【応急処置】Fusion360 図面機能フリーズの回避方法 ( 4/17 update bug )

【応急処置】Fusion360 図面機能フリーズの回避方法 ( 4/17 update bug )

chiba
chiba (ID3521) 2018/04/30
0

※あくまで一例です。また強引な回避方法ですので緊急の場合の参考としてください。

※ここに記載の内容や実施して起こった事象については一切保証致しかねますので、ご了承ください。

(データ損傷や他のソフトウェアの動作不良、等々が起こる可能性もあります。自己責任にて実施して下さい。)

概要

4/17のUpdateでバグが発生。図面機能が使えないなどのトラブルが発生しているようです。
その後、数回にわたり緊急のアップデートがありましたが、解消していません。

現在、DMM.make AKIBAに10F・12Fに設置されているほぼすべての貸出PCにて現象が発生し、図面機能が使用できなくなっています。

【現象】

図面機能を使用した際にフリーズして動かなくなる

(例)
・図面を作成し、図面編集画面を開こうとしたとき
・以前に作成した図面ファイルを開こうとしたとき

【判明している発生条件】

Windows7で地域と言語の形式設定が”日本語”になっている一部のPC
(発生しないPCも確認されており、他に要因があるようだが現時点で詳細は不明です。)

また、他の環境での発生については未確認です。

【対処法】

"コントロールパネル" →"時計、言語、および地域"→ "言語と地域" → "形式"タブ と進み、

形式(F): の箇所を "日本語(日本)" → "英語(米国)" に設定を変更する。

即時適用されるため、設定後にFusion360を再起動するとでフリーズを回避できる場合がある。

【対処法の既知の問題】

図面機能終了時に下記のエラーメッセージが表示されます。

現場からは以上です。

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について