【seq.02】ウゴクをツクル ROBO-10 PROJECT

【seq.02】ウゴクをツクル ROBO-10 PROJECT

tamasyu
tamasyu (ID687) 2018/08/22
0

ROBO-10 PROJECT sequence.02はやっと作り始めた本格的な部分。仲間とのモノヅクリの大切さを感じます。

まずは素人なりに考える

記念すべき最初のミーティングは仲間になってくれた一人"Kハカセ"と機構について話しあいました。「Kハカセ」は学生時代にロボットに携わったというが担当はソフトウェア、動く機構ができてからが彼の本当の出番、機構については詳しくないようだが、とりあえずはなんとなく素人なり(私が)に二人で考えてみることにしました。

動作としては
【顔の前後(うなづき)】【左右(くびふり)】【ナナメ(かしげ)】
をやりたい、2つまではなんとか考えられても、3つめを組み合すともう頭がこんがらがります。

Kハカセのアドバイスをもらいながらなんとか機構イメージ図を作成。最初の案はカムのついたバーをギアで上下させることでうなずきを表現、いったんこれを第一案としてまとめました。

その後Kが別の人にアドバイスをもらってきてもう少しシンプルな案でほぼ決定。これはなんかできる気がしてきた。改めて、こういうの考えられる人すごいなぁと関心しかない。


しかし、これ実際パーツとか3Dでつくるの大変そうだなぁ、サーボとか選ばないといけないなぁとぼんやり考えていたところでKハカセから連絡が

先日アドバイスをくれた人が仲間にはいってくれるというのである

機構ができる

結局専門家というか、わかっている人を仲間にいると話しが早い。快く参加してくれた新メンバー「Fハカセ」はロボットが得意だと言うではありませんか!さっそく機構のイメージを送ってくれました。これだよこういうスピード感たまらんです。
実寸のイメージ図を作成するため機構とトレース、これでデザインに集中できる!

そしてなんと、その数日後には、動くサンプルの動画を送ってくるではありませんか!
これが現代のモノヅクリ、もうアメージング!!!


実際に機構はこんな感じ、やっぱホンモノは違う

https://youtu.be/22VbHWFbvDg

次回 ROBO-10 PROJECT seq.03は「動作機構試作」について
動く機械に"描きたい"気持の火がともる、プロトタイプを無駄にブラッシュアップ!

DMM.make AKIBA
https://akiba.dmm-make.com/
使用したサーボ
https://www.banggood.com/Towerpro-MG92B-Robot-13_8g-3_5KG-Torque-Mental-Gear-Digital-Servo-p-978253.html?cur_warehouse=CN

【登場人物】
ここで出てくる仲間は皆ハカセと呼びます(ワタシが)。実際に博士号ととってるかどうかは知りません、聞きません。だってロボットつくるのはハカセでしょ?

●Kハカセ
本プロジェクトのソフト担当。大阪出身、1982年生まれ。学生時代にロボカップに出場、犬型ロボットと戯れる生活を送った人。いつもビチャビチャ、仮面ライダーが好きすぎる。

●Fハカセ
本プロジェクトのメカ担当。長野出身、1990年生まれ。高校、大学とロボコン三昧、学生ロボコンでは優勝経験あり。実は愛しているのはロボよりモーター。そしてキノコ…。

ROBO-10 PROJECT
【seq.00】ロボットを描きたい
https://media.dmm-make.com/item/4438/
【seq.01】アナタと目が逢う
https://media.dmm-make.com/item/4439/
>>【seq.02】ウゴクをツクル
https://media.dmm-make.com/item/4443/
【seq.03】プロトタイプ
https://media.dmm-make.com/item/4446/

違反について