「アレクサ、軽井沢につれてって!」女性の理想の暮らしを実現するAmazon Alexaアイデアワークショップ —IoT女子会イベントレポート

「アレクサ、軽井沢につれてって!」女性の理想の暮らしを実現するAmazon Alexaアイデアワークショップ —IoT女子会イベントレポート

DMM.make AKIBA
DMM.make AKIBA (ID4043) 公認maker 2018/05/23
0

【IoT女子会とは】
DMM.make AKIBAが主催する「IoT女子会」は、IoTのことをもっとよく知りたい!関わりたいと考えている女性のためのIoT関連イベントです。これまでに、海外でのIoT事情紹介トークイベントや簡単な電子工作、アイデアワークショップが開催されています。今回は、第4回「IoT女子会 ~Special for Amazon Alexa♡~」のレポートをお届けします。
https://iotgirl4.peatix.com/

2018年4月14日(土)、アマゾンジャパン本社でIoT女子会第4弾「IoT女子会 ~Special for Amazon Alexa♡~」を開催しました。今回のイベントのテーマはそのものズバリ「Amazon Alexa」。Amazon.co.jpから販売されているAmazon Echoシリーズの頭脳となるクラウドベースの音声サービス、Amazon Alexaを使って、どのような生活が実現できるのか?を考えるアイデアワークショップを実施、30名以上が参加しました。

理想の暮らしを想像してみよう

目の前に「何かできるものがある」とその機能ばかり目に入ってしまいがちですが、そうではなく、自分自身が「どういうことができたら素敵だとおもうのか」が大事だと話をしてくれたのは、合同会社techika代表 矢島佳澄さん。

合同会社techika代表 矢島佳澄さん

8つのグループにわかれ、まずは自分自身で「理想の暮らしはどんなものか」をじっくり考えたあと、グループ内で自分の考えを発表していきます。誰もが憧れる暮らしや、個性的なものまでその考えは様々。特に「映画に出てくるように、何もかも準備されて整えられた生活ができたらいいなぁ」という声は多く聞こえてきました。

Amazon Alexaで考えるVUIデザインって?

2017年11月にAmazon Echoが日本で発売され、また他のスマートスピーカーも気軽に購入できるようになってきたことで、スマートスピーカーを家で使っているという話も少しずつ増えてきました。では実際にAmazon Echoに話しかけ、機能が実行されるまでにどういった仕組みで音声サービスが動いているのでしょうか。今回はアマゾンジャパン合同会社のディベロッパーエバンジェリストの畠中俊巳さんから、Amazon Alexaをどういう風に使うことができるのか、またその裏はどのような仕組みになっているのかについてお話いただきました。

アマゾンジャパン合同会社のディベロッパーエバンジェリストの畠中俊巳さん

Amazon Alexaには、タイマーをセットしたり、ニュースを読んだり、音楽をかけたりといった基本機能に加え、「スキル」というAlexaの機能を拡張するための仕組みがあります。このスキルを作るための開発キットは公開されていて、誰でもスキルを作って公開することができます。

「アレクサ、○○を開いて」と呼びかける内容によってどのスキルを実行するか決まる

例えば、「アレクサ、〇〇(スキル名)を開いて」と話しかけるだけで、スキルを呼び出すことができます。まず最初に「アレクサ」と呼びかけることでAmazon Alexaが反応し、その次に入る言葉を認識することでスキルが実行される仕組みです。2018年2月時点で日本の人気スキルランキング1位はradiko.jpなのだとか。Amazon Echoはスピーカーとしても便利に使えるので、ラジオをかけている人が多いようです。続いて2位にはポケモンのピカチュウとお話できるピカチュウトークがランクイン。音声サービスならではの面白いスキルです。このスキル、実は誰でも作ることができるのですがまだまだ日本では数が少ないそうで、今が狙いどき、とのことです。

VIUデザインを考えるときに気をつけること

そしてこのスキルを作るとき、重要なのは「どういった言葉で話しかけ、どういった言葉を返すか」という台本づくりなのだと畠中さんはいいます。この台本づくりのことをVUI(Voice User Interface)デザインとも呼びます。Amazon Alexaを使う人が、どういった状況でどんな言葉をしゃべるのか、またその状況にあわせて適切な返答はどんなものなのか、使う人のシチュエーションを考えて台本を考えることで、より自然で使いやすいスキルができるそうです。

