)を受賞したことを記念とした「感謝の会」が開催されました。
[詳細] http://mmmutokyo.peatix.com


●3月26日「フランス発『欧州イノベーションセミナー』~Viva Technologyにみる最新の欧州スタートアップ事情~」開催
フレンチテックをはじめとする欧州やフランスエコシステムの最新動向や、2016年にパリでスタートした世界最大のスタートアップの展示会VIVA TECHNOLOGYに関するセミナーが、ジェトロ主催にて開催されました。
フランスアクセラレーターのDamien Roch氏や、「THE BRIDGE」共同創業者の池田将氏によるセミナーのほか、オープンピッチやメンタリングも実施されました。
[詳細]http://jetro-vivatech.peatix.com

DMM.make AKIBAメディア掲載/プレスリリース

●3月3日『東洋経済オンライン』
「踊れば鳴る「リストバンド型楽器」の潜在力 世界17カ国で40万台出荷のヒット商品」記事内で施設紹介
[詳細]http://toyokeizai.net/articles/-/209714

●3月10日『子供の科学』2018年4月号
「何でもつくれる夢の工房『DMM.make AKIBA』に行ってきた!」にて施設紹介
[詳細]http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5707

おまけ(DMM.make AKIBAの暮らし)

さて今月は「2017年8月DMM.make AKIBA的レポート」のこのコーナーでご紹介した、フロアスタッフの佐藤くんがDMM.make AKIBA Baseのフロントで水耕栽培しているトマト農園のその後をお伝えしたいと思います。

前回の記事で「野菜成形(型の中で育成してハートや星型にすること)に興味があり、最終的にはAKIBAのフリー素材・テックスタッフ三谷さんのかたちでトマトを成形することが目標」と書いたとおり、あれから佐藤くんは「人の頭の形のトマト」の栽培に取り組み始め、先日ついに収穫に至りました。テックスタッフ三谷さんのかたちをしたトマトが爆誕した過程は、モノづくりログに投稿された佐藤くんの記事「トマトへの道 ~トマトができた~」でご確認ください。近日中に続編もアップされるとのことでした(2018/4/11現在)。

しかし相変わらず、佐藤くん自身は「実はトマトが好きなわけではない」ので、収穫された人面トマトはテックスタッフ持田くんによって食された模様です。業が深い。(AKIBA広報チーム・境)

持田くんに食べられる三谷さん(のかたちのトマト)。

[ DMM.make AKIBAについて]
株式会社DMM.comが運営する「DMM.make AKIBA」は、ハードウェア開発・試作に必要な機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。

>>DMM.make AKIBA 公式サイト
>>DMM.make AKIBA 公式Facebookページ

・DMM.make AKIBA Open Challenge
プロトタイプをさらにレベルアップさせたいチームを、技術やビジネスに精通した企業が3ヶ月間サポートするプロジェクト。

・DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修
IoTを語れる、活かせる即戦力の育成をサポート。企業の経営者やそこで働く皆さまが、IoT技術を「自らのビジネスに応用させる」ために必要な知識を得る機会を提供します。

●DMM.make AKIBAに関するお問い合わせはこちら

先月の記事はこちら⇒2018年2月DMM.make AKIBA的レポート

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について