3Dスキャナーキャンペーン⑧_フィギアをスキャンして拡大出力

3Dスキャナーキャンペーン⑧_フィギアをスキャンして拡大出力

ずみ
ずみ (ID4371) 2018/05/15
0

3Dスキャナーキャンペーン第8弾です!

今回はとあるゲームに出てくるブキのフィギアを3Dスキャンし、3Dプリンタで出力しました!

今回も光沢が多少あったため、ミクロチェックを吹いてスキャンを実施しております。

スキャン結果

ある程度スキャンすることができましたが、形状が入り組んでいること、ミクロチェックがうまく吹けていなかったこともあり、穴が何か所かに残ってしまいました。

3Dスキャナーの操作ソフトウェアには穴埋め機能があり、ある程度の穴はいい感じに埋めてくれます。

ホースの裏側がうまくスキャンできておりませんでしたが...

こんな感じで綺麗に穴を修復してくれました!
他の小さめの穴はどれもいい感じに埋めてくれています。

ただ、穴が大きかったり不規則な場合は難しいようで、今回もうまく穴埋めできなかった箇所がありました。

こういった箇所は3Dデータが編集できるソフトを用いて修正します。
今回は"meshmixier"を用いてデータ修正を行いました。
分離してしまったところを一旦消去し、パイプ状に接続しました。

最後に拡大出力と着色をしました。今回は5倍(30cm)のサイズので出力しております!

スキャンしたデータを拡大、縮小できるのも3Dスキャナーの特徴の1つだと思いました!

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について