実現したい理想の暮らし with Amazon Alexa

では理想の暮らしを実現するために、一体どのようなスキルがあるといいのでしょうか?矢島さんをファシリテーターに最初に考えた理想の暮らしをふまえて、その中のどれを実現したいかを紙にまず書き出し、それをスキルでどうやって実現するのか台本づくりをしていきます。

ワークショップシートに「これがやりたい」と思うことを書き出し、それをAlexaとの会話でどう実行するか、台詞を考えます。個々で考えた後、グループで共有して話し合い、1つアイデアを決めたら更にグループでブラッシュアップしてアイデアを固めます。

自分がAmazon Alexaで実現したいことを紙にまとめて発表

固めたら、動画撮影です。この日の発表はInstagramのシーン動画撮影機能を使い、シーンをコマ割して実際にAmazon Alexaに呼びかけたときにどんな動作になるかを、マイムやイラストで表現していきました。各チームの発表はInstagramのハッシュタグ #IoT女子会 から見ることができます。

各グループが発表し、最後に畠中さんとアマゾンジャパン合同会社・Alexaビジネス本部の柳田晃嗣本部長から、これまでにない面白いアイデアだとおもった案にAmazon賞が特別に贈られしました。選ばれたのは、こちらの2つ。

Instagramに動画を投稿して、それをもとに発表

【Amazon Alexaでケンカ仲裁】
同棲している男女。家に1つAmazon Echoがあり喧嘩をしてしまいますが、アレクサにそれぞれが相談することで、お互いのきもちをアレクサが優しく伝えて仲直りできるように。

【アレクサ、軽井沢に連れてって!】
Alexaに行きたい場所に連れて行ってとお願いすると、家の中にあるエアコンやライト、プロジェクターなどのスマートホームデバイスが連携して、行きたい場所の環境を再現してくれる。

満足度バツグンの女性目線IoTイベント

今回のIoT女子会の懇親会では、MEAT×TECHNOLOGYを掲げて牛肉のおいしさを可視化し新たな価値を広めようとしている肉スタートアップのperry社より、ローストビーフやビーフシチューがふるまわれました。

perry.incより提供されたローストビーフ。特別にバラの盛り付けに

毎回ご協賛をいただいているKURANDからは、お肉に合う日本酒が3種類!

またノベルティ協賛企業のさくらインターネット社、RSコンポーネンツ社からはビニールポーチや歯ブラシセット、USBケーブルなど、のお土産も。

ノベルティ協賛企業から豪華なノベルティのお土産も

参加者からは「これまで気になっていたスマートスピーカーについて知ることができてよかった」「IoTについての味方が変わった」「お料理もおいしいし、お土産も豪華で参加できてよかった」など、イベントに満足した様子が伺えました。

動画作りやアイデアかためもとても盛り上がりました

今後もIoT女子会では、最新デバイスや技術、また働き方について女性目線でのイベントを開催していく予定です。イベント開催情報などは、DMM.make AKIBA公式Facebookページか、DMM.makeの公式Twitterから確認してみましょう。

◾️今回ご提供いただいたもの◾️
・KURAND(リカー・イノベーション株式会社):日本酒
・さくらインターネット株式会社:レンタルサーバお試し券・歯磨きセット・シミ取りペン・ビニールポーチ
・RSコンポーネンツ株式会社:USBケーブル
・perry.inc:懇親会用お肉料理
など

※順不同・敬称略

[ DMM.make AKIBAについて]
株式会社DMM.comが運営する「DMM.make AKIBA」は、ハードウェア開発・試作に必要な機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。

>>DMM.make AKIBA ホームページ
>>DMM.make AKIBA 公式Facebookページ

・DMM.make AKIBA Open Challenge
プロトタイプをさらにレベルアップさせたいチームを、技術やビジネスに精通した企業が3ヶ月間サポートするプロジェクト。
・DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修
IoTを語れる、活かせる即戦力の育成をサポート。企業の経営者やそこで働く皆さまが、IoT技術を「自らのビジネスに応用させる」ために必要な知識を得る機会を提供します。

●DMM.make AKIBAに関するお問い合わせはこちら

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について