サインライトが楽しい

サインライトが楽しい

tamasyu
tamasyu (ID687) 2018/06/14
0

インテリアとしてサインライトをつくりたかったのです
こんなやつ
https://item.rakuten.co.jp/plywood/15234004/

最初は既存の商品を買って表だけ作り直す気でいました、そしたらある日100円均一でみつけてしまったんです、マグネットケース!当然100円

すごいぞダイソー、あなどれないダイソー もうなんでもあるやんということで、これをつかって、まずは簡単につくってみようと思ったわけです。いつものDMM.make AKIBAの機材で。

画のところ

まずは径のサイズでアクリルをカット、それにUVプリンタで印刷するという流れです


カットはレーザーカッター、キーホルダーなんかで何回もつかっているのでいつもの感じで。
最初はただカットしたものをフタの裏に直接アクリルをグルーガンとかで固定しようとしたのですが、それだと本体がひっかかってフタがしまらなくなってしまったので、足をつけて立たせることにしました、なのでその足も一緒にカット
アクリルは乳白タイプの2mmのものを使用しました。

カットされたものにUVプリントしたら、足を接着剤で固定中身の完成です

UVプリンタで絵柄を印刷時こんなことも試してみました

●カラーの使用
ライトの色によって色がまざって意図した形にならないので黒がオススメ
※但し、一度では色が薄いので二度同じ色で印刷しています

●グロスの使用
上塗りは光沢でるかと思ったけど、見分けつかない程度でしたので効果なしと判断

ひかるところ

さて、肝心のライトです

電子工作素人の私ではライト一つひからすのもなかなか難しい、条件は以下のとおり

●ケースに入る大きさ
●磁石(ケース背面の)で貼り付けても落ちない重さ
●スイッチのON/OFFができるだけ楽に

最初はこのライト部分もダイソーで買って分解するなりして工作しようかと思っていましたが、重さを考えると乾電池を何個も使うのはNGだし、ケースが密封になるのでUSBのコードなんかも出すのが大変そう。なかなかいい商品がないのでネットで検索した結果こちらを発見。
https://www.amazon.co.jp/dp/B073WTZ41D/ref=cm_sw_r_li_api_i_mjjhBbS45HBPP

パーティ用?の水槽等で使うライトだそうです、いまどきこういうのは本当に安くてびっくりです。
ライト10コで1500円!しかもリモコン対応。これでいちいちフタをとらなくてもON/OFFができます。

こんな簡単な感じな今回の工作ですが、じつは意外にサイズ計測がうまくいかなかったり、足がうまくたたなかったり、切ったりはったりを繰り替えしてしまってけっこう手間どってしまいました。

しかし出来上がりはなかなかナイス
リモコンでのON/OFFは当初計画してなかった高機能で、しかもカラーまでコントロールできます。
うちに持って帰ると子供達が喜んで遊んでくれました


ということでこれは完成ですが、ちゃんとした感じのサインライトも作ってみたいと考えています
当然ROBO-10 PROJECTも進行中ー

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について