学生の間にやりたいことをやる.

学生の間にやりたいことをやる.

タイトルの意味

通っているのは,高専.
高専は,5年制で卒業しても進学の道も就職の道もあって時間はたくさんある.この時間を無駄にしたくはない.バイトは,学生の間にやったところで社会が少し学べる程度.
わざわざ,高専に通っているのに技術を学ばないのは,意味がないのではないかと思いはじめた.

なにを創るか.

作りたいものは,たくさんある.
売りたいものから,ただ作りたいものまで.

一番最初に作りたいものはPCで入力できるフリック式キーボード.
これは,数年前に自分で「あったら,いいな…」
と,思っていたもの.
それを,数週間前にネットニュースで
「キーボードを打てない社会人が多くなってきている」
と,いうような記事を見て思い出した.

他にも,簡単なものだけどIoTにしたら便利だろうな…
というものを作っていきたい.
また,幼稚園児から中学生くらいまでの子が,工学に興味を持ってもらえるものを作りたいと考えている.

自分でもなにを思ったのか,よくわからないが秋葉原とアマゾンで買い揃えて,ガラスヒューズとコンデンサでイヤリングを作った.ツイッターに載せたところ思っていたよりも反応があった.欲しいとツイートしてくれた人も何人もいた.
これは,少しスケールが小さいかもしれないが,これから大きいスケールのものづくりをしていきたい.

フリック式キーボードについて

PCで入力できるフリック式キーボードは世の中に出ていないわけではない.
しかし,buletoothで繋いだり,スマホアプリだったりする.
これでは,日本の会社で使うことはできない.
なので,USB端子で繋げられるフリック式キーボードを作りたいと思った.

だが,まだ「こんな,形ならできるんじゃないか」
くらいの構想しかできていない.

また,ハードウェアを比較的わかる人を誘うことはできたが,ソフトウェアができる人がいない.
なので,2人の内どちらかが学校の先生やわかる人に聞き勉強するか,わかる人を巻き込まなければならない.

最終的に目指すもの

それは,高専に入って気づいたことだが,金銭面で大学進学を諦める人が多いということ.
なので,やりたいことがある人を巻き込んでいきながら,利益を出して人の役にも立ちたい.

自分が今,やろうとしていることも学生の内だから失敗できると思っている.大人になってから,全てを捨ててやりたいことをやるには,リスクが大きい.しかし,社会人になってから後悔はしたくないので,学生の間にできることをやろうと思った.

参考にしてくれた記事

記事が登録されていません。
この記事を参考にして、新しく記事を投稿しよう!

違反について