【seq.04】モック作成 1/2 ROBO-10 PROJECT

【seq.04】モック作成 1/2 ROBO-10 PROJECT

tamasyu
tamasyu (ID687) 2018/11/27
0

ROBO-10 PROJECT sequence.04は「原寸大モック」塗装・デカールの仕様や実際その大きさいけるのかなどを検証するための原寸大モデル。

けっこう内容がおおきくなったので2つに分けました、まずは仕様の検討から。

動くためのデザイン

プロトタイプで機構はイメージできたので、実際の仕様に応じてデザインを新たにするため原寸大で作ってみることに。

可動範囲!おもちゃなんかを作っている人はすごいなぁと関心してしまいます。動いた時に他の箇所に干渉しないようにしようとすると、元の形を変えざるをえない、でもカッコよく作らなくては意味がない。いかに今までナンチャッテロボットを描いていたかが自分でも見えてきます。

マイコンを入れたり、コードが通る部分を考慮したり実際に立たせるための工夫だったり、3Dデータ上で簡易にシミュレーションしながら細かい箇所を作り直していきました。


実際の動きを考慮したときに見えてきた形、これはただ絵として描きたいというレベルを超えてきた気がする、これが実際のプロダクトを作るということなんだと勝手に実感しています。

カラーの検証

デカールの作成方法を本格的に考えないといけません。どうやって作成するかでデザインに大きく影響してきます、主にカラーに。

…今頃気がつきました。

明るめの色のデカールは、本体の色が透けて混ざってしまいます。たとえば黄色のデカールを作っても本体が暗い色だとほぼ見えません。下地に白を印刷できればこれはクリアできそう。本体が明るめの色ならデカールと色が混ざるのも少なそうなのでそれも一つの手段です。元のデザインは黒いボディなのでとにかく見直しです。

この2つのポイントで検討
●本体のカラーを明るめに変更して、混ざらないデカールのカラーをさぐる
●本体カラーを濃いままにして、白デカールの方法をさぐる

本体のカラーを明るめの色を中心に再度デザイン。プロトタイプのグレーもよかったけど、白っぽいのもよさそう、でもイメージは大分変わってしまいます。個人的にはやっぱり最初の黒が好み、これは悩ましい。

白の印刷は、一般のインクジェットプリンターでは印刷できない、あるメーカーのプリンターなら白印刷もできるそうで、でもわざわざそのためにプリンター本体を買う手段も、しかしメーカーはもうそのプリンターお生産は中止したようです。これはせつない。

カラーの検討といったりきたりしながら散々悩みましたが、結果的には白で印刷できる方法を発見しました。

カラーも元(に近い)の配色で。実際に貼るデカールも仮のものから再デザインし、塗装するカラーは市販のラッカー等も考慮しつつ第二デザインを仕上げました。

デカール

解決した白デカールのサンプルです
やっぱり白ってイイ!

どうやって白を印刷したかは、まさかの次回につづく です
ネタがつきてきたわけではありません、いやそうかも…


次回 ROBO-10 PROJECT seq.05は「原寸大モック その2」
ひたすら作る、そしてできる。

DMM.make AKIBA
https://akiba.dmm-make.com/

【登場人物】 ー 今回はでてきませんでしたね
ここで出てくる仲間は皆ハカセと呼びます(ワタシが)。実際に博士号ととってるかどうかは知りません、聞きません。だってロボットつくるのはハカセでしょ?

●Kハカセ
本プロジェクトのソフト担当。大阪出身、1982年生まれ。学生時代にロボカップに出場、犬型ロボットと戯れる生活を送った人。いつもビチャビチャ、仮面ライダーが好きすぎる。

●Fハカセ
本プロジェクトのメカ担当。長野出身、1990年生まれ。高校、大学とロボコン三昧、学生ロボコンでは優勝経験あり。実は愛しているのはロボよりモーター。そしてキノコ…。

以前の記事
ROBO-10 PROJECT
【seq.00】ロボットを描きたい
https://media.dmm-make.com/item/4438/
【seq.01】アナタと目が逢う
https://media.dmm-make.com/item/4439/
【seq.02】ウゴクをツクル
https://media.dmm-make.com/item/4443/
【seq.03】プロトタイプ
https://media.dmm-make.com/item/4446/
>>【seq.04】モック作成 1/2
https://media.dmm-make.com/item/4451/

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について