イチゴへの道

イチゴへの道

sato
sato (ID4367) 2018/06/25
0

トマトをイチゴにする

イチゴを3Dスキャンして、縦半分に切り分け、3Dプリンターで出力。
出力した3Dプリントイチゴをバキュームフォームにかけて型を作ります。
3DプリンターはAFINIAで積層のものとForm1で光造形のもの、2種で試しました。
最終的な型の素材はPET樹脂1mm厚のものです。

テックショップにある真空成型機、とても便利です!

トマトにかぶせて待ちます。

顔トマトの時と同じく、型をボルトで留めて、トマトにかぶせます。
そして待ちます。
下記の写真はかぶせたての状態です。
たいたいここから2週間ちょっとくらいかかります。

できた!

ただし、型による圧にさらされ続けたせいですぐに痛みます。
通常のトマトは熟していても、収穫しなければ長期間大丈夫ですが、イチゴにしてしまうと2日ほども持ちません。

参考にしてくれた記事

違反